絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 3期

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/

沢村一樹さんが主演する
ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」8話のあらすじ、内容をまとめています。
ネタバレが含まれていますので気をつけてくださいね。

絶対零度の概要、登場人物を再確認

新たな危険人物

東堂(伊藤淳史)は、AIから新たな危険人物をはじき出しました。市役所の戸籍住民課で働く25歳、女性の砂田繭美(白石麻衣)でした。繭美は1週間後に結婚を控えた花嫁です。なぜ、AIがリストにあげたかというと、結婚式前だというのに違法拳銃を入手していたからでした。また、彼女は過去に整形手術を受け、美しい顔を手に入れていました。元々、きれいな顔だったのにどうして…。

南「今までみた女性の中で断トツ美人」
山内「この女が危険人物だという理由は?」
東堂「先月違法に拳銃を手に入れています。」
  「取扱いについてネットの検索履歴も確認がとれています。」
南「これは食い止めないとダメですねー。こんな美人に殺人なんて似合わない。」
東堂「彼女は整形しています。」
南「はい!でたー急にやる気なくなった、人工美人かよ!」

東堂「それからもう一つ。彼女は1週間後に結婚を控えています。」
小田切「そんな幸せ絶頂の時に…」
山内「誰を殺すつもりなのか」
井沢「危険人物は美人花嫁か…」

美人花嫁との接触

ミハンは、捜査を始めることにしました。井沢(沢村一樹)と小田切(本田翼)は、偽りの恋人として婚姻届けを出しにきました。

小田切「婚姻届けを忘れた!?」
   「二度目の結婚だからって手抜いているんでしょ!?」

市役所内で小田切と井沢はケンカを始めてしまいます。繭美と親しくなるきっかけを作ったのです。ケンカしてしまったお詫びということで、繭美のもとに小田切がコーヒーを渡しに行きました。そこで世間話をする2人。

小田切「来週結婚式なんです!」
繭美「私も!私も来週結婚式なんです!」
小田切「よかったら、4人でランチでもしませんか?」
繭美「彼に…彼に聞いてからでもいいですか?」

小田切の提案に繭美は少し表情を曇らせましたが、アドレスを交換し連絡を取り合うことにしました。一方、井沢は山内(横山裕)と南(柄本時生)に、繭美の整形手術を受けた2年前よりも以前の過去を調べるように指示していました。彼女が誰を殺そうとしているのか割り出すためです。

井沢、小田切、繭美、統一郎4人でのランチ

各々、捜査している中、井沢と小田切は繭美の婚約者・神谷統一郎(入江甚儀)の実家を訪れていました。小田切と繭美が約束した4人でランチをするためです。統一郎の父・神谷竜太郎(羽場祐一)は、慶徳大学の理事長をしていて、統一郎は同じ大学の教務課に勤務していたのです。

竜太郎「2人の結婚式は私の人生で最高の日になるに違いない!ね、繭美さん?」
繭美「はい。私もお父様にとって忘れられない一日にしてあげたいです。」
竜太郎「ありがとう。」

にこやかに2人は会話し、竜太郎は2人の結婚をとても喜んでいました。

小田切「ちなみに統一郎さんは繭美さんのどこを好きになったんですか?」
統一郎「お恥ずかしながら一目惚れで…」

小田切の質問に照れながら答える統一郎に、そんな統一郎の答えに照れてしまう繭美。誰から見ても幸せそうなカップルでした。

繭美の友人・麻生さん

その頃、山内は繭美の友人だった麻生さんから、繭美について話を聞いていました。結婚相談所の相手として…。

山内「麻生さんってもしかして、砂田繭美さんの友だちだったりする…?」
麻生「え!?繭美のこと知ってるんですか?」
山内「前の職場が一緒だったんですよ!」
  「最近砂田さんと連絡とってたりします?」
麻生「いえ…あのことがあってから連絡しずらくって…」
山内「なにかあったんですか?」
麻生「ご存知ないんですか?コウタくんが亡くなったこと。」
山内「コウタくん?」
麻生「あんなにお似合いだったのに…」

山内の接触から、徐々に明らかになっていく繭美の過去…。コウタくんとは、繭美が整形前に付き合っていた彼氏で、建築現場の資材が落下してしまいそこに巻き込まれ、死亡してしまったのです。目撃者もいるため、警察側は事件性がない事故死として扱ってしました。井沢がコウタの事故死に関する資料を見返していると、一つのことに気づきました。コウタの運びこまれた病院が、神谷竜太郎が理事長を務めている『慶徳大学』だったのです…。

井沢「この間言ってたでしょう?3年前、神谷統一郎は手術を受けているって。手術は…南くん」
南「はい。」

そこで南のパソコンに映し出されたのは、神谷統一郎の手術記録でした。そこには、『心臓移植手術』と記載されていました。コウタが亡くなったのも、統一郎が手術を受けたのも、同じ3年前だったのです。ミハンのメンバーは、この心臓移植手術の裏に繭美が誰を殺そうとしているのかわかる手がかりがあるとして、慶徳大学病院へ潜入することにしました。

病院への潜入

井沢は、病院へ潜入し統一郎のカルテから執刀医だった心臓外科部長の都築洋平という男が除名されていることに気が付きます。都築のことが気になった井沢は、声をかけてきたナースに聞くことにしました。

井沢「心臓外科の都築先生、お辞めになられたんですか?今、どちらに?」
ナース「ご存知ないですか…?」

一方、リビングでくつろいでいる統一郎のもとへ繭美がやってきます。統一郎の姿をみて立ち止まる繭美に統一郎が声をかけます。

統一郎「どうしたの?」
繭美「みてたの!」
統一郎「え?」
繭美「統一郎さんの顔。笑うと目尻にしわができて、すごく優しくなるなーって。」

その言葉を聞き、少し表情を曇らせる統一郎だが、繭美のことを大切そうに抱きしめます。その光景を監視カメラで目撃してしまった南・小田切・山内…。すかさず、小田切が監視カメラの映像を消しました。

繭美が攫われる

コンビニに行くと家を出た繭美が、以前からストーカーされていた何者かにさらわれてしまいます。監視カメラの映像をみた井沢は、男が誰なのか分かったようです。

繭美をさらっていったのは、都築でした。

都築「なんで俺のもんになんねんだよ!!!」
と繭美の首を絞め、殺そうとします。そこへ、山内と小田切が駆けつけ逮捕することができました。
都築は医師生命を繭美から奪われ復讐しようとしていたのです。さらに、繭美とは不倫関係にあった都築は、相当入れ込んでいてその気持ちも合わさり、拉致するという犯罪を犯してしまったのです。

自宅に帰ってきた繭美に統一郎が1つ提案をします。

統一郎「明日の式なんだけど、延期にしないか?こんなことがあったんだから、せめて落ち着こう?」
繭美「ダメ!!!」
  「私なら大丈夫。明日は、予定通り式を挙げましょ?」
  「お願い…。明日がいいの。」
統一郎「わかったよ。」

明日、挙げなければいけないなにか強い意志があるような繭美の様子に、家に送っていった小田切も不安な表情を隠しきれていません。

心臓移植の真相

井沢「3年前の心臓移植手術の真相が明らかになったよ。」
  「彼女の恋人の死はやはり、仕組まれたものだった。統一郎は、10代のころから重い心臓病を患っていて、年々体が弱り、3年前にもってあと半年と宣告を受けたそうだ。助かる方法はただ一つ。」
南「心臓移植手術。」
井沢「父親の神谷竜太郎が、裏ルートを通じて移植順位を調べたところ、統一郎の移植はいよいよ次に迫っていたらしい。ところが、ドナーが一向に現れなかった。」

ドナーが現れず、竜太郎もわが子の命をどうにかして助けたいと思ったのか、医者として間違った選択をしたのです。出世欲の強かった都築に、外科部長のポストを用意するから…という裏取引をしたのでした。そこで搬送されたのが繭美の恋人だった、コウタだったのです。臓器移植提供の意志を示していたコウタの善意を悪用したのでした。

このことを、当時、看護師として立ち会っていた人が話していたことを聞いてしまった繭美は、竜太郎と都築に抗議しました。しかし、そんな事実はないと圧力に負けてしまい、結果最愛の恋人を失い、復讐をするという結論を出してしまっていたのです。

繭美の結婚式当日

繭美が入場し、バージンロードを歩きます。その途中でブーケを落とし、その下から統一郎に拳銃を向けていました。竜太郎に復讐するため、竜太郎の一番大切な統一郎を殺そうと決意していたのです。

繭美「ごめんなさい。」
南「本物の銃です!みなさん逃げてください!」

統一郎の前に小田切が立ちふさがります。繭美に殺させないためです。

繭美「どいて。」
小田切「繭美さんにとって統一郎さんも大切な人なんですよね?」
繭美「…」
竜太郎「繭美さん…これはどういうことなんだ?変な冗談を…」
繭美「冗談なんかじゃない!」
  「あなたは私からコウタを奪った。だから私もあなたの大事なものを奪うの。今ここで。」

すると、統一郎は小田切の前にたち繭美の目の前にいき笑顔をみせました。繭美は、お願いだから笑わないで…と今にも泣いてしまいそうです。繭美は引き金を引きました。しかし、拳銃から銃弾が出ることはありませんでした。井沢が、ランチに行ったときに拳銃をみつけ弾を抜いていたのです。拳銃を落とし、復讐できずに終わるかと思いきや、統一郎がいきなり血を吐き、倒れました。統一郎からは毒物のにおいが…。

統一郎は知っていたのです。自分の心臓移植に関する真相を探偵を使い調べていたのです。繭美がドナー者の恋人で、整形していることも知ったうえで、結婚しようとしていたのです。繭美の悲しみ溢れる復讐を叶えるために…。コウタからもらった命を繭美のためだけに使おうと思っていたのです。

毒物を含み、自殺しようとした統一郎は一命をとりとめました。

山内「神谷統一郎の意識が戻りました。」
小田切「よかった…」

こうして彼女・繭美の復讐の炎は消えました。

桜木の元上司、長嶋

以前、山内と井沢を訪問してきていた、桜木(上戸彩)の元上司である長嶋(北大路欣也)について、
山内は井沢に尋ねました。
「長嶋さんと何を話していたのですか」
井沢ははぐらかし、一人になってから長嶋との会話を思い出していました。
長嶋「公安の元エースの君が、今は資料課の室長か。仕事はどうだ?」
井沢「データ入力ばかりで気楽なもんですよ」
すると長嶋は意味深な笑みを浮かべて
「違うよ、もう一つの仕事の方だ」

一方、東堂と長嶋は廊下ですれ違います。
長嶋から、桜木の事件の真相解明を頼み込まれた東堂。
東堂が去ると、長嶋は誰かに電話をかけて
「お前の読みは正しかった。資料課は表向きの部署に過ぎない。。」
「これからどうするつもりだ?亀。」
と言うのでした。

まとめ

北大路欣也扮する長嶋、ミハンが資料課を装っている事に気づいてる感じですね。
桜木刑事の事件も真相が明らかになる日は近い!?

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」9話は
2018年9月3日(月)21時から放送されます。

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」見逃した方が無料動画を見るには

フジテレビ系の番組の見逃し配信はFODがおススメです。
無料体験期間があるので、無料で見れちゃいます。
⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。