サバイバルウェディング

引用:https://www.ntv.co.jp/survival-wedding/

波瑠さんが主演する
ドラマ「サバイバル・ウェディング」8話のあらすじをまとめています。

出演者やドラマの概要、各キャラの設定などはサバイバルウェディングの出演者やあらすじにまとめています。

ネタバレが含まれているので、サバイバル・ウェディング8話の内容を見たくない!という方は気をつけてくださいね。

美恵子登場、目的に忠実になれ/サバイバルウェディング8話あらすじ

riz編集部に突然さやか(波瑠)の母、美恵子(財前直見)が現れました。
婚活コラムの記事でさやかの婚約破棄がバレてしまったようです。
大慌てのさやかですが、宇佐美(伊勢谷友介)からさやかの仕事ぶりを聞いた美恵子はひとまず納得し、しばらく東京でさやかを見守ることに。
一方、父、惣一に認めてもらえず落ち込んでいる柏木祐一(吉沢亮)。

さやかは宇佐美と2人きりになった時、宇佐美から、
「お前はもう30で余裕は無い。1番失ってはいけないのは時間だ。付き合っているかどうかを早く確認しろ。目的に忠実になれ」
と言われました。
祐一と付き合っていると言えるかどうか、今の関係でははっきりしないため、
貪欲に関係を確かめるよう言われたのです。

その晩さやかは美恵子に婚約破棄を言い出せなかったことを謝りますが、そんなさやかに美恵子は次のデート頑張れ、と励ましの言葉を贈りました。

祐一と母・美恵子と筑前煮/サバイバルウェディング8話あらすじ

翌日、祐一が「近くに来たから迎えに来ちゃった」と迎えに来たため、さやかはキュンキュンしました。
そのまま2人で食事をしましたが、さやかは祐一に今の二人の関係が何なのかと聞くことができません。

祐一はさやかを家まで送りますが、そこに偶然美恵子が現れ、鉢合わせてしまいました。
強引にさやかと祐一を家に連れ込む美恵子。
さやかと美恵子は2人で筑前煮を料理し、それをほほえましく見つめながら筑前煮をおいしそうにほおばる祐一。

美恵子は祐一のことを気にいったようで、祐一に矢継ぎ早に質問を投げかけていました。
さらに、「さやかが祐一さんのような人と一緒になってくれたら安心」
とまで言ったことで、さやかはペースを乱されてしまいました。

美恵子のおせっかいに我慢の限界となったさやか。
強い口調で
「いい加減にして」
と怒鳴りつけてしまいます。
祐一が帰った後も美恵子とさやかは微妙な空気で、
美恵子はぼそっと「明日、福岡に帰る」ともらしますが、さやかはそれを引き止められませんでした。

母に幸せを誓うさやか/サバイバルウェディング8話あらすじ

翌日、さやかは昨日母に怒鳴ってしまって空気を壊してしまったことを祐一に謝りました。
その時、元恋人の和也(風間俊介)からさやかにメールが来ました。
メールの内容はこうでした。

転職した和也はラーメン屋で偶然美恵子と再会しました。
婚約破棄のことを美恵子に怒られるかと思っていた和也ですが、
「別れた理由は許せないが、最後にあの子に向き合ってくれて、大事なことに気づかせてくれてありがとう。もう下を向いてちゃいけないよ。」
と美恵子から励まされました。

美恵子は婚活コラムで和也とさやかの事情を知っていたのです。
また美恵子は、さやかの記事を大切に保管しており、記事で紹介された店を少しずつ回ろうとしていたようです。

和也からこの話を聞き、さやかは母に辛く当たってしまったことを後悔しました。

また、祐一が
「さやかとお母さんが2人で料理する姿がとても幸せそうで、家族っていいなと思った。
本当に羨ましく思った」
と言ったため、さやかは母のもとに走りました。

子供の頃からいつも笑顔で見守ってくれていた母の姿を思い出しながら。
さやかはちゃんと母に謝って、笑顔で帰ってほしいと思いました。

空港に着くと母を発見しましたが、その隣には心配して見送りに来てくれた宇佐美の姿もありました。
さやか「お母さん、ごめんね」
美恵子「こっちこそお節介してごめんね。お母さん離婚したやろ。
さやかが結婚したくないって言うかと思って心配してた。
結婚して辛いこともあったけど、その何倍も楽しかったとよ。」
さやか「私、幸せになる。結婚してもせんでも絶対に後悔せん。」

美恵子は宇佐美から祐一が柏木コーポレーションの御曹司だと聞きとても驚いていました。
美恵子は宇佐美にさやかを託し、笑顔で福岡に帰っていきました。

その晩、三浦多香子(高橋メアリージュン)や奥園千絵梨(ブルゾンちえみ)とともに、いつものバーで
「次のデートで確かめる」と高らかに宣言するさやか。
奥薗は涼太(小越勇輝)に振られて泣いていました。。

海岸でのプロポーズ!!/サバイバルウェディング8話あらすじ

宇佐美のアドバイスで、
「環境を変えてみろ。困ったら海に行け。」
と言われていたため、祐一の運転で海へドライブに向かったさやか。
今日こそ祐一の気持ちを確かめようと意気込んでいました。

祐一は、出張先のインドの人たちはとても前向きで、よく励まされたと話し、
さやかと一緒に行けたらな。。と意味深な発言をしました。

2人は海沿いのインテリアショップを見に行きました。
「いかがですか奥様」
と店員に話しかけられ、祐一が自然と手をつないできました。
さやかは2人の関係を確信しました。

テーブルに2人で座ると、祐一が手料理が食べたくなってくると言いました。

「お母さんの筑前煮が効いたのかも。ありがとうお母さん。」
とさやかは心でつぶやき、意を決して祐一に尋ねます。

「あのさぁ祐一、私たちって付き合ってるのかな?」
祐一は明らかに声のトーンを落として
「後で言おうと思ったんだけど」
とつぶやきます。

さやかは動揺しますが、祐一はさやかの手を握り
「俺についてきて欲しい。一緒にインドに行って欲しいんだ。」
と力強く答えました。
「さやかさん必ず幸せにします。好きです。僕と結婚してください」
と婚約指輪を差し出す祐一に
「はい」とさやかは返事をします。

周囲のお客さんは思わず拍手をし2人は満面の笑顔浮かべました。

2人は海岸を歩きながら、祐一が本当はここでプロポーズしようと思ったと話しました。
インドに連れて行くわけにもいかないので自分の気持ちをしまいこんでいたとのことです。
2人は海岸の夕日をバックに、ついにキスをしました。

その頃バーで宇佐美と柏木惣一が話していました。
「そんなに簡単ではないぞ!!」と柏木惣一が声を荒らげていました。

まとめ

ドラマ「サバイバル・ウェディング」8話のあらすじネタバレは以上です。

ついに王子様の柏木祐一からプロポーズされたさやか!
美恵子の愛情、お節介も、祐一との関係にプラスに働いたようですね!
物語も佳境に!

ドラマ「サバイバル・ウェディング」9話は
2018年9月15日(土)22時から放送されます。

見逃し放送はこちら

Hulu