引用:http://kouya-film.jp/

みなさま、こんにちは、今回は10月7日から公開される映画「あゝ、 荒野」に出演されている今野杏南さんの演技力について評判を集めてみました。

「あゝ、 荒野」の内容ですが、今をときめく菅田将暉さんと、映画「息もできない」で好演したヤン・イクチュンのダブル主演で今野杏南さんも出演しています。なんとそんな今野杏南さんがこの映画で脱いでいるという噂。

 

映画の内容は、孤独を抱える男たちによる圧倒的熱量のボクシングシーンと、繊細で切ない人間模様に、出演女優を体を張った演技に映画評論家・各種映画メディアから賞賛の嵐!

 

この映画は10月7日に公開なんですが、なんと動画配信サイトのU-NEXTでは、映画公開日より先に9月29日から完全版が配信されることが決まっております!

今なら31日間無料お試しができ、新作に使えるポイントが600円分ついてくるのでその間に見ることも可能です。

UNEXT

あゝ、荒野バナー

今野杏奈さんが「恋がヘタでも生きてます」で見せた演技

「恋がヘタでも生きてます」で演じた小池奈々という役柄は、ゲーム会社のプランナーでしたが、仕事をしている様子でも、一人の恋する女性としても、ドラマの世界観を壊すことのない、まったく違和感のない演技でした。

 

グラビア出身のタレントさんなので、やはりセクシー路線を武器にしていくのかなと思いきや、あまり肌を露出するシーンなどはなく、恋愛ドラマらしく、心の揺れ動きをしっかり表現していて、いるだけでいいみたいなキャラクターではなく、ストーリー上でもドラマでは欠かせないキャラクターになっていたと思います。

 

特に中盤から後半にかけて、同僚の男性にアプローチしていく姿や、逆に好きでもない男性からアプローチを受けてしまうやりとりなどはドラマ全体でも大事なシーンのひとつだったと思います。

今野杏奈さんの演技は思っていたより全然イイ

意外と自然な演技で違和感なく見れました。めちゃめちゃ演技が上手いというほどではありませんでしたが、下手くそという印象もありませんでした。

 

見ための印象ではもっとぶりぶりなかわいい喋り方で見てて腹が立つ演技をするのかと思っていましたが普通にスッキリした演技で見ていて全然大丈夫でした。

 

普段の見ためだけのイメージといざ役に入ったときのイメージが違っていて良かったと思います。役によるかもしれませんが、もしかしたらグラビアをやっている時の杏奈さんよりも演技されている今野杏奈さんの方が女性にはウケが良いかもしれないと感じました。

 

さらに見ためはかわいいですが、この人は意外と中身はサバサバしている性格なのかもしれないとまで思いました。全体的には演技に関しては良い印象です。

まだまだ、あんなにも伸びしろがあると思います。

今野杏南さんといえば、おへその右下に盲腸の手術痕がくっきり残っていて、つい見ている側なのに痛々しく感じてしまう自分がいます。

 

グラビアやDVD撮影といったおへそを露出する機会の多い今のお仕事では相当なマイナスだろうにと、ごくごく他人事の老婆心ながら心配してしまいます。

 

あれだけの美人さんなのだし、メリハリの利いたスタイルも抜群で、まとっている雰囲気も好感を抱かずにいられない逸材なのに、本当にもったいないです。

 

なので、今以上に、もっともっと演技力やスキルに磨きをかけて、おへそを出さなくてすむお仕事へと少しずつシフトしていかれるのであれば、それは大賛成です。

 

さて、杏南さんのイメージビデオでの演技を見てて思うのは、嬉しい場面も、悲しい時も、ふざけている情景も、真剣なシーンも、なんとなく一本調子で起伏があまり感じとれない作品が多いことです。

 

そもそもイメージビデオがそういうものだと言ってしまえばそれまでですが、逆にそこにこそ演技力の改善課題が含まれているのではないかと思います。

 

具体的には、演技として出せるテンションの上下幅をもっともっと大きく激しく、かつ起伏を細かくコントロールして表現できるようになっていって欲しいです。

 

あとせっかくあんなに魅力的な瞳をしているのだから、視線の効果についても、さらに突き詰めて考えをもって演じてくれたらと思います(すこし視線がいつも泳ぎ気味な気がします)。

 

今のままだと女優に転身していっても、特撮ドラマの女幹部役止まりレベルな気がします(最近は悪の女幹部から人気者になるというルートも開拓されてきてはいますが)。

 

せっかく大女優になれる希少な素材だと思っているので、さらなる上を目指してがんばって欲しいです。

妖艶な演技力が出来て自分から脱げたら最高!応援できる!

演技力はどうかわからない…。ただグラビアのイメージがあるから、そこから脱却できるような妖艶な演技力で、きわどいシーンができたら立派な女優さんだと認めたいな。と思いました。

 

唇が厚くてかわいい子ですよね。水着もきれいにきれてほそいし、男性ファンにはたまらないのではないのでしょうか。

今野杏南の演技力について。

石原さとみに似ているとして話題の今野杏南さんですが、お色気シーンなど大胆な露出が多くて、男性からしたらとても興味深いです。

 

自分自身今野杏南さんの演技力については、そこまで下手ではないと思っています。グラビアアイドルとかのイメージは体だけで演技とか芝居は上手くないという印象ですが、大根役者的な感じではなく、棒読みでも無いしそこは好感が持てると思います。

 

若手でまだまだこれから人気も出てくると思うんですけど、もっともっと人気になって売れるんじゃないかなと思います。グラビアアイドルであるので顔の表情や体の使い方など熟知していると思うのでそういった点では多少なりとも優位ではあるのかなと思います。

 
これからの彼女の活躍に期待したいです。

今後もますます伸びるでしょう

今野杏南は演技で有名になるでしょう。「あゝ、荒野」で菅田将輝さんとヤン・イクチュンのダブル主演で今野杏南も出演していますが、その「あゝ、荒野」の映画の中で、脱いでいますよね。

 

映画自体は、孤独を抱える男たちによる圧倒的熱量のボクシングシーンと、繊細で切ない人間模様が描かれているのですが、そこに今野杏南さんの体を張った演技が見事に重なっています。

 

もともとグラビア出身なのでやはりセクシー路線を武器にしていくのかなと思っていたのですが、ほとんど露出もない状態が続いていました。

 

だからこそ、この映画でも脱ぎっぷりはすごいと感じています。この演技力は身体を張ってすばらしいのと、その話し方もすっきりとしているので、今後、のびしろはあるでしょう。

さとみじゃなよ、杏南だよ。

恥ずかしながら、タイトルに書かせていただきました石原さとみさんとはじめは間違えていました。グラビアで見せる挑発的な視線が只者ではありません。

 

ある意味演技者は肉体を抜かしては表現できませんというのが、私の持論です。肉体と内面の微妙なバランスをまるでサーカスの曲芸師のように綱渡り、無垢な少女のようなあどけなさと、はち切れんばかりの肉体が持つ妖艶さが、えてして舞台・ドラマという枠に収まり切れない、いや演出者としてはあたかも抜き身の刃を扱う緊張感を味あわせる、そういう日々を経て彼女は満を持して我々の前に姿を現そうとしています。

 

短いCMという作品でその他大勢なのに、圧倒的な存在感で検索心を駆り立てた弓はこれ以上ひかれないほど絞られました。”あゝ荒野”がもう間もなく公開されます、いよいよ肉体と精神の妖さをスクリーン越という防弾ガラスを通して堪能したいです。

今野杏奈さん演技力まとめ

グラビアよりも女子ウケがいいのではないかという意見に私も同意見です。女優として自然に見ることができますね。そんな今野杏南さんがヒロインとして出演している映画「あゝ、荒野」が10月7日から公開されます。楽しみですね!

 
↓↓↓ いろんな映画も配信中!! ↓↓↓

10月7日公開の映画『あゝ、荒野』はU-NEXTで9月29日より先行公開されます!

いまなら無料お試しが31日間無料で新作にも使えるポイントが600ポイントもついてくるので、「あゝ、荒野」も観れちゃいます♪

映画を観るなら→まずは無料お試し!U-NEXT!で無料トライアルを使って無料視聴することもお勧めします♪

→まずは無料お試しで!U-NEXT

UNEXT