引用:http://kouya-film.jp/

みなさま、こんにちは、今回は映画「あゝ、荒野」のあらすじと評判を調べました。主演が菅田将暉さんとヤン・イクチュンのダブル主演です。

それではどうぞ。

この映画は10月7日に公開なんですが、なんと動画配信サイトのU-NEXTでは、映画公開日より先に9月29日から完全版が配信されることが決まっております!

今なら31日間無料お試しができ、新作に使えるポイントが600円分ついてくるのでその間に見ることも可能です。

→まずは無料お試しで!U-NEXT

UNEXT

あゝ、荒野 あらすじ

10月7日から公開される映画「あゝ、荒野」ですが、原作は1966年に刊行された寺山修司さんの長編小説です。

2011年には「嵐」の松本潤さん主演、蜷川幸雄さん演出で舞台化もされていて、あらすじとしては、ネオンの荒野・新宿でもがきながらも、心の空白を埋めようとする二人の男の絆と周りの人々との人間模様を描く、せつなくも苛烈な青春物語になっています。

 

あゝ、荒野 評判

映画「あゝ、荒野」が気になっている人に魅力や気になっているところを教えてもらいました。順次追加アップ予定です。

「あゝ、荒野」は実力派で且つ演技に魅了される俳優揃い。

「あゝ、荒野」は、俳優陣皆が実力派揃いということにすごく期待が持てます。何の役にでも染まれる菅田将暉さんと、今までは知らなかったのですが、ヤン・イクチュンさんが「息もできない」という映画で怖い役を演じられたと知り、そのシーンをチラッとですが見た時に、本物すぎて震え上がりました。

 

そのヤンさんが、今回はまた違った役柄とのことで、本当にキャストが抜群だと思いました。そして脇役のユースケ・サンタマリアさんや、木村多江さん、でんでんさんなど、本当に映画界にいなくてはならない存在の方々ばかりで、その方々がいらっしゃるだけで作品がしまるので、ついつい見入ってしまうと思います。

 

菅田将暉さん演じる新次の彼女役の木下あかりさんの演技も見ものだと思います。上映時間が長い映画ですが、それを感じさせないくらい引き込まれる映画だそうで、楽しみにしています。

 

菅田将暉の新作に期待◎

菅田将暉の新しい新作に期待ができそう。菅田将暉はバイオレンス系やヒューマン系の映画でも結構、評価が高い。近年の出演映画「ディストラクションベイビー」では、映画評論の間でも怪演と評されたり、映画通の間でも評価が高い。

 

今度の新作は、アングラの中でも特に好まれている寺山修司の作品でもあることから世間の期待が高まりそうだ。菅田将暉はドラマの出演や、CMでの起用など知名度も近年はかなり高まっている。

 

最近は「地味にすごい」などの話題のドラマでも主要キャストを務めており、視聴率も高い。このドラマも別枠でスペシャルドラマが作成されるなどテレビ業界でも結果を残している。予告編を見る限りでもキャストの熱の入れ量が伝わってくる。

 

共演の俳優、でんでん氏は映画評論でも評価の高い映画出演が多くこれもまた見どころになりそうだ。流行りものとは違う雰囲気を出している今作品に、話題の菅田将暉がどれほどの結果を出してくれるか期待が高まる。

生々しくリアルなボクシング映画「あゝ、荒野」

なんと「あゝ、荒野」のこの映画版は5時間半もあるという長丁場の映画です。そこで描くのは生々しくリアルなボクサーたちの人生です。劇場公開もされ、全6話のテレビドラマとしても公開されますが、DVD・ブルーレイソフト版はなんとR-18指定がかかったバージョンもあるようです。

 

日本映画の、有名な役者が出ている映画でR-18指定がかかることはまずありません。それほどこの映画のリアルで生々しいバイオレンスやセックスの描写に監督や役者が本気を出していることだと思います。

 

いけるとこまでいってやろうというような気概がこの映画にはあります。日本のボクシング映画の傑作はまだ数少ないのでその中の一つとしてのちのち名作になるような映画になって欲しいです。

俳優が、プロのボクサーにも本格的になりきる映画。

まず、俳優さんであるにもかかわらず、ボクシングシーンのために、本物のプロのボクサーさんがこなすトレーニングを日々ストイックに積み重ね、それと同時に俳優としてのお芝居もしなくてはならない、このような状況がどう描かれているのかが、今からすごく楽しみです。

 

そしていつもは痩せている菅田将暉さんが増量をして筋肉をつけ、逆にヤン・イクチュンさんは、減量をして筋肉を落とし、この二人は同じ体重になったそうですが、同じ体重でも勝ち負けはもちろんあるわけで、そこをどういう風に描かれているのかがすごく気になります。

 

それだけでなく、菅田将暉さんのラブシーンも結構見ものだそうで、ボクシングシーンと同じくらい楽しみなシーンです。

2人のダブル主演が良い

仮面ライダーWから始まり、話題となっている菅田将暉さんと、息もできないで監督、主演をされたヤン・イクチュンさんのダブル主演なので、かなり期待しています。

 

ボクシングのお話なので、2人の鍛えた体や、演技が難しそうなボクシングシーンが楽しみです。また、2人の年齢が離れている点、国籍が違う点も、お2方の過去の作品からも珍しいので、そこも魅力的です。

 

ボクシングシーンのために、2人とも練習を重ねてきたそうなので、すごいなと思います。

 

また、同じ月に後編も出るということなので、後編の集客も見込めるような話になっているんだろうなあと期待しています。

 

2人とも、カッコイイので、若い方も楽しめそうです。女性とのラブシーンも楽しみです。

あゝ荒野に期待する所

仮面ライダーWの頃から菅田将暉さんに注目していたので最近の菅田将暉さんの活躍には目を見張るものがありますね。

 

ライダー出身の俳優さんではトップクラスに出世した俳優さんの一人ではないでしょうか。

 

色々な役を常日頃からこなしている菅田将暉さんが出演する「あゝ荒野」が10月に公開されますね。

 

今回はボクサー役で本格的に肉体改造をしたようです。母親に捨てられた少年院上がりのボクサー新次。普通のボクサーではないと思っていましたがなかなかひと筋縄ではいかなさそうな役ですよね。

 

その彼と友情を育むバリカン役のヤン・イクチュンとのW主演も注目すべき所ですね。前編・後編とある大作になるようなのでどのような話になるのか非常に楽しみです。

寺山修司と菅田将暉とヤン・イクチュンの化学反応に期待

寺山修司ファンとしては『あゝ、荒野』が2017年に映画化されて公開されるなんて、マジか!?という気持ち。おまけに主演が傑作『息もできない』の監督主演ヤン・イクチュンさんと、今を時めく菅田将暉さんだなんて最高です。

 

菅田将暉さん、今年は『帝一の國』の主演・赤場帝一役や『銀魂』の志村新八役など、大活躍でしたが、日本アカデミー主演男優賞を取るとしたら、この役でなんじゃないかなと期待しています。

 

邦画のボクシング映画といえば、2011年公開の『あしたのジョー』以来ということもあって、あの作品では出演者が役作りの為に過酷な減量に挑んたことが話題になりましたが、今回はどうなるんだろうと、非常に気になっています。

 

寺山修司の泥臭い世界が前編・後編で余すところ描かれるなんて、贅沢すぎる…
公開が待ち遠しいです。

あゝ、荒野 あらすじ評判まとめ

いかがだったでしょうか。映画公開が楽しみですよね。最後までお読みいただきありがとうございました。

菅田将暉さんについても書いているのでご興味があればどうぞ。
菅田将暉、演技力はどう?「あゝ、荒野」主演でボクシング姿が

 

↓↓↓ いろんな映画も配信中!! ↓↓↓

10月7日公開の映画『あゝ、荒野』はU-NEXTで9月29日より先行公開されます!

いまなら無料お試しが31日間無料で新作にも使えるポイントが600ポイントもついてくるので、「あゝ、荒野」も観れちゃいます♪

映画を観るなら無料トライアルを使って無料視聴することもお勧めします♪
→まずは無料お試しで!U-NEXT

UNEXT