ドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』第2話のネタバレあらすじ

ファイナルカット

引用:https://www.ktv.jp/finalcut/index.html

みなさま、こんにちは。今回は2018年1月16日に放送されたドラマ『FINAL CUT(ファイナルカット)』(フジテレビ)の第2話のネタバレ・あらすじや感想をお届けします。

では、ご覧ください。

スポンサーリンク

ファイナルカット キャスト紹介

ファイナルカットのキャストをご紹介いたします。

中村慶介  : 亀梨和也
百々瀬塁  : 藤木直人
小河原雪子 : 栗山千明
小河原若葉 : 橋本環奈
野田大地  : 髙木雄也
井出正弥  : 杉本哲太
真崎久美子 : 水野美紀
小池悠人  : 林遣都
皆川義和  : やついいちろう
高田清一  : 佐々木蔵之介
早川恭子  : 裕木奈江
芳賀恒彦  : 鶴見辰吾
小河原達夫 : 升毅
小河原菜摘 : 長野里美

ファイナルカット 前回のあらすじ

中村慶介は、12年前に起きた女児殺害事件で、百々瀬塁司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』によって、母・恭子を犯人扱いされてしまい、結果、母は追い詰められ自殺を図り亡くなってしまった過去を持つ。

そして現在、警察官となった慶介は、愛する母を奪ったメディア関係者への復讐のために幼なじみの野田大地と共に動き始めた。

最初のターゲットは番組プロデューサー・井出正弥。

井出の行動を張り映像に撮り、編集した映像を見せ追い詰め「これがあなたのファイナルカットです」と告げ、「また会いに来る、その時頼みを聞いてもらう。お前は断れない、これがある限り。全世界にこれを公開するかしないかは俺が決める。お前の人生を編集するのは俺だ」と宣告した。

さらに、事件当時、捜査線上に浮かんだ男の家族である小河原雪子と若葉の姉妹に、慶介はそれぞれ別人を装って近づいていた。

ファイナルカット 2話ネタバレあらすじ 真犯人

『真犯人は別にいる。12年前のあの事件疑われたのは・・母さん。違う!犯人は他にいるはずだ。真相を掴んで見せる、絶対!』と誓う慶介。

若葉とデートする慶介。若葉から家族の事を聞き出し、父は仕事人間、母は有閑マダム系、お姉ちゃんは残念美人だと話す。

「残念?なんで?」と聞き返した慶介に、若葉は姉・雪子がつい最近良い人に出会ったが連絡が来ても、すぐに返事したらガツガツしてると思われる、ちょっと間を置こう、置くってどの位?あ-もうこの調子じゃどうせすぐにダメになる、気の無いふりをしよう、すぐに返事をするのは止めよう間を置こう、置くってどの位?という無限ループに陥っていると話す。

「なんだそれ、面倒臭いな」と笑う慶介。

若葉は「あとはお兄ちゃんが。・・・でも今、海外に行って全然会っていないの」と教えた。

2人はベンチに座り、若葉はクレープがもう食べられないと慶介に渡し、一口食べる慶介。すると若葉は「キスして」と慶介に告げ、慶介は若葉にキスをしようと顔を近づけるが、その時慶介の携帯が鳴り「ゴメン」と席を立つ慶介。

自宅に戻った慶介は大地から真崎久美子のタレコミが来ていたと伝え聞く。

Webサイト「MP.info.net」には、先月 朱保野市で起きたアパート大家殺人事件で、妻を失った夫からの投稿が届いていた。

慶介は夫に会いに行き話を聞く。

実はアパートの建て直しで立ち退き交渉中で、その経緯から犯人に目星は付いており逮捕間近だったと聞いていた。しかし真崎久美子が・・・と夫が言うと「真崎さんね」と言い、慶介は自分の母の事件の時も真崎が家を訪ねて来た時の事を思い出す。真崎は当時「早川さんの無実信じています、一緒に真犯人捕まえましょ!」と母に言っていた。

そして「やらかすんですよこの人。僕も良く知っています!」と夫に話す慶介。

事件現場に来た慶介。夫は家に慶介を入れ詳しい状況を話し出す。犯人は201号室の男で、元々立ち退きを一番渋っていたことや、殺された時争っていた跡がありDNA鑑定を待ってから逮捕する方針だった。だが、ある日突然男の姿が消えて、その日のうちにスクープが情報番組「ザ・プレミアワイド」で流れた。

男が逃亡し指名手配された事、逃走前に直接容疑者の男にインタビューをした内容が放送された。インタビューでは既に真崎が容疑者を犯人扱いしたようなインタビューだった。

ファイナルカット 2話ネタバレあらすじ 特ダネのため

その放送の後で、親しい記者から声を掛けられ警察から内々に取材を自粛するように言われていた、それを無視して取材し、結果犯人は逃走し、なのにスクープとして流す。同業者として許せないと言っていたと話す夫。

慶介は特ダネの為だったら何でもするエゴ取材だと言う。

このアパートは妻が親から受け継いだもので、立ち退き交渉も慎重に進めており、強引に出て行けなどとは言う訳ない、犯人側の勝手な言い分ばかり流されて許せません、犯人もあの女性記者も・・どう抗議すればよろしいですか?と慶介に問う夫。

犯人は必ず見つかります、そして真崎さんには僕らが話しを付けますと伝え、「どうやって?」と訊ねる夫に「お任せください」と告げる慶介。

大地はまたテレビ局にメッセンジャーを装い潜入した。

一方、「ザ・プレミアワイド」スタッフは打ち合わせをしていた。

VTR担当の小池は百々瀬にダメ出しを食らっていた。そして真崎も先日の朱保野市アパート大家殺人事件の単独インタビューについて、やり過ぎだ各方面に迷惑をかけ警察からも目を付けられた、スタンドプレーもほどほどにと百々瀬に苦言を呈されていた。

局員のスタッフが真崎について「やり過ぎだ!」「いつか何か問題を起こす」と話している頃、真崎は小池に視聴者の怒りを仰ぐような物、観ていてイライラするような物を作るようVTRを再編集させていた。

フリーの叩き上げだから局員の坊ちゃんお嬢ちゃんとは違うんだよと言う皆川カメラマン。そこに「真崎さんにお荷物です」と大地が現れ、パソコンにUSBを仕掛け、ペン型隠しカメラを真崎のペンと交換した。

真崎は大家殺人事件の容疑者のビラを、立ち寄りそうなところに配り、その後娘に電話し「お父さんも仕事見つからないし、お母さんもいつどうなるか分からないから頑張らない」と、娘の為なら頑張れると話していた。

慶介は12年前に真崎が家を訪ねて来た時を思い出していた。母の無実を信じていると言い、自分にも娘がいるから、親の直感だと母の味方のような口ぶりで話し、母は事件の当日見た男の事を言い警察にも言ってあると告げると、カメラの前でちゃんと話さないと、母に対するこの流れは止めることが出来ないと説得し、母は真崎が聞いてくれるならとインタビューに了承した。

若葉は雪子に慶介の話しを角度を変え同じ話をずっとしていた。その事を指摘され若葉は「良いよねお姉ちゃんは、好きって気持ちを止められて」と言い返した。

そこに両親が2階から降りて来たので、若葉は兄が今何しているか訊ねた、「うん、そろそろどうするか決めないと。決めたらちゃんと話すわ」と答える両親。雪子の顔は戸惑いを見せていた。

一方、真崎が局のデスクで仕事をしていると携帯が鳴り、出てみると犯人・住吉だった。「会って話しても良いよ。その代わり・・・」と話す住吉。

大地はその事を慶介に連絡し「逃亡中の容疑者にまさか・・」と伝えた。

その夜、「ザ・プレミアワイド」の打ち合わせで真崎は犯人・住吉から連絡があった事を報告する。「本当の事を話したい、逮捕される前に何があったかを話したい」と、言っていたと百々瀬に伝え、百々瀬は考えた末、新宿中央署副署長・高田に電話する。

それを隠しカメラで見ていた慶介は、高田の名前を聞き表情を強張らせた。

ファイナルカット 2話ネタバレあらすじ 貸し会議室で

そして、住吉のインタビュー当日。

街の貸し会議室で真崎達が準備していると、住吉が現れた。インタビューが始まり真崎は「どうして?なぜ?」と住吉に訊ねると、住吉は「突然言われたから・・」と話し始め、真崎が立ち退きを?と聞くと住吉は「もう別れるって・・・俺達は付き合ってて」と亡くなった大家である女性と半年ほど前から不倫関係だったと言い出した。

一度言い争っている所を旦那に見られ、別れ話になったら包丁を掴まれ、そこからはよく覚えて無く・・・本当に申し訳ないと思っています、殺すつもりは無かったんです、それだけは信じて欲しいと住吉は土下座し謝罪した。

その様子を隠しカメラで見ていた慶介と大地は、そんなはずは・・と疑問に思って動向を見つめていた。

インタビューが終わり、真崎は他の人には見られないように住吉に謝礼金を渡した。住吉は「結構盛り上がったろ!」と不倫だった話はサービスだと告げ、その場を去って行った。真崎は不倫の話しが嘘だと知ったうえで、ニヤリと笑った。

「やっぱり!この人やらかすね!」と大地は言い、慶介は12年前を思い出し「これ以上好き勝手はさせない」と呟いた。

ディレクター・小池とカメラマン・皆川は気付かれないように住吉の後を尾行した。

帰ろうとする真崎の前に「ども!お久しぶりです!」と慶介が現れ、「誰あなた?悪いけど急いでいるの」と立ち去ろうとする真崎に、さっきのインタビューの内容を録音したICレコーダを聞かせ「ねっ!そんなに急がないで」と引き止める慶介。

貸し会議室に戻った、慶介と真崎。

ファイナルカット 2話ネタバレあらすじ インタビュー

慶介は「はい、プレゼント」とFINALCUT MOVIEのアドレスが書かれた紙を渡す。そして「見てみる?」とカウントダウンし、動画を再生させた。

そこには、真崎が犯人へのインタビューについて「私はね、あんなボンクラ社員とは違うの。皆がひっくり返る様なギリギリの事やら無いと上には行けないの、なんだってやってやるわよ!」と語る姿や、娘に連絡し「まだまだ取材続けないと」と遅くなることを電話した後に、男と会い食事しながら「情報交換しません?」と色目を使いながら話す姿、犯人住吉から連絡がありインタビューに答える代わりに謝礼金を要求され、応じる会話が写っており、「これアウトでしょ?」と言う慶介に、「捜査に協力する為よ」と反論する真崎。

そしてインタビュー後に謝礼金を渡し、不倫関係が嘘だと知ってもニヤリと笑う姿が写っていた。「どう思うかな?こんなお母さん見たら」と慶介は言い、動画の最後に真崎の娘が写っていた。

「なにこれ?こんなの犯罪よ!分かってやってるの!?」と言う真崎に、「よく言うよ!散々やって来たろ!うちにも来てくれたよな、呼んでもいないのに!」と話し、自分が12年前の事件の疑惑の園長の息子だと名乗る。

当時、慶介の母・恭子は真崎の言葉を信じインタビューに応じた。事件当日の様子を話す恭子は「5分位食事の用意をして戻ると少女の姿が無く、慌てて辺りを探したが見当たらなく、戻った時に不審な若い男を見たことを告げた。警察にも話捜査中だと言う恭子に真崎は、「亡くなった志穂ちゃんに、今何て声を掛けたいですか?」と質問する。一瞬「えっ!?」と思う恭子だが「守ってあげられなくてごめんねって」と答え、「志穂ちゃんのお母さんには何て?」と質問され「申し訳ないと・・」と答える恭子。

さらに真崎は「以前志穂ちゃんのお母さんと言い争いがあったと聞いていますが、その件については」と訊ね、恭子も慶介も何か様子が違うと感じ、それを察っした真崎は話しを戻すと言いすれ違った男の話を聞く。「すれ違った男、どんな風貌でしたか?」と訊ねる真崎に「若い男性だったと思います」と答える恭子だった。

これでやっと声が届き真実を見つけてもらえると思い、放送を2人で楽しみに見ていると男の話しはカットされており、志穂ちゃんやその母についての話ししか放送されなく、司会の百々瀬は「やはりこれは志穂ちゃんのお母さんと、何らかのトラブルがあったとしか考えられませんね」と話していた。

恭子は裏切られ、食器を洗いながら声を押し殺し泣いた。その母を見て慶介は真崎に「おい!待てよ!何なんだよあれ!」と問い詰めるが、真崎は無言のままニヤリと笑い去って行った。

母は最後の望みを真崎に託したんだ、それを粉々にされ絶望し亡くなったんだと告げ、何で真犯人は別にいると訴えたのに放送しなかったかを涙を流し問い詰める慶介。真崎はあの時は皆、早川恭子を疑っていた、皆がそう思えばそれが真実になるのと言うが、「ふざけるな!真実とはこういう事を言うんだよ!」と真崎が住吉に謝礼金を渡した動画を見せ「あんたにはまた会いに来る、その時頼みを聞いてもらう。今に分かる。それとこのスクープはもう諦めな、スクープを諦めるのとあんた自身がスクープになるのと、どっちが良い?」と告げ、落胆し座り込む真崎に「これがあなたのファイナルカットです」と告げた。

「ザ・プレミアワイド」の打ち合わせ会議で、容疑者インタビューがボツになった事を告げる真崎。自分の行き過ぎた取材のせいで、ご遺族を傷つけ状況的にオンエアは見送るしかなく申し訳ございませんと頭を下げる真崎。百々瀬はその真崎の様子に何かを感じた。

ファイナルカット 2話ネタバレあらすじ オンエアでは

「ザ・プレミアワイド」のオンエアでは容疑者逮捕の瞬間のみが放送された。

新宿中央署では署長が「まさかメディアに助けられるとはな」と高田と話し、高田は百々瀬が容疑者への取材後逮捕させるという電話の事が頭をよぎるが「今回はウインウインという事で」と所長に伝える。

百々瀬は放送終了後真崎に、「情報には2種類ある。知る価値のある物と、人が見たい物。僕たちは人が見たい物を提供し続ければいい。ただし真実だけを。」と伝え、真崎は「スイマセン最近ミスばかりで」と謝る。そんな真崎に白い花を渡し「僕の大事な戦力に」と告げその場を去って行った。

雪子が子供相手に工作を教えている。

糸電話が出来、子供達とやってみようと、「もしもし小河原雪子と申します」と話しかけると、「もしもし俺」と突然慶介が現れた。そして「会いたい」と糸電話越しに慶介は伝え、雪子も「私も会いたいです」と答え、子供達に冷やかされ2人は笑った。

新宿中央署で、慶介が12年前の事件をパソコンにデータ化していると副署長の高田が現れ「またそれ?そんなに気になるか?」と問いかけて来た。たまたまだと誤魔化す慶介に「仕事が早くて助かるよ中村君・・いや早川慶介君」と告げた。

慶介は立ち上がり高田を見た。

第2話 完

ファイナルカット 2話ネタバレあらすじ まとめ・感想

いかがでしたでしょうか?今回もターゲットを追い詰めることに成功しましたね!

やはり最終ターゲットは百々瀬でしょうか?

そして、早くも高田に正体がバレタ慶介。果たして高田は敵なのか?味方なのか?凄く気になります!
面白そうだなぁと思った方は、「FINAL CUT」を見逃した場合に、FODプレミアム(31日間無料)で視聴することができますので、良かったらご覧ください。
⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。

他にも記事を書きましたのでよかったらこちらの記事もどうぞ!!
ファイナルカット 1話ネタバレあらすじ 1話完結と思いきや復讐劇は始まったばかり
ファイナルカット あらすじとキャスト 亀梨くん主演、銭の戦争みたいな感じのドラマ
ファイナルカットの主題歌は??もちろんこのグループ!!どんな歌??
ファイナルカットの脚本家は誰??亀梨和也との関係は??

来週も見逃せません!では、今回はここまで。また。