ドラマ『anone(あのね)』 第9話のネタバレあらすじ

anone(あのね)

引用:https://www.ntv.co.jp/anone/

みなさま、こんにちは。今回は2018年3月14日放送のドラマ『anone(あのね)』(日本テレビ)の第9話のネタバレ・あらすじや感想をお届けします。

では、ご覧ください。

見逃しちゃった方はこちらの記事もどうぞ
anone 初回から8話まで動画1話をフルで見逃し視聴する方法は??

スポンサーリンク

anone(あのね) キャスト紹介

まずは「anone」の出演キャストをご紹介いたします。

辻沢ハリカ : 広瀬すず
林田亜乃音 : 田中裕子
中世古理市 : 瑛太
青羽るい子 : 小林聡美
持本舵   : 阿部サダヲ
花房万平  : 火野正平
紙野彦星(カノンさん) : 清水尋也
笠木有紗  : 碓井玲菜
網島美空  : 北村優衣
林田京介  : 木場勝己
為貝真砂子 : 倍賞美津子

anone(あのね) 前回までのあらすじ

ニセ札を巡り出会った、ハリカ・亜乃音・るい子・舵の4人はひょんな事から、亜乃音の家で奇妙な共同生活を送っていた。

そこにかつて林田印刷所で働いていた、中世古が現れニセ札作りに協力するよう4人に求めた。

亜乃音は拒否するも、孫の陽人が過去に起こした死人が出た火事をネタに脅され、娘・玲と陽人を守るためにニセ札作りに協力し、ハリカも彦星の治療費の為に亜乃音の反対を押し切り協力することになった。

亜乃音は何かあった時には自分が罪を被るから、ハリカを逃がすようにるい子にお願いした。

亜乃音達4人はニセ札作りに励み、そしてとうとうニセ1万円札が完成した。

喜び浮かれる中世古。

そして実際に使用できるかテストする為、各自の持ち場を中世古は命じ、その夜実行する為家を後にした。

だが、亜乃音の様子が変わった事を心配していた万平は、亜乃音を連れ出し遠回しに事務所に落ちていたホログラムの欠片を見せ説得した。

ニセ札のテストをした舵とるい子だったが失敗に終わった。ハリカも試そうとした時に見知らぬ番号から電話があり、出ると彦星だった。

彦星の思いを知り、自分も彦星と同じ思いを抱いていると告げたハリカ。また電話する約束をし、ニセ札のテストをすると、ハリカのニセ札は成功し急いで工場に戻るハリカ。

中世古も亜乃音達には内緒で銀行のATMでテストした。しかし、1枚目・2枚目と失敗して3枚目を入れるとATMは停止してしまい、中世古は工場に戻りニセ札作りを急遽1人で再開した。

そこに亜乃音を自宅まで送り届けた万平が、機械の動く音を聞き工場に駆け込んだ。

そしてニセ札を見て「亜乃音さん、アンタ何してんだ!」と怒鳴り問いただす。舵が「違うんです」と誤魔化そうとすると、万平の背後に回った中世古は万平の首を絞めた。

慌てて「チョット!チョット!」と止める亜乃音。

そこにハリカが帰って来た。

anone(あのね) 9話ネタバレあらすじ 万平にバレる

万平にニセ札作りがバレてしまい、中世古は万平の首を絞めた。必死に止める亜乃音。万平が倒れ込み、中世古の手が離れ、舵とるい子が中世古を引き離した。

「アンタ今殺そうとしたでしょ!」と言うるい子に、「いや、つい」と答える中世古。「穴掘るなら深く掘った方が良いぞ!埋めるなら3m近く掘れよ!」と万平は叫び、取り合えず上で話しをすることになった。

コタツに入り万平は中世古に「あなた私を殺そうとしましたね。どうぞ殺してください、それで証拠消せますか?消せませんよ、また誰かに見つかり、また誰かを殺すの?殺すんですか?そうやって一生誤魔化してくんですか!」と話し、亜乃音は「ごめんなさい」と頭を下げた。

「嘘はね嘘で隠すしかないんですよ。嘘に終わりは無いんですよ。嘘で守った嘘が、結局君達自身の心を壊していく。ニセ札作りが犯罪だと知らなかったとでも言うんですか?知っててやってたんですか?何で?何でやったの?何のために?」と問いただすと、中世古は「もし良かったら仲間に入りませんか?」と言い出し、「ちょっとこの人何言ってるんですか?」と万平は呆れる。

しかし中世古は「あなたを雇います。この事を守秘義務にしてくれませんか?」と言い、「守秘義務ってのはね、犯罪を隠蔽する為にあるんじゃないの!」と伝えるが、「この人達の為を思うなら仲間になるのが一番良いと思うんです」と諦めずに言い、万平は怒りテーブルを叩いた。

万平はニセ札を使ったのかを訊ね、まだ使用していないとハリカ達が言うと「僕が黙ってれば何も無かったって事になるわけ」と言い、亜乃音は「もう二度としません、印刷した機械も全て処分します。見逃してください」と土下座した。

「犯罪者の言い草ですよ、亜乃音さんからそんな言葉聞きたくなかった」と万平が話すと、家のインターフォンが鳴り、万平の息子が訪ねて来た。

anone(あのね) 9話ネタバレあらすじ 報道される

そして息子は中世古に「ちょっと調べさせてもらったんですけど」と、中世古がベンチャー企業の社長をしていたが、インサイダー取引で1年服役していた事実を突きつけ、「何でこんなとこで働いてるの?」と訊ねると、その質問を遮るように万平が「何でもない。何でもなかった」と言い、亜乃音に余計な物は捨てるよう告げ、息子を連れて帰った。

中世古は「あの弁護士仲間にする方法無いんですか?弱みとか、金に困ってるとか?」と諦めずに亜乃音に問う。亜乃音とるい子は、まだそんな事、もう諦めましょうあのニセ札使えなかったんですよと言い、ハリカも使えなかったと嘘を付いた。

しかし翌日、つげ信用組合のATM内からニセ1万円札が見つかったと、テレビで大々的に放送された。そのニュースを観たハリカは「うちのじゃないよね?」と問い、「この銀行中世古さんのリストに入ってましたよ」と舵が答えた。

同じ頃、テレビのニュースをたまたま見ていた中世古の妻・結季は、ATMの防犯カメラの映像を見て、すぐに夫だと気付いた。

ハリカ達も、中世古だと分かり、中世古が捕まったらここにも警察が来ると話し、いっそ何処かに逃げようかと話していた。

結季は、警察に連絡し「全然家族の為じゃなかったじゃん!」と子供にも近づかないでと中世古に告げ、家を出て行った。

ハリカはいつものように彦星とチャットをして、彦星の好きなブドウパンの話しになり、彦星から会いたいからブドウパンを利用し、病室に届けて欲しいとお願いされた。ハリカは「届けます」と約束した。

亜乃音の所に戻り夕食の時に彦星に会いに行く話をすると、るい子と舵に少し冷やかされ、ふて腐れたハリカ。亜乃音は「はい、これ」と以前にハリカの為に買って、渡せなかった洋服をハリカに渡した。

「別に着ても着なくても良いから」と亜乃音は言うが、嬉しそうに「着るよ!」と答え、試着してみるハリカ。「似合ってる」と言われ、少し照れくさそうなハリカだった。

anone(あのね) 9話ネタバレあらすじ 証拠隠滅

警察は中世古の自宅にまで訪ねて来た。それを知った中世古は隠し部屋に行き証拠を隠滅した。そして亜乃音の元にも行き「警察来るかもしれません」と、まず証拠を処分すると亜乃音・るい子・舵と一緒に証拠をかき集め、舵と破棄しに行こうとする。

亜乃音は陽人の事黙っていてくれれば、自分と死んだ夫で罪を全て被ると伝えるが、中世古は「これ僕の犯罪です」と答え、舵と一緒に車で証拠を捨てに行った。

山中に穴を掘り、証拠を埋めた。だが版は「社長居ないと二度と作れないんで」と持ち帰り、途中で「じゃぁ僕ここで」と、以前に話したニセ札で竜田揚げ弁当を買った男のようになりたいと告げ去ろうとする中世古。舵は「僕も連れて行ってもらえませんか?」と中世古にお願いした。

一方ハリカは、彦星の病院に向かい途中で茉歩に出会い、喫茶店で話しをした。そこで彦星の病気の治療費を茉歩の父が用意したことを知り、感情を堪えられずに「そっか良かった。ありがとう」と涙した。

だが彦星から「そんなお金受け取れない。本人が嫌だって言ってるの」と断られた事を聞かされ、「なんで?」と聞き返すハリカ。

茉歩は彦星が「好きな人がいるからって」と、言われた事を伝え席を立った。ハリカは茉歩を追いかけた。

彦星の病室に行ったハリカは「どうぞ入って下さい」と言う彦星に、「ちょっと開けないで」とカーテン越しに話をし始める。最初はいつものチャットのように他愛もない会話や昔の話しをしていたが、ハリカは涙を堪え彦星に察しられないように、「もう帰るから」と嘘を付き出した。

この後約束があり、映画見てご飯食べに行くから、待っててもらっているからと、人と待ち合わせしている事を言い、「もしかして勘違いさせているのかな?」と、今日はちゃんと話そうと思ってと、彦星の話しを聞いているのが重荷になって来たと告げ、彦星が傷つくような言葉を涙を堪えながら続けた。

「君のこと面倒臭くなっちゃった。もう連絡するの止めるから」と告げ、連絡先を削除するから彦星も削除してと伝え、すぐに忘れるよと部屋を後にしようとし、ブドウパンだけ渡そうとするが「早く帰って」と言われ病室の扉を閉めた。

彦星は声を殺し泣きじゃくり、ハリカも病室の扉の外でしゃがみ込み涙した。

そこに彦星の弟が来たので、ハリカは走って病院を後にした。

anone(あのね) 9話ネタバレあらすじ 火事のこと

陽人は学校の先生から「お手紙、お母さんに渡して」と言われ、手紙を見て過去の火事の記憶を思い出した。

亜乃音の元に警察が訪ねて来て、ニセ札の件を聞かれた。るい子は裏口から出て、ちょうど帰って来た舵の車に乗り込み「いいから出して!」と車を出させた。

警察は以前に働いていた従業員の事を訊ね、亜乃音は「しばらく会っていないので・・」と濁した。

一方、警察に追われている中世古は玲の所にやって来て「しばらく街を離れることになりました」と告げた。「私がウザったいから?」と訊ねる玲に何も答えない中世古。玲が陽人の様子がおかしいと言い、中世古が陽人を見ると、陽人は火事の絵を描いていた。

「この絵なに?」と訊ねる中世古に、「僕が火事したの。僕が先生の手紙燃やしたから、隣のおじさん死んだの」と答えた陽人。

舵と逃げたるい子は、「どうして処分しなかったの?」と聞くが、舵は勿体なかったからと、自分は中世古と合流し逃げると伝えた。

「色々お世話になりました」と言う舵に、「バカなの?私の事置いてく気?」と追いかけるるい子。

舵は「邪魔なんで」と言うが、「温泉に行く約束は?この人と一緒に居たいと思ってたんですけど」とるい子は舵に迫る。だが舵は「そちらのご勝手で、あなたの願い叶えるつもりないんで、そいうつもり全くないんで、そいう風に思われるの弱冠迷惑です、厄介です」と答えた。

「あっそう」と、るい子は言うが、舵を追いかけ抱きしめた。

そして「病気悪いの?どうなの?長くないの?もう無理なの?」と問い詰め、舵は認めた。

するとるい子は「私、看取るから。それ位なら良いでしょ?それ位なら願っても良いでしょ?」と、舵を強く抱きしめた。舵は涙をし「それ位なら良いです」とるい子の背中に腕を回し答えた。るい子は「ありがとう」と伝えた。

anone(あのね) 9話ネタバレあらすじ ニセ札の欠片

警察は亜乃音の工場を調べていた。「分かりました、どうもありがとうございました」と刑事が言い、「もしその従業員の方から連絡あったら教えてくれますか?お電話番号って・・」と言われ、亜乃音が書く物を取りに行こうとすると、躓きサンダルが脱げてしまう。

刑事がサンダルを拾おうとかがむと、ニセ札の欠片を見つけた。

ニセ札の番号を確認し刑事は「お忙しい所恐縮ですが、やっぱりご同行願いますか?」と亜乃音に言い、家の外に出た。

ハリカは彦星の病院から戻り、歩道橋の上から亜乃音が連れて行かれる様子を見て、急いで駆け寄った。

刑事が「お知り合いですか?」と亜乃音に訊ねるが、亜乃音は「いえ、知らない子です」と答え車に乗り込み、車は出発した。

亜乃音が乗った車を見つめるハリカだった

第9話 完

anone(あのね) 9話ネタバレあらすじ まとめ・感想

いかがでしたでしょうか?中世古がATMで失敗したせいで、亜乃音は捕まってしまいました。

そしてとうとう次週最終回です!

るい子と舵はどうするのか?中世古は?陽人は火事の記憶を覚えていた、亜乃音は?ハリカは?彦星は?と、メチャクチャ最終回が気になります!

最終回も目が離せません!!

では、今回はここまで。また。

 

もし見逃しちゃった方はこちらの記事もどうぞ
anone 初回から5話まで動画1話をフルで見逃し視聴する方法は??

●他にもこんな記事を書きました!
anone(あのね) 脚本家は坂元裕二さん!「Mother」「Woman」に続く第3弾!!
anone(あのね)キャストとあらすじ 広瀬すず主演の「Mother」「Woman」に続くやつ
anone(あのね) 1話ネタバレあらすじ 最初、広瀬すずだとわからずwそして思ったより暗くなかった!
anone(あのね) 2話ネタバレあらすじ ニセ札だった
anone(あのね) 3話ネタバレあらすじ 誘拐と偽札
anone(あのね) 4話ネタバレあらすじ 幽霊が出てきた

今回はここまで。また。