アメリカお宝鑑定団 ポーンスターズ(ヒストリーチャンネル)

引用:https://jp.history.com/rec/pawnstarss/

みなさまこんにちは、毛色を変えて新ジャンル、海外ドキュメンタリー(リアリティーショー)から、今回は人気長寿番組の「アメリカお宝鑑定団 ポーンスターズ」を紹介したいと思います。

有料ケーブルテレビの「ヒストリーチャンネル」の番組なので、無料でたくさん見るにはお金がかかるのですが、「アメリカお宝鑑定団 ポーンスターズ」動画を無料視聴する方法もご紹介していきます!
海外ドキュメントやリアリティーショーは、非日常感とリアルさ、アメリカ特有のノリがあって面白いですよ!

スポンサーリンク

アメリカお宝鑑定団 ポーンスターズってどんな番組?

アメリカお宝鑑定団 ポーンスターズは、アメリカのラスベガスにある質屋、Gold & Silver Pawn Shopを舞台とした、買取交渉ドキュメントです。
Pawn Shopとは質屋のことです。
なぜヒストリーチャンネルなのかと言うと、扱われる商品がアメリカの歴史に深く関わる骨とう品やレアモノが多いからです。
その商品の成り立ちとともに、アメリカの歴史を振り返る事ができるわけなんです。
アメリカ版、「開運!お宝鑑定団」みたいなものですね。

ラスベガスと言えばカジノ!
カジノで大金を稼いだ人や観光客、またカジノで負けてお金がない人からも質屋は人気です。
日本円で億単位のめっちゃ高いものも扱っています。

持ち込まれる商品例としては

  • 映画スターが名作の撮影で乗っていたクラシックカー
  • アメリカ独立時代の硬貨や雑貨、武器、各種器具、書物など
  • 有名ミュージシャンや俳優、著名人にまつわる道具(契約書、衣服、小道具など)
  • 古き良きアメリカを思わせる看板や小道具、玩具、美術品など
  • 映画に出てくるSFカー風に改造した車
  • 高級で歴史ある古いギター

などなど。
ちなみに、アメリカの質屋はの使われ方としては、
「お金に困って質に駆け込む」という日本と違って
「持ってるものを売って稼ごう!」という感覚で使用されることが多いようです。
フリーマーケットやガレージセールが根付いているため、中古品や不要品、家に眠るお宝を積極的に売る文化なんですね。

主人公の店員たち(後述します)がそれぞれの商品の時代背景なんかを説明しながら、商品価値を判断していき、時には骨董品専門家や歴史専門家の意見も聞きながら、高く売りたい質入れ客と利益を出したい店員で価格交渉バトルをするのです。
時には、質入れ客に悪意がなくても、全く無価値なコピー品や偽物なんかも持ち込まれ、店員たちは見事偽物を見抜いたり、見抜けず高値で買い取って損をしたり。。

それより個人的に面白いのは、金額交渉バトルなど質入れ接客シーンより、最初と最後、節目に挿入される店員たちの日常ドラマパートですね。
店員同士の日常系ドラマがゆるく面白いです。

日本語字幕?吹き替え?

アメリカお宝鑑定団 ポーンスターズは、とてもユニークな吹き替えで放送されています。
キャラの特徴を捉えた、(少し極端にキャラ付けされてますが)面白くノリのいい吹き替えで結構笑えます。
補助字幕の翻訳センスも抜群です。
あだ名が”The Beard of Knowledge(知識のヒゲ)”というキャラを「物知りヒゲおじさん」とテロップつけてたり、まあいいセンスしてます。

アメリカお宝鑑定団 ポーンスターズ 出演者(キャスト)

リアリティーショーなので、もしかしたらヤラセな部分もあるかもしれませんが、この店の主人公たちを紹介します。

リック”Rick”ハリソン(旦那)

声優は大羽武士さん。
歴史もの全般や古いロックに詳しい、事実上の店長(?)1965年生まれ。
非常に鋭い鑑定眼と、歴史全般への深い造詣があり、仕事にも真面目で口うるさいが
スキンヘッドで髪がない事を他の店員にいじられている。
いじられても結局「へっへっへ」と笑って済ませる心の大きな人。
真面目だが、時に自分が個人的に欲しいだけの車なんかをウン千万円出して買い、個人的に使ったりしており、他のメンバーから怒られている。

リチャード”The Old Man”ハリソン(親父)

声優は藤吉浩二さん。
リックの父親で、この店の創業者。1941年生まれ。
現在は第一線は退いているのか、店の奥で座って昼寝をしているか、何か食べている。
とても説教くさく、「ワシの若い頃ならお前らなんぞイチコロじゃい」のようなプライドも持っている。
クラシックカーに特に詳しい。
基本、強面でグチグチ言って周りを困らせる頑固わがままキャラだが、おじいちゃん特有の脱力感と愛嬌がある。
創業者なので自由に振る舞っている。
揚げ物とポテトフライが大好き。
息子のリックは禿げているのに親父はフサフサ。
リックと同様、個人的な趣味で高価なクラシックカーを買いとって個人所有する事もあり、よく怒られる。
2018年6月25日、77歳で亡くなったようです。パーキンソン病だったようですね。
ご冥福をお祈りいたします。

コーリー”Big Hoss”ハリソン(若旦那)

声優は久保智史さんののち、宮本崇弘さん。
リックの息子、親父の孫でマネージャー。1983年生まれ。
子供のころから鑑定を手伝っており、レアなスケボーやロックなど、若者特有のモノにも強い。
リックと同様、個人的な趣味で高価なバイクを買いとって個人所有する事もあり、よく怒られる。
とても生意気なキャラで、常に父親リックか祖父リチャードと言い争っており、お互いハメたり騙したりして悪友同士のような関係になっている。
ポーンスターズのコーリーの公式サイト

チャムリー

声優は松島昭浩さん。
コーリーの幼馴染で、ハリソン家から家族同然の扱いを受けている。
お調子者でサボり魔、いいかげんなボケ役ムードメーカー。
仕事中に倉庫で商品で遊んでいる事も多々だが、スニーカーやピンボールマシン、ゲームにやたら詳しい。
日本なら真っ先にクビになるタイプなのだが、愛されてるのか何なのか憎めない系のダメキャラ。
声優も、とても気の抜けた間抜けなキャラをうまく演じています。
ちなみに、2016年に逮捕歴があります。。不起訴だったみたいですが。
チャムリーはmammothというストリードブランドの服をよく使っていますね。
日本での販売は見当たりません。直接アメリカからネット購入するしかないようですね。
ポーンスターズのチャムリーのフェイスブック

その他の店員、鑑定士や専門家たち

アントワン

店の警備員で、非常に大柄で垂れ目の黒人。
声優さんの声が耳を疑うレベルに極端に気の抜けた、ノンビリ癒しキャラ。
絶対警備できないだろ、という間抜けな雰囲気がウリで、チャムリーとよく遊んでいる。
もともとアメフトのプレイヤーですし、めちゃめちゃ強い人なのは確かですが、
日本語吹き替えの声のせいもあってとても可愛いキャラに仕立てられています。
売り手が買取価格に納得いかず怒った時、一応警備員として介入したりドアに誘導するなどはやってるようです。まあ体格もごついし実物は結構怖いかもしれませんね。
ポーンスターズ アントワンの公式サイト

他にも、アメリカンアンティークの専門家リック、車・バイクの専門家ダニー、おもちゃの専門家ジョニー、20世紀の歴史と物の専門家ものしりヒゲおじさん、古書専門家のレベッカ(可愛い!とファン多し)など、たくさんの専門家も登場します。

それぞれの専門家もキャラが濃く、スピンオフ番組の主人公だったりします。

スポンサーリンク

ポーンスターズの店、Gold & Silver Pawn Shopの場所はどこ?リック達に会える?


ポーンスターズの店 ホームページ

ポーンスターズのお店の場所は、ラスベガスのカジノホテルの中心、ストリップ地区から北へ行ったところにあります。
実際に店に行っても、ほとんど出演者たちには会えないそうです。
役者なのか?と疑惑もあります。

日本の何でもないような古い品がとても高値で買われるかもしれないので、一度行ってみたいですね!
個人的には、警備員のアントワンに会いたいです。吹き替え声優と本人の声のギャップが面白そう!

番組の見どころ、おもしろポイントは?

歴史が好きな人や、持ち込まれた品物が好きな人はそれだけで面白いと思います。
車や骨董品や楽器、古銭やおもちゃなど、男性のマニアックなコレクターが好きそうなものが多いですが。

価格交渉シーンは、質入れ客の希望額を聞いて始まります。
「いくらで売りたいんで?」「100ドルで」「この品物にそんなに出せません、30ドルなら買います。」
「そんな安くは売れないよ、75ドルでは?」「うちが出せるのは45ドルまで、それ以上は無理。」「じゃあ50ドルは?」
と言ったやり取りになります。
言い値で決まる事が多いのと、交渉でXXドル以上は出しません。と言っても、どうしても欲しい品ならそれ以上に高く買う事もあります。
利益率とか標準化してないのかな?とアメリカンなノリが不思議になります。
あと、高級品や希少品を素手でベタベタ触り過ぎな気はします。。

また、先述の通り、合間合間にはいるドラマパートの日常が面白すぎます。
お酒を飲んで何も考えず見てられる番組です。

例えば、リックがドーナツを餌にメイン従業員を会議室に呼び寄せます。
ドーナツ目当てで集まったはいいものの、そこには外部から呼び寄せた接客印象コンサルタントが。
店の接客態度の向上のために、リックが呼び寄せたのですが、コンサルタントの提案で性格診断テストを受けさせられて嫌々文句を言いながら適当にテストに記入する店員たち。
結果、動物占いのようになってしまい、コーリーには「アホくさ。もうやめるよ俺」と言われ、親父にも「金の無駄じゃわい」と言われ、悔しそうな顔のリック。
店員たちもみんな、「こんなの意味ないじゃん。」と適当に会議室を出ていきます。

その後ネットの接客評価を読み上げるチャムリー。
「チャムリーの接客が完璧で品物にも詳しいので、もっと給料上げるべきですって書いてあるよ」
「ほんとか?それお前が自分でレビューしたんじゃないのか?」
「まあそうだけど」
「ハァ。。」

そんな感じです。

それに、随所に映るアメリカの風景や風土も感じられて面白いです。

結局やらせ?役者?

役者かどうかですが、ポーンスターズの登場人物のホームページを見ると、あくまでも質屋ですが、有名になるにつれて芸能人的な感じになって行ったようですね。
そりゃあれだけ世界中で知名度があれば、TVや講演の依頼もありますし、日本のTV撮影でもリックとコーリーが来日していましたからね。
チャムリーも、オジーオズボーンやハリウッドスター等との交流があるほど有名人だそうです。
ハリウッドスターたちがポーンスターズのファンだったりするんです。
なので、そのレベルの有名人にお店でいつでも会えるわけがない、という事ですね。

実際に店に行った人の感想でも、リック達はいなかったという声が多数。
単純に有名人になったので色々飛び回ってるんじゃないでしょうか。
やらせかどうかについて、これはヤラセというより「演出」くらいはあるでしょう。
あくまでリアリティショーですので。
ただ演出としてあんなにレアな品物をたくさん用意するのは予算的に厳しいと思いますし、
ほぼ本物、一部演出あり、みたいな感じでしょう。
日常ドラマパートは、日常系すぎてヤラセや台本の有無が全く分かりません。
そんな細かい事を気にするより、アメリカ作品はノリで楽しむ方がいいですね。

アメリカお宝鑑定団 ポーンスターズ DVDは?無料視聴するには?

アメリカお宝鑑定団 ポーンスターズは1エピソード20分程度なので、ハマるといくらでも見れてしまいます。
シーズン15くらいまであるので、がっつりアメリカのノリに浸りましょう。

日本語吹き替え、字幕つきのDVDは残念ながらありません。
ですので、ポーンスターズを一気に観たいという方に私が一番おすすめしているのが『Hulu』という動画見放題サービスです!

Huluでは、海外ドキュメント以外にも最新の海外ドラマもDVDが発売される前から見ることが出来ます!
もちろん、映画もバラエティ韓国ドラマもアニメも、様々なジャンルの動画を見ることが出来ます。

また、家にいる間だけでなくスマートフォンやタブレットなどマルチデバイスで視聴することが可能なので、ベッドで寝ながらや通勤時間に電車の中でなど、好きな時に好きな場所で視聴することが出来ます!

しかも、今なら2週間無料お試しキャンペーンも開催されているので、お試し期間中はタダで動画が見放題となるのです!
しかも、お試し期間中はいつでも無料で解約可能です。
気が済むまで数日見るだけでも無料です。
このキャンペーンはいつまで開催されるか分からないので、今のうちに登録しておくことをおすめします!

Huluで見れない場合はdTVチャンネルもおすすめです。
ヒストリーチャンネルを視聴できます。
CS放送の契約だと、興味のないチャンネルも込みで3000円とかになるので、dTVチャンネルは手ごろでいいんじゃないかと思います。
dTVチャンネル

ポーンスターズ打ち切り?

2009年から放送されているポーンスターズですが、前述の通り”親父”ことリチャードハリソンさんが亡くなってしまいました。
エピソード数が膨大なので、過去作品の再放送だけでも十分なボリュームですが、
今後どうなるのでしょうか。
2018年7月4日現在、最新エピソードの撮影は未発表とされています。
最新シーズンのシーズン15が2017年10月16日にアメリカで放送され、シーズン15のエピソード数はまだ13話。
各シーズン、50話ほどのエピソード数があるので、まだこれから追加される可能性もありますね。

ただ日本で見れるのはもう少し先かもしれません。
リック、親父、コーリー、チャムリーの4人でワチャワチャやるのはもう見れないにしても、
親父さんが絡んだ総集編なんかが追悼で作られたりしないかな、と思ってます。

スポンサーリンク