ウオーキングデッド(the walking dead)シーズン1 海外ドラマ
全世界で大ヒットとなったドラマが「ウォーキングデッド」です。
主人公の保安官のリックがウォーカーだらけとなった世界で、家族や仲間を守りながら、生き残るためにウォーカー(ゾンビ)や敵と戦っていくドラマになっています。
ウォーカーと呼ばれるゾンビが登場するだけでなく、生き残りをかけた人間同士の争いや、心情などがとてもリアルに描かれていることから、「ウォーキングデッド」は今までにないドラマとなり、大ヒットしたのです。
自分さえ生存できればいいというタイプ、みんなの生還を意識するタイプなど、極限状態では本性が明確に出てくるため、そこにまつわる描写も秀逸です。

そんな全世界を虜にしたドラマ「ウォーキングデッド」の始まりである、シーズン1について詳しく見ていきます。

ウォーカーとは?

ウォーカーとは、あらゆる生き物をむさぼり食うゾンビです。
脳が無事なまま死亡した人間は、この世界ではウォーカーになってしまいます。
また、ウォーカーに噛まれると高熱により死んだ後、ウォーカーに転化します。
そんなウォーカーを倒す方法は脳を破壊する事です。
なぜ存在するのか、どういう経緯があったのかは明確にされていません。

ウォーキングデッド シーズン1のあらすじ

主人公は保安官のリックです。
彼は犯人を追っていた仕事中に撃たれてしまい、意識を失います。
目覚めた場所は病室でしたが、花瓶の花も枯れ、病室の中には誰もいませんでした。
さらに電話も通じません。
状況が読めないリックが病院から外に出ると、そこには死体の入った袋がいくつも並べられていました。
慌てて自分の家を目指す、リック。家には妻のローリーと息子のカールがいるはずです。
病院着のまま、家を目指すリックはその途中で初めて、ウォーカーを見ます。
上半身しかない女性のウォーカーが道を這っていたのでした。
その光景に驚きショックを受けるリックです。
なんとか家に戻りましたが、ローリーもカールも家にはいませんでした。
家の近くで出会った、モーガン親子に世の中で起こった出来事を聞き、この時初めてリックは何が起こったのか知ったのでした。
モーガンは妻がウォーカーに転化したが撃つことが出来ず、リックの家の近くに隠れていました。
家族を探すリックは、モーガンからウォーカーの倒し方や存在についてと、ほとんどの人がアトランタに避難したことを聞き、アトランタを目指すことにしました。

馬に乗りアトランタに向かっていたリックは、ウォーカーに囲まれ絶体絶命のピンチに陥ります。
それを助けてくれたのがグレンという青年でした。
彼の助けによってデパートに逃げ込んだリックはそこで数名の人と出会います。
彼らはモーガン親子と別れてリックが初めて会った生きている人間でした。
彼らは物資調達にこのデパートにきていましたが、ウォーカーに囲まれ脱出できない状態となっています。
そこで保安官だったリックはリーダーシップを発揮します。
仲間の1人で反社会的人物のメルルが暴れていた事で彼に手錠をかけて、大人しくさせます。
みんなが協力してこのデパートから脱出するために、リックは迷わずメルルに手錠をかけたのでした。
そして別の人にメルルを見張らせている間に、他のメンバーと協力して脱出する方法を考えました。
その脱出するためのアイデアも驚くアイデアです。
それはウォーカーになってしまうというアイデアでした。
自ら、ウォーカーの血や内臓を体につけ、ウォカーの中を歩いて車を取りに向かいます。
そして彼らを助け一緒にデパートから脱出しました。
しかしこの時、1人だけメルルをデパートに残して脱出していました。
後に1人を残したことでリックはもう1度ここに戻ってくることになってしまいます。

リックはグレン達と一緒に彼らが拠点としているキャンプに向かいます。
そしてそこでローリーやカールと再会できたのでした。そこにはリックと同僚だったシェーンもいました。
彼らは再会を喜びますが、リックは責任感からもう1度デパートに戻ることにします。
それは、デパートにメルルを残してきたことへの罪悪感からでした。
せっかく再会出来たので、ローリーは戻ることを止めますが、メルルの弟ダリル達と一緒にデパートに戻ります。

しかしデパートにはメルルはいませんでした。
そこには逃げるために切り落とされたメルルの手だけが残っていたのです。
それを見て弟のダリルはショックを受けますが、兄が生きている事を信じています。

一方キャンプ場はウォーカーに襲われてしまいます。
リック達がいないため、シェーンはなんとかみんなを守りますが、襲われてしまった仲間もいます。
銃声を聞き急いでリック達もキャンプ場に戻ってウォーカーを倒しますが、もうそこは安全なキャンプ場ではありませんでした。
安全な場所を探して、またウォーカー転化への治療薬の噂に希望を感じて、リック達はCDCセンターに向かいます。
久しぶりにゆっくり眠れ、美味しいものを食べたリック達でしたがCDCセンターにも希望はありませんでした。
実はCDCセンターの唯一の生存者である研究員は、ウォーカーの研究に行き詰まり、治療薬の開発も答えが出せていなかったのでした。
そして絶望を感じた研究員はこのCDCセンターとともに死を選びます。
リック達はCDCセンターの爆発の直前で逃げ出すことが出来ましたが、行き場を失ってしまったのでした。
この後リック達はどこを目指すことになるのでしょうか?
そして無事にウォーカーの世界を生き残ることができるのでしょうか?
シーズン1はここまでです。

ウォーキングデッド シーズン1の登場人物

リック・グリムス(キャスト:アンドリュー・リンカーン)

主人公の保安官。
正義感が強く、みんなのリーダー的存在になって行く。
銃器の扱いも得意。

ローリー・グリムス(キャスト:サラ・ウェイン・キャリーズ)

リックの奥さん。
リックが死んだと思っていたため、シェーンとできてしまう。しかしリックが戻ってきたことにより、リックとシェーンの間で揺れ動く。

カール・グリムス(キャスト:チャンドラー・リッグス)

リックとシェーンの子供。
父親リックとの再会を喜んでいるが、家族よりもみんなのために行動する父親に少し怒っている。

シェーン・ウォルシュ(キャスト:ジョン・バーンサル)

リックと同僚の保安官。
リックがいない時にリックの代わりにローリーとカールを守る。そこから次第にローリーにひかれ、ローリーと関係を持ってしまう。
リックが戻ってきたことでローリーとの関係が終わってしまい、またリックと意見の違いにより度々リックとぶつかる。

グレン・リー(キャスト:スティーヴン・ユァン)

ウォーカーに囲まれていたリックを助け出した青年。
嘘がつけず心の優しい青年だが、みんなにこき使われている。
フットワークの軽さから囮にされる事も多数。

ダリル・ディクソン(キャスト:ノーマン・リーダス)

一匹狼でみんなとはあまり交わらない。
兄思いで、消えてしまった兄メルルを探している。
ボウガンによる狩りで食糧調達を担う。

ウォーキングデッドの謎

なぜ、ゾンビがいるのか。。
リックが目覚めた時は既にウォーカーの世界となっていました。
なぜこの世界がウォーカーだらけになってしまったのか詳しい説明はありません。
よくある「ゾンビウイルス」的なものがあるわけでもなく、ウォーカー発生の原因は謎のままです。
リックもそうですが、他の人達もウォーカーだらけになってしまった世界のことを普通に受け入れているようです。
文明の崩壊した世界が描かれています。
そこがちょっと謎ですね。
いきなり、今の世界がウォカーだらけになってしまったら、もっとパニックになると思いますが、
「ウォーキングデッド」の世界ではみんなちゃんと受け入れています。
ただ、「ウォーキングデッド」の世界には「ゾンビ」というものは存在しません。
「ゾンビ」という言葉もありません。
なので、リック達はウォーカーと呼んでいます。
全く「ゾンビ」に対しての知識がない世界なので、世界に起こったことを受け入れられたのかもしれませんね。

さらに驚いたのが、ウォーカーの血や内臓をつければウォーカー達に気づかれないという点でした。
その発想に驚き、本当にそんなこと出来るのと不思議に思っていましたが、何よりそのシーンの残虐さに衝撃を受けました。
それまでにもウォーカーに襲われるシーンなどありましたが、シーズン1の中で1番残虐なシーンだったと思います。
そんな恐ろしいシーンでしたが、リックの言う通りウォーカー達は血をつけたリックとグレンには気がつきませんでした。
これでウォカーは嗅覚と聴覚を元に動いているとうことが分かりました。
それ以外はほとんどウォーカーの謎は残ったままです。

スポンサーリンク

まとめ

かなり衝撃的なシーンやグロいシーンも多い「ウォーキングデッド」にかなり驚いた人も多かったかもしれません。
それでも見続けたのは、この先登場人物達に何が起こるか分からないドキドキ感だと思います。
そして日本のドラマと違い、仲間が次々と死んでしまいます。
そこが海外ドラマらしい面白さで、ハマってしまう人も続出したのでしょう。
CDCセンターには希望がなかったと知ったリック達はこの先どこに向かうのでしょうか?
シーズン2以降もぜひ見続けたいです。

ウォーキングデッド シーズン1 無料動画を見るなら

ウォーキングデッドの動画を無料で見るならHulu!

Hulu