絶対零度~未然犯罪潜入捜査~ 3期

引用:https://www.fujitv.co.jp/zettaireido/

沢村一樹さんが主演する
ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」5話のあらすじ、内容をまとめています。
ネタバレが含まれていますので気をつけてくださいね。

絶対零度の概要、登場人物を再確認

動物虐待と動物殺傷

ある人物が、銃を組み立て
話しかけてきた男性に向かい
発砲しました。。。

今回「ミハンシステム」が割り出した危険人物は
高校生の岡崎直樹(道枝駿佑)です。

岡崎の父親は、文部科学省で次期次官候補になっている人物でした。

動物の殺傷事件が多数発生しており
防犯カメラの映像に、子猫を持ち去る
岡崎の様子が映っており、捜査員が岡崎から話を聞きましたが
本人が否認しました。

動物虐待や動物殺傷は、殺人事件を起こす予兆である可能性があり
最近、岡崎が関与しているかもしれない
動物殺傷事件が多く発生しているため
ミハンは、岡崎を調べる事に。

サイコパスの高校生、岡崎

山内徹(横山裕(関ジャニ∞))は
岡崎が所属するバスケ部の外部指導員として潜入する事に。

その頃、小田切唯(本田翼)と田村薫(平田満)は
岡崎の近所住民から
岡崎についての話を聞いていました。

岡崎は、良い子で
以前、近くで火事が起きた時
おばあさんを命がけで助け出した事もあったようです。

話を聞き終わり、歩いていた小田切と田村は
岡崎の事を調べているという
フリージャーナリストの川上から声をかけられました。

川上は、頻繁に岡崎と会っているようです。

部活の指導を終えた山内は
井沢範人(沢村一樹)と合流し
以前、バスケ部に所属していた生徒が
女子部員の部室を盗撮し、証拠もあったため
部活を辞めざるを得ない状況になったのですが
本人は、全く身に覚えがないと話していた事や
優秀な指導員も、学校裏サイトに誹謗中傷を書き込まれ
あらぬ噂が広がり、辞めていく人物が多いようです。

その後、学校裏サイトに書き込まれた
特定の人物に対する誹謗中傷は、岡崎の携帯から書き込まれた事がわかり
岡崎がサイコパスである可能性が考えられました。

サイコパスな人物は、恐怖や不安や緊張を感じにくく
大舞台でも冷静に計算する事でき
火事からおばあさんを命がけで助け出したのも計算だった可能性がありました。

実際、火事はボヤ程度でしたが
命がけで助けたという事で
美談が広まったのでした。

話を聞いていた南彦太郎(柄本時生)は
岡崎と川上が喫茶店で会っている映像や
一緒に歩いている映像をパソコンで再生してみると
岡崎と川上は、親しげな様子でした。

サイコパスな人物が全て危険な訳ではなく
反社会的でサイコパスな人物が危険なので
ミハンは、岡崎が反社会的かどうかを見極める事に。

資料課で1人になった南は
ある事件を見つけます。

岡崎と川上の関係は?

その後、岡崎は
学校裏サイトに
外部指導員として潜入した山内が、部員に暴力を振るっているという
嘘を書き込んでいました。

川上と会った小田切は
川上から
岡崎が、父親から理想の息子である事を強要された事が
精神的虐待になったのではないか?と思い
その捌け口で、動物殺傷を起こしていると考えている話を聞き
川上が、岡崎の事を理解し
岡崎を変えたいと思っている事がわかりました。

資料課では、山内が
岡崎をマークしていた時に
岡崎が、鳩に向かいナイフを持っている写真を
他のメンバーに見せていました。

ナイフを持った岡崎は、川上からの電話があり
何もせず、その場から立ち去り
ナイフを排水溝に捨てたのでした。

どうやら川上は、岡崎以外にも
多くの動物虐待や動物殺傷を行っている少年や少女に会って
話しを聞いているようです。

川上が、岡崎の動物殺傷を食い止めた事で
岡崎は、殺人事件を起こさないかと考えた田村でしたが
井沢は、東堂定春(伊藤淳史)から
岡崎をマークし、川上を調べろと言われているのでした。

それは、もし岡崎が
反社会的なサイコパスだった場合
誰かと共感する事が考えにくいからでした。

その話を聞いた南は
「練馬台無差別殺傷事件」の資料を
その場にいた山内と小田切に見せました。

東堂は、この資料の事件に巻き込まれ
父親を殺害されてしまいました。

東堂が事件に巻き込まれていた事を知っていた井沢は
犯人が、動物殺傷を繰り返していた
反社会的なサイコパスだった事を山内たちに話しました。

東堂は、このような経験があったから
ミハンを立ち上げたのでした。

井沢は、川上がどうやって
岡崎の心を開かせたのか
疑問に思っていました。

川上の素顔

後日。
井沢、小田切、田村は
川上の活動拠点である自宅兼事務所に入り、隠しカメラを設置した後
川上の兄や知人が自殺や事故で亡くなった記事が
集められているファイルがあり、その中に1つだけ
川上と関係のある人物が亡くなったわけではなく
川上が書いた殺人事件の記事がありました。

川上が書いた記事の殺人事件は
当時16歳の少年が犯人だと疑われましたが
川上がアリバイを証言したため、犯人は特定できず
事件は未解決のままになったいました。

この時、犯人だと疑われた当時16歳の安田は
ミハンの捜査が始まる前に
「ミハンシステム」が危険人物として割り出していました。

安田は、動物殺傷の事件を起こしており
川上は、嘘のアリバイを証言した可能性がありました。

東堂は、岡崎と川上が共感するのは
岡崎も川上も反社会的なサイコパスなのでは?と考えました。

川上がファイルに集めていたのは
川上が完全犯罪をしたコレクションで
動物殺傷した少年や少女たちに会っていたのは
殺人衝動を抑えるわけではなく
背中を押していたのでした。

南が、川上の自宅に仕掛けた隠しカメラの映像を見ると
川上が隠しカメラに向かって
手を降り、話しかけていました。

川上は、自宅にカメラを置いていたようで
井沢たちが、川上の自宅に入り
ファイルを見ている時の映像を
隠しカメラに見せると
「潜入捜査、盗撮、盗聴、住居侵入、そこまでして私の事
調べなくても、直接お話ししますよ
捜査責任者の方
連絡お待ちしてます」と言いました。

あくる日。
井沢は、川上の自宅兼事務所に行きました。

井沢が川上に
川上の周りでは、多くの人が自殺や事故で亡くなっている事を話し
なぜ、動物殺傷をする少年や少女の背中を押すのか
尋ねました。

川上は、井沢に子供がいるかを尋ね
「子供がいないなら、動物でもいい
何か育てるべきですよ」
「40歳を過ぎてから、生き物を育てると
気づかされる事が多い、成長できますよ」と言いました。

井沢は
「殺人者が殺人者を育てるとでも言いたいのか」と言うと
川上は
「実に、興味深い人だな」
「あなた、人を殺した事がありますね
わかるんですよ、私には」
「岡崎直樹を止められるかどうか
見物ですね」と言いました。

井沢は、人を殺した事を否定せず
岡崎の学校にいる山内に
岡崎の居場所を尋ねましたが、岡崎は部活に来ておらず
南が、岡崎の携帯のGPSを調べましたが
探知できませんでした。

川上は井沢に
「先手必勝」
「さて、彼は誰を殺しに行ったのかな?
あなたならわかるはずだ、殺人者の気持ちが」
「想像してみてください」と言うと
井沢が
「文部科学省だ」と言い
川上の自宅兼事務所を出ました。

岡崎は、文部科学省で
無差別殺人事件を起こそうとしていたのです。

それを聞いた小田切は
昨日、岡崎をマークしていた時
岡崎が電話で父親に、職場を見させてほしいと話していた事を思い出しました。

約束されていた殺人と自殺

その頃、岡崎は
文部科学省に向かい、銃を組み立てると
話しかけてきた男性に向かい
発砲しました。

岡崎が発砲しながら、文部科学省の奥に進んでいった時
井沢たちが、文部科学省に到着しました。

岡崎は、父親を殺害すると
カッターで自分の首を切り
倒れました。

そこに、カメラを持ってやってきた川上は
倒れている岡崎の父親を撮影した後
倒れている岡崎を撮影すると
「彼に約束したんですよ、最高の記事にしてあげるからねと」と言いました。

それを聞いた東堂は怒り
川上の首を絞めましたが、田村に止められました。

何者かに殺害される川上

事件後。
小田切は、井沢が
川上に
「人を殺した事がありますね」と言われた時
否定しなかった事を疑問に思い
山内に聞きました。

山内は
「井沢さんは、かつてミハンが危険人物として
弾き出した人だ」
「またいつか、人を殺そうとするかもしれない」と小田切に言いました。

1人で歩いていた川上は
後ろから追ってきた人物に
「来ると思ってたんですよ、私を殺しに」と言うと
その人物ともみ合いになった後
銃で撃たれ、倒れました。

まとめ

殺害された川上。
果たして誰が、川上の事を殺害したのでしょうか?
毎回、殺人犯やそれに類する悪人が、逮捕されなくてもことごとく殺されています。
裏がありそうですね。

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」6話は
2018年8月13日(月)21時から放送されます。

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」見逃した方が無料動画を見るには

フジテレビ系の番組の見逃し配信はFODがおススメです。
無料体験期間があるので、無料で見れちゃいます。
⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。