トレース~科捜研の男~

引用:https://www.fujitv.co.jp/trace_drama/

錦戸亮さん、新木優子さん主演のドラマ、トレース~科捜研の男~ 第8話 のあらすじです。

出演者やドラマの概要、各キャラの設定などはトレース~科捜研の男~ 登場人物、出演者、原作漫画、主題歌、ロケ地などにまとめています。

ネタバレが含まれているので気をつけてくださいね。

トレース 第8話

幼なじみ ~トレース科捜研の男 8話あらすじ

警察へ一本の通報が入ります。「人を刺しちまった」と、自首の連絡でした。

警察が駆けつけ、捜査が進んでいきます。殺害されたのは根岸秀司(落合モトキ)。状況と証拠から自首してきた御手洗治(渋谷謙人)を逮捕しました。2人は友人でした。

一見、友人同士のトラブルで起こった事件で治が犯人、解決したかのように思いました。しかし、事件から2日後、ノンナ(新木優子)のもとにカンナ(山谷花純)の高校かの友人で、人気女優の橋本梨央(石井杏奈)が訪ねてきました。
カンナから姉が科捜研で働いていると聞いた梨央は懇願しに来たのです。今回の事件の本当のことが知りたい…と。それもそのはずです。梨央は、治と秀司の2人とは幼なじみだったのです。小さいころから知っているからこそ、治は噓が下手で人を殺せるような人ではないし、2人はケンカしたとしても相手を殺そうとは絶対にしないと分かっていたのです。なのにどうして…梨央の中では事件の整理がついていないようでした。

翌日、ノンナから話を聞いた真野(錦戸亮)は事件資料を読み返すことにしました。すると、真野が事件写真を見ながら「1つだけ気になることがある。」と言いました。

血痕の乾き具合から、空白の時間があるというのです。虎丸にもそのことを説明し、一緒に捜査することになりました。

猫の毛 ~トレース科捜研の男 8話あらすじ

捜査に真野とノンナも加わり早速臨場へと向かいます。すると、そこで発見されたのは珍しい種類の猫の毛でした。調べると種類はチンチラペルシェ。

治たちが飼っていたという痕跡は残っていなかったため、第三者の存在が浮上します。ノンナは、近隣のペットショップで最近チンチラペルシャを購入した人物にラインを引いた資料を渡します。

虎丸は猪瀬(矢本悠馬)を連れてその人物の所に向かいます。しかし、いくらチャイムを鳴らしても反応がありません。

猪瀬「留守ですかね?」

虎丸は猪瀬の言葉に反応することなく、おもむろにドアを掴みました。
“ガチャ”
2人は顔を見合わせ部屋に入ります。半開きになった部屋へと続くドア。そこから出てきたのは血だらけになった猫でした。

第2の殺人 ~トレース科捜研の男 8話あらすじ

殺害されたのはフリーライターをしている益山英彰(弓削智久)。殺害されたのは5日前の午後8時ごろ。秀司が殺された日と同じです。

水沢(岡崎紗絵)「それって、2人は御手洗治が殺したってことですよね?」
ノンナ「ちょっと待ってください!虎丸さん、違いますよね?」

その問いに、虎丸はついさっきの取り調べで治が全て自供したことを伝えました。治の供述によると、2人は益山のマンションに盗みに入ろうと計画、秀司が先走り1人で盗みに行き鉢合わせてしまった益山を殺害しお金を盗んできたと言いました。そして、口論になり秀司を殺害、治は出所したときのために盗んだ金品を河川敷に埋めたと自白しました。

供述通り、河川敷からは金品が発見されました。また、一緒に益山を殺害した凶器も発見され、ついていた指紋は秀司のものであると判明されました。

虎丸「1時間の空白の謎が解けた。」
猪瀬「この事件は解決だ。」

梨央の思い出 ~トレース科捜研の男 8話あらすじ

科捜研に呼ばれた梨央は治が自白したことを伝えられました。梨央はどこか納得のいかない表情で、児童養護施設に入ってからのことを話し始めました。

梨央は心に傷をおったまま施設に入り、周りとなじめずにいました。そんな時、声をかけてきてくれたのが、治と秀司だったのです。長い時間を共にし、自分の夢も話しました。

秀司「梨央!頑張れよ!」
治「俺たちはずっと応援してるからな!」

2人は肩を組んで梨央の背中を押してくれました。ところが、事務所への所属が決まったとき、秀司と治は喜ぶどころか非難の声を浴びせてきたのです。

秀司「この施設をでたら、お前は他人だ。」
治「二度とその面みせんじゃねーぞ。」

そのまま梨央は事務所入り、数々の雑誌の表紙を飾り日本新人女優賞にも選ばれました。小さいころからの夢が叶った時、一番最初に伝えたかったのは2人でした。意を決して、梨央は会いに行きました。ですが、秀司と治は振り込め詐欺に加担していた容疑で連行されていってしまったのです。

梨央「私だけ夢を追いかけてた。…私は家族を見捨てたんです。」

泣きながら話ました。その場にいた3人は何も言えませんでした。

抱えているもの ~トレース科捜研の男 8話あらすじ

虎丸は1人捜査会議室にいました。息子の写真を見ていたのです。

猪瀬「事件解決祝いに班長もいっぱいどうですか?」

猪瀬が缶ビールを置きます。しかし「事件はまだ解決なんかしちゃいねーよ。」と虎丸が返しました。梨央の話を聞いて、治が根っからの悪だとは思えなくなった虎丸。友人を殺したという事実が変わるわけではありませんが、何か抱えているのではないか…そう思っているようです。

また、そう思っているのは虎丸だけではなかったようです。真野と海塚(小雪)も一緒でした。海塚は、現場写真の金庫を見せます。鑑識の話によると、金庫からは指紋を拭き取られた形跡があるものの、血液を拭き取った形跡がなかったのです。

海塚の話を聞いて、真野は血痕マップを作成しました。

虎丸は捜査を続け、なぜ益山の金庫には大金があったのか、なぜ秀司は金庫に大金がることを知っていたのか…交友関係から関わりのあるもの全てを捜査させ、虎丸に提出させました。接点はなにもないかのように見えましたが、1つありました。益山の伯父が殺害された事件です。

また、益山の弟は話を聞いたときに何か隠しているような言動でした。その時、真野から連絡が入ります。血痕マップからわかったことがあったのです。秀司が益山を殺害し、金品は治が盗んだと仮説することができました。そのことから、空白の1時間の謎が埋められていきます。

本当の理由 ~トレース科捜研の男 8話あらすじ

虎丸の説得により事件の真相が治の口から話されました。真野とノンナは梨央を呼びます。

ノンナ「事件の真相が全て分かりました。ただ…あなたにとってとても辛い事実が含まれています。それでもお伝えしてもよろしいでしょうか?」

ノンナの問に梨央は真実を知りたい意志を示しました。そして、ノンナと真野の口から真実が話されます。

治は最後の最後まで梨央のために噓をついていました。3年前、突然秀司と治の前に現れた益山。自分の伯父が殺害された事件について調べていると話しました。それは9年前に起こった殺人事件で性的虐待を受けていた少女が実の父を殺してしまったという何とも悲しい事件です。その少女というのが梨央でした。施設にいたころ話を聞いていた2人は梨央と梨央の夢を守るために、「記事にするのはやめてくれ」と頭を下げていました。すると、要求されたのはお金でした。

梨央が有名になっていくにつれて、金額は増えていき事件のあった日、秀司は警察に行くと益山に話しに行きました。しかし、警察に行ったと同時に記事が世間に広まり梨央の過去が暴かれると脅され、殺害という手段を選んでしまいました。
その後、帰宅した秀司は死ぬ間際に連絡を受けた益山の弟に腹を刺され、瀕死の状態で治に見つかりました。

小さいころから噓が下手だった治に今回の工作を秀司に指示し、治は泣きながら瀕死の秀司を殺害、強盗の仕業に見せるため殺害現場の工作と益山が弟に連絡した痕跡を消しました。

事務所に入ってからも、2人は梨央の活躍を陰ながら見守り、それが生きる理由になっていたのです。家族以上に結ばれた絆は、施設を出た後も続いていたのです。

虎丸の優しさ ~トレース科捜研の男 8話あらすじ

取り調べで全てを話した治ですが、このことが9年前の事件のことが全て記事になってしまうのか虎丸に聞きました。
虎丸は、噓ばかりの供述だった治の話が事実かどうか証拠がありません。秀司が益山を殺した理由は“動機不明”ということで書類送検するように指示しました。治の守りたかったものを最後に守ったのです。そして一言、「よく1人で頑張ったな。」と残し、取調室を後にしました。その姿に治は頭を下げました。

こうして事件は解決、梨央の過去が世間に知られることもなくなりました。科捜研では虎丸が事件解決の報告に来ました。その時、真野のスマホに早川から電話がかかってきました。

早川「礼二くん?これから会えないかな。」

トレース~科捜研の男~第8話 無料動画を見るには ~トレース科捜研の男 8話あらすじ

フジテレビ系の番組の見逃し配信はFODがおススメです。
無料体験期間があるので、無料で見れちゃいます。
漫画も見れますよ!
⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。