ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット』第6話のネタバレあらすじ

ファイナルカット

引用:https://www.ktv.jp/finalcut/index.html

みなさま、こんにちは。今回は2018年2月13日に放送されたドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット』(フジテレビ)の第6話のネタバレ・あらすじや感想をお届けします。

では、ご覧ください。

スポンサーリンク

ファイナルカット キャスト紹介

ファイナルカットのキャストをご紹介いたします。

中村慶介  : 亀梨和也
百々瀬塁  : 藤木直人
小河原雪子 : 栗山千明
小河原若葉 : 橋本環奈
野田大地  : 髙木雄也
井出正弥  : 杉本哲太
真崎久美子 : 水野美紀
小池悠人  : 林遣都
皆川義和  : やついいちろう
高田清一  : 佐々木蔵之介
早川恭子  : 裕木奈江
芳賀恒彦  : 鶴見辰吾
小河原達夫 : 升毅
小河原菜摘 : 長野里美

ファイナルカット 前回のあらすじ

中村慶介は、12年前に起きた女児殺害事件で、百々瀬塁司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』によって、母・恭子を犯人扱いされてしまい、結果、母は追い詰められ自殺を図り亡くなってしまった過去を持つ。

 

そして現在、警察官となった慶介は、愛する母を奪ったメディア関係者への復讐のために幼なじみの野田大地と共に動き始めた。

 

番組プロデューサー・井出、フリーのディレクター真崎、ディレクター・小池、カメラマン・皆川と次々とターゲットを追い詰めることに成功し、前回のターゲットはとうとうザ・プレミアワイドの顔 百々瀬塁。

 

慶介と大地は百々瀬の行動を張ったが、毎日同じスケジュールで動きなかなか尻尾を出さなかった。

 

だが、百々瀬のパワハラ証拠や、公の場には妻の代役を雇っていた事、そして警察幹部との密接な関係などをネタに「これがあなたのファイナルカットです」と告げ、真犯人・小河原祥太を必ず捕まえるから、その時は番組で母に謝罪しろ!と要求した慶介。

 

しかし、百々瀬はそれらの映像を偽物に変えるために、海外で話題のフェイクニュースを取り上げ視聴者を騙し、「情報が溢れ何が真実か見えにくい時代、物事の本質を見極める眼を私達は養なうべきでは無いでしょうか?」と視聴者に投げかけ、慶介たちが撮った証拠が出ても偽物だと言えるようにし、慶介たちは追い込みに失敗した。

 

一方、雪子は若葉に慶介が兄が目的で自分達に近づいたことを証明するために、「兄が帰って来た」と慶介に連絡し、急いで家族で食事していると言われたレストランに現れるの陰から見ていた。

ファイナルカット 6話ネタバレあらすじ 雪子と若菜

慶介は雪子から「兄が帰って来た」と連絡を受け、急いで家族で食事しているというレストランに向かったが、そこには小河原家の人は誰も居なかった。

 

そして、そんな様子を見つめていた雪子と若葉。雪子は若葉に慶介の目的は兄であると若葉に伝え、もう彼には会わない方が良いと告げる。両親も兄が行方不明になってから7年経ち、失踪宣告の準備をすると言っていたが何か隠していそうだと伝え、せめて両親に話してどうするか決めるまで会わないよう説き、「分かった」と答えた若葉。

 

自宅に戻り兄が目的だと試された事を大地に報告する慶介。状況も分かり姉妹からはフェードアウトし、小河原祥太と両親を洗う事にすると話すが、大地は姉か?妹?どっち?と興味津々、そこに若葉から電話があるが慶介は出なかった。

 

作戦に変更は無く、映像はそのまま使うと大地に告げる慶介。

 

百々瀬が機転を利かせたフェイクニュースは、メディアで大きく取り上げられ評価されていた。その記事を読みながら、嬉しそうに出勤した井出を待っていた百々瀬。「どうされたんですか?こんなに早く」と言う井出に、「話がある」と告げる百々瀬。

 

そんな中、殺人事件が発生し被害者はSNSで有名な美人料理研究家・柴みちる。第一発見者は同棲中の彼氏・矢口、凶器は鈍器なようなもので殴られており現在調査中だとマスコミに対し副署長・高田は公表した。

 

被害者が最後に投稿したSNSで「彼と喧嘩した。もう終わりかな。」と発言しており、ザ・プレミアワイド百々瀬は、恋人の証言が真相の鍵となって来るのではないでしょうか?と報道した。

ファイナルカット 6話ネタバレあらすじ 美人料理研究家の彼氏

ザ・プレミアワイドでも矢口に疑惑を向け、矢口の情報を調べていた。そんな時、百々瀬が呼んでいると小池・皆川は真崎に言われ会議室に向かった。そこには百々瀬の他に井出もおり、机の上には盗撮カメラがいくつも置かれていた。

 

「やっぱり君らもか?」と百々瀬は言い、12年前の無認可保育園女児殺害事件に関わったスタッフがこのメンツだと井出は話し、「これがあなたのファイナルカットです」と百々瀬は言い、慢心したな、この道のプロが動画を押さえられ脅されるとはと続け、このネタは大化けするかもしれないと早川慶介を調べる事を指示した百々瀬。

 

慶介が自宅に戻ると、玄関前に1人のずぶ濡れの男が立っていた。そして「あの、MP.info.netの方ですか?」と慶介に訊ね、「犯人扱いされています。助けてください、お願いします」と頭を下げた。

 

慶介は男を自宅に入れ話しを聞くことにした。男は今日起こった殺人事件の第一発見者・矢口だった。矢口は「僕はやってません」と言い、この場所をどうやって調べてか慶介は訊ねる。

 

矢口は藁にも縋る思いでネットで探しここのサイトを見つけて、IPアドレスから住所を探ったと答えた。セキュリティは、その道のプロの矢口には簡単に住所を探ることが出来、「信じられない」と呟く慶介。

 

矢口は彼女が今朝まで生きていたのに信じられないと事件について話し始めた。

 

彼女とは幼なじみでずっと遠距離恋愛だった、矢口の独立を機に東京で一緒に暮らすようになり、最近は彼女も有名になり今朝も些細な事で口論になり、結婚も今は考えられないと言われ、謝ろうと一度家に帰ってみると彼女がキッチンに倒れており、すぐに救急車を呼んだがもう息は無かった。

 

警察が来て色々聞かれ、報道陣も家の前に集まりテレビにも自分の映像が流れ、ネットやSNSで犯人扱いされ、怖くなって誰か助けてくれる人は居ないか必死になり探し、誰もが自分を追いかけているような気になり、洗車中の車を乗り捨てここに来たと話した。

 

矢口は自分は彼女に甘えていた、謝りたいもう一度会いたいと涙し、その姿を見た慶介は自分も同じように大事な人を亡くした、悲しむ間もなくカメラに囲まれ辺りが急に塞がったような気がして苦しかったと、矢口を家に泊め、この先の事はゆっくり考えましょう力になりますと伝えた。

 

しかし、その後殺害された柴みちるのアシスタントがインタビューに答えている映像が出て、彼氏が彼女の本が売れ嫉妬している、結婚の話しを避けるようになったと話しており、矢口の話しと矛盾し大丈夫か?と大地は犯人じゃないと保証があるかと心配し、慶介は「俺は信じる」と答えた。しかし、その会話を矢口は盗み聞きしていた。

スポンサーリンク

ファイナルカット 6話ネタバレあらすじ 敵か味方か

雪子は自宅で母に兄と電話で話していなかったか?と訊ねるが、母は気のせいと誤魔化し、父が話しをボーイフレンドの事に逸らした。部屋に戻り、今みたいに話しを逸らす感じが以前にもあったと若葉に話していると、会話を遮るように若葉は「ゴメン、私が貰う」と慶介との出会いがどうであれ、諦めない、好きなのと雪子に告げた。

 

翌朝、慶介は若葉からの「マモルが誰でも構わない。会いたいの。連絡待ってます」とメールで起こされた。そこに大地が「居ない。あの男逃げた」と矢口の姿が無くなっている事を伝えた。

 

矢口は慶介の家を逃げ出し、警察官に職務質問をされ警官を突き飛ばし逃走した。すぐに公務執行妨害で逮捕し、その後殺人で再逮捕だと警察幹部・芳賀が新宿中央署を訪れた。高田は理由は何であれすぐに身柄を拘束しないと、追い詰められ自殺でもされたら厄介だと話した。

 

慶介は高田に昨夜 矢口に会った事伝え、捜査に加わらせてほしいと申し出た。高田はMP.info.netの事は知っており、慶介が矢口に対する心象はまだ容疑者だと話すも、12年前の事に当てはめた心象など当てにならにと高田は言い、「なら、どういう心象を?」と12年前捜査に関わっていた高田が母に抱いた心象を問う。

 

高田は当時、得られた証拠から恭子が重要参考人になったのは間違いないと答え、慶介は「じゃぁ、矢口に対する心象は?」と凶器も証拠も見つかっておらず、何度同じ過ちを繰り返すのか!?と声を荒げた。

 

高田は慶介がMP.info.netサイトなどを使い何をしようと関わりたくも無いが、自分の力を過信するな!慶介が敵視しているメディアも当時の捜査陣も、確固たる組織だ!つけ上がれば間違いなく足元をすくわれると忠告した。

 

慶介は、両社は繋がっており捜査状況をリークし世論をコントロールする捜査官が居て、メディアもまたそれを利用すると・・ご忠告ありがとうございますと反論した。

 

そこに矢口の身を確保し、間もなく身柄が送られてくると報告が入った。

ファイナルカット 6話ネタバレあらすじ 慶介の素性が

ザ・プレミアムワイドでは、慶介を調べ始め真崎達は慶介に調べている事を悟られる前に、何とか尻尾を掴まないと、と焦っていた。

 

慶介と高田が話し終え、矢口の身柄を受けるため部屋を出ると、高田の元に百々瀬から連絡が入り、先日の信用金庫の件で貸しがあると、料理評論家殺害事件の捜査状況を訊ねるが、高田は「お答えしかねます」と答えた。百々瀬は被害者の評判が凄く悪かった事を告げ、ザ・プレミアワイドでも総力を挙げ調べると伝え電話を切った。

 

感触として逮捕間近だと感じた百々瀬は中継の手配をさせ、いつでも差し替えられるように2段構えで本番を迎えた。

 

本番直前、矢口逮捕の情報が入り頭から護送車で連行される中継から入る事になった。すると真崎が矢口の両親のインタビューが撮れたと駆け付け、手土産だと矢口と柴が一緒に写る写真を手に入れてきた。百々瀬はその写真を見て、写真裏に書かれた「ずっと一緒にいようね」との文字を連行される矢口に見せ、その時の表情が欲しいと、中継先の小池に写真を届けさせた。

 

そして、ザ・プレミアワイドが始まり、独占として矢口の両親がインタビューで謝る映像を流した。それを見た高田は「容疑はまだ公務執行妨害だぞ」と、犯人扱いしている所に驚く。

 

新宿中央署に矢口が到着し、署内に連行されて行く途中小池は「これを!今これを見て何を?」と写真とその裏に書かれた文章を見せた。

 

矢口はそれを見て叫び、警察官を振り払い逃走した。その場にいた慶介は矢口を追いかけ、矢口は車道に出て直進してくる車の前で、ゆっくり目を閉じた。

 

しかし、間一髪慶介が間に合い、矢口を助けた。その場面をカメラは捉え、映像に映る警察官が慶介だった事に驚く、ザ・プレミアワイドの面々。

 

矢口は「彼女と一緒に居たかった。失わないで下さい、誰かと出会ったならしがみついてでも失わないで下さい」と慶介に告げた。

スポンサーリンク

ファイナルカット 6話ネタバレあらすじ 犯人は別の誰か

「あいつ、警察官だったのか」と真崎と井出は呟き、「面白い!」と百々瀬は不敵な笑みを見せた。

 

高田は事件現場の写真を見て、食器洗い機に映る物が凶器の可能性があると気付き、「高田君」とやって来た署長に伝える。署長は「犯人が出頭した。アシスタントのシロヤマアズサだ」と告げ、チョットしたミスを責め立てられ、カッとなり犯行に及んだと自供していた。署長は高田に「我々は公務執行妨害で逮捕した、勝手に騒いだのはメディアだ」としっかり言うように高田に指示し、高田は「苦言を呈する形で対応します」と対応に向かった。

 

一方、ザ・プレミアワイドでは慶介が矢口を助けた映像を取り上げ、「この警察官のような正義感溢れる人が増えれば、この国の未来も明るいのではないでしょうか?」と百々瀬はまとめ、「本当にこれからが楽しみです」と語るが、その表情は慶介に対する宣戦布告のようにも感じられた。

 

雪子もその報道を見ており、慶介が警察官だと知った。若葉が帰って来るがその事は伝えずに、慶介に「あえますか?」とメールし待ち合わせ場所の、最初に会った雪子の働く美術館に向かった。

 

一足先に慶介が到着しており「吉澤さん!」と声を掛ける雪子。振り向いた慶介に「違った、マモル?それも違った、本当の名前は?本当のこと話して!あなた警察の人なんでしょ?」と問い、慶介は「俺の名は早川慶介。12年前母を亡くした、ある事件が元で。その事件の真犯人は小河原祥太、君のお兄さんだ」と答えた。

 

第6話 完

ファイナルカット 6話ネタバレあらすじ まとめ・感想

いかがでしたでしょうか?今回はターゲットはいませんでしたが、物語は一気に核心に近づきましたね!

 

正体がバレた慶介が、この後どう動くか注目したいところです!

 

次週は1回休みで第7話は2月27日放送です。お間違いの無いように。

 

もしファイナルカットを見逃した方がいるようでしたらFODプレミアム(31日間無料)新規入会の会員になっていると8がつく日(8日、18日、28日)に付与されるポイントを使って視聴することができますので、良かったらご覧ください。

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。
 

■他にも記事を書きましたのでよかったらこちらの記事もどうぞ!!
ファイナルカット 4話ネタバレあらすじ 子役の転落事件とカメラマンの話
ファイナルカット 3話ネタバレあらすじ 暴言教師の真実とは
ファイナルカット 2話ネタバレあらすじ 容疑者インタビューの作り方
ファイナルカット 1話ネタバレあらすじ 1話完結と思いきや復讐劇は始まったばかり
ファイナルカット あらすじとキャスト 亀梨くん主演、銭の戦争みたいな感じのドラマ
ファイナルカットの主題歌は??もちろんこのグループ!!どんな歌??
ファイナルカットの脚本家は誰??亀梨和也との関係は??

では、今回はここまで。また。

スポンサーリンク