suits -スーツ月9 日本版-

引用:https://www.fujitv.co.jp/SUITS/

織田裕二さん、中島裕翔さん、中村アンさん、鈴木保奈美さん主演の月9ドラマ、SUITS 6話のあらすじです。

出演者やドラマの概要、各キャラの設定などは月9 SUITS 登場人物、あらすじ等にまとめています。

ネタバレが含まれているので、SUITS 6話の内容を見たくない!という方は気をつけてくださいね。

スーツ 第6話

20億 ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

甲斐(織田裕二)は、事務所ではなく乗馬施設へと足を運んでいました。
幸村(鈴木保奈美)から、ある女性を紹介してもらうためです。
女性は、内海財団の会長を務める内海真須美(ジュディ・オング)です。

甲斐「20億の投資。」
内海「投資先は轟フィナンシャル。」
甲斐「破産の申し立てをするはずでは?」
幸村「インドネシアでの発電所建設が頓挫して、巨額の債務をおってしまった。」
甲斐「そうなるとこの20億は…」

甲斐の手に負えぬ案件のようです。
内海自身、「投資にリスクはつきものだ」と頭の中では分かっていました。
ですが、貧しい子どもたちのための事業をしている中で、一銭も返ってこないのは納得できないようです。
そこで、今回の20億返金のため、幸村は甲斐だけでなくチームになって仕事をしてほしいと言いました。
そのパートナーは…犬猿の仲である蟹江(小手伸也)です。

大貴の仕事 ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

チームになって仕事をすることになった後、事務所では蟹江から大貴(中島裕翔)が、資料集めをはじめとする雑務をするように迫られていました。
ですが、大貴にも甲斐から言われた仕事が山積みです。
蟹江の要求を断りますが、蟹江は「どうせ金にならない仕事だろう。」といって、優先的に内海からの案件の仕事をするように言いつけるのでした。
2人がそんなやり取りをしていると、甲斐がやってきました。
別件の仕事が入ったため、大貴にはその仕事にあたってもらうと言いに来たのです。

別件の仕事は、アテナリゾートの社長・藤原一輝(大澄賢也)からの依頼でした。
大学院生の娘・華名(佐久間由衣)が、アテナリゾートの偽造社員証を作り、会社の口座から1億円を別口座へと移していたのでした。
訴えるまではしたくないという社長の申し出から、大貴は2人の和解を任されました。

轟フィナンシャル ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

一方で、事務所には轟フィナンシャルの経理部長が顧問弁護士とともに来ていました。
甲斐はアテナリゾートの件が終わるまで蟹江にその場を繋ぐように言います。
ですが、蟹江は自身が調べあげた情報から、警察の取り調べのような質問を繰り返します。
精神的に、追い詰められてしまった経理部長の体調に異変が起こってしまいます。
そして、そのまま救急車へと運ばれてしまいました。
甲斐が自室を出たタイミングで、経理部長が運ばれてしまいました。
甲斐は秘書の玉井(中村アン)に「何の騒ぎだ?」と聞くと、玉井はジェスチャーでカニの動きをして見せました。

甲斐と蟹江 ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

玉井から、蟹江が何かしてしまったことは分かりました。
甲斐は直接、蟹江に何があったのか聞くことにしました。

甲斐「重要証人に何をした?」
蟹江「軽く問い詰めただけだ。チームメイトを信用しろ。」
  「あんなものはどうせ仮病に決まっている。」
甲斐「小堺部長は今ロビーで息を引き取った。」

蟹江は、甲斐の言葉を聞き、驚きを隠せませんでした。

その後、2人は幸村の部屋へと呼び出されました。
経理部長の死因は“肺塞栓症”でした。元々の持病で、蟹江には責任はないと幸村から報告されます。
蟹江は「あらぬ疑いが晴れて安心しました。」と、口にしました。
その言葉を聞いた甲斐は「お前には良心がないのか?!」と、怒りだしてしまいました。
幸村の存在を忘れたかのように2人はケンカをし始めます。
また、経理部長が亡くなってしまった今、どうやって詐欺行為を立証するのか、甲斐に問い詰められてしまった蟹江は何も言い返すことができなくなってしまいます。
さらに追い打ちをかけるかのように、蟹江は幸村から「席を外してくれる?」と言われてしまうのでした。

華名の元へ ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

大貴は華名の元を訪れていました。
話を聞きに行き、和解の交渉に行ったのです。
しかし、そこで「最初に犯罪を犯したのはあいつのほうよ?」と言われてしまいます。
藤原は、リゾート建設のために、環境汚染の事前データを改ざんしていたのです。
華名は大貴の前で、その証拠となる資料をパソコンに映し出しました。
しかし、大貴はその証拠よりも彼女が“ハッカー”まがいのことをしていることに目を付けます。
大貴は彼女の身を案じて、「このままだと捕まる。」と言いますが、「あいつは絶対通報しない」と華名に言われてしまいます。
華名にはそれほどまでに自信があったのです。
また、会社の口座から別口座に移した1億円は、藤原が建てたリゾートの島の住民に還元するから心配しないで、とも言われてしまいました。

華名との交渉もうまくいかず、大貴は少しふてくされながら帰宅しました。すると、砂里(今田美桜)が玄関の前で待っていました。
大貴の食生活を心配し、夕ご飯を作りに来てくれたのです。

翌日、出社すると、甲斐は聖澤(新木優子)から調べてもらっておいた資料を受け取りました。
内容を確認しようと自室へ戻ると、玉井のイスに蟹江が座っていました。
そして、蟹江から轟フィナンシャルの社長が弁護士とともに来ていることを聞きます。
2人は、会議室へと向かいました。

甲斐「ご用件は?」
米倉「弊社でまとめた内部調査資料です。」
蟹江「内部調査?」

そう言って、蟹江が資料に目を通している間も話が続きます。
弁護士と社長の話によると、内部調査の結果、横領が確かにあったというのです。
横領していた人物は、小堺経理部長。
蟹江の言っていた通り、小堺は海外口座に少しずつお金を動かしていたというではありませんか!
甲斐は、不審そうな表情で話を聞きます。
轟フィナンシャル側は、小堺が横領していたという事実を認める代わりに和解をしたいと申し出てきたのです。
和解金は、3000万円。20億とは程遠い金額でした。
全ての話を聞き、社長からは「私ができるせめてもの誠意です!ご理解いただけませんか。」と頭まで下げられました。

甲斐「お帰りください。…作り話をするんだったらもう少しましな噓をついたらどうです?」
  「亡くなった方に責任を押し付ける、そんな卑怯なことはせずに。」

甲斐は言い放ちました。
甲斐が聖澤から受け取っていた資料には、小堺の3000万の利益が何であったかが記載されていました。
もちろん、横領したからではありません。
妻が株取引で得た利益だったのです。
その事実をはっきりさせていた甲斐は、「今度うちに来るときは、全額返金するときにしてください。」と強く言い、社長と弁護士たちを帰しました。

一方、大貴の方は藤原と華名の2人で話をするように場を設けていました。
2人は、大貴がいることも忘れ、言い合いを始めてしまいました。
華名は、自分が環境学を研究しているのに、父親が環境破壊をして金もうけをしているといい、藤原はそれに反論をします。
2人とも落ち着いて話ができず、結局大貴だけがその場に取り残されてしまいました。

和解の道 ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

轟フィナンシャル一行が帰り、事務所には内海が来ていました。

幸村「和解ですか。」
内海「えぇ。ここ数日、ずっと考えていたの。どうせ、破産申し立てが通ってしまえば回収できるお金は微々たるものでしょ?だったら今回は高い事業料を払ったと思って…。」
甲斐・蟹江「「それはできません!!」」

3000万で、和解をしようとする内海に甲斐と蟹江は、まだ破産していないこと、もしかしたら最初から内海の資金を騙し取ろうとしていた可能性があることを説明しました。
その言葉を聞き、内海は「お任せするわ。」と言ってくれましたが、「長期化するようならうちは手を引きます。」と断言しました。

長期化しないために ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

近日中にどうにかしなくてはならなくなった甲斐と蟹江。
甲斐は、小堺の葬儀へと足を運び何か手がかりになりそうなものはないか、妻に協力を要請しました。
…しかし、妻からしたら顔も見たくない蟹江が来てしまったのです。
蟹江は、甲斐に手柄を取られたくないという一心で、小堺の妻の気持ちも考えずに来たのです。
妻からの協力は得られず、2人は大事な証人をまたもや失ってしまいました。
翌朝、蟹江は日課のジョギングをしていました。
すると、轟フィナンシャル側の若い弁護士とすれ違います。
なにを思ったのか、蟹江はその弁護士に話かけました。

一方、アテナリゾートの件がなかなかうまくいかない大貴は、事務所に残り仕事をしていました。
聖澤も今日の内にできる仕事はしておきたいと残っています。
2人は、お腹もすいてきたので出前か何かとることにしました。
すると、聖澤からいいお店があるから買いに行ってくると言われ、大貴は仕事の続きを始めました。
1人黙々作業している大貴。
そこへ近づいてくる足音がしました。
聖澤だと思い、大貴は話かけますが返事がありません。
…華名でした。事務所のセキュリティをハッキングし、事務所に入ってきたのです。

華名「この有名なファームにニセ弁護士がいるって聞いたんで、顔を見に来たの。」
大貴「…何の話?」

大貴はとぼけてみせますが、華名は大貴の素性までも調べあげてきていました。
自分の案件から手を引かせるために大貴を脅したのです。
その話をたまたま聞いてしまった人物がいました。蟹江のアソシエイトです。

米倉くん ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

蟹江は、轟フィナンシャルの顧問弁護士の1人・米倉を会議室で待たせ、甲斐に「協力してくれる」という話をし始めました。
すると、米倉は会社の裏帳簿をカバンから出しました。
蟹江はどや顔で甲斐を見つめますが、甲斐は疑いの目を忘れていませんでした。
ですが、これの他に手はありません。
2人はその帳簿を元に、誰が横領をしたのか、どういったカラクリになっていたのか、はっきりさせるため会社へと向かいました。
そして、20億円を変えさせるよう要求しました。
ですが、そううまくはいきません。
ニセ帳簿と言われ、米倉からは蟹江に脅され、帳簿を渡したと言われてしまいました。
また、このことを公にしない代わりに、和解で手を打ってもらえないかと逆に条件を提示されました。
甲斐は「この前の3000万で?」と聞きます。
しかし、相手の弁護士は首を振りました。
そして「その半額で。」と言ってきたのです。
またもや、不利な状況に立たされてしまいました。

1人なら ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

事務所に戻り、幸村を含めた3人で現状を話し合います。
2人の言い合いが止まらない中、幸村が声をあげました。

幸村「いい加減にしなさい。こうなった以上、和解を受け入れましょう。」
甲斐・蟹江「「それはできません。」」
幸村「さすがチームね~。勝てるの?」
甲斐「もちろん。俺一人なら。」
蟹江「私だって1人なら。」
幸村「そうやってお互いに勝手なことやってきたからこんなことになったんでしょ?!」

2人に喝を入れると、幸村は「明日までにどうにかして。」そういって、自室を出ていくように指示しました。

アテナリゾート ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

大貴は甲斐に、藤原社長が華名を訴えると言ってきたことを報告しました。
ですが、甲斐からしたら、そんなことはありえないというのです。
華名と会った3年前の話を聞き、大貴は何が原因だったのか気づいたようです。
「今から娘さんに会ってきます!」そういいました。

大貴は華名の元へ来て、1枚の写真を見せます。
そこには父と母、2人が写っていました。
リゾートホテルの建てられた島で撮られた写真です。
華名が会社のお金を取ったのは、島の住民のためと言っていましたが、それは違ったのです。
母のガンが発症し、闘病しているにも関わらず、リゾート開発にかかりきりだった父が許せなくて反発してしまったのです。
しかし、父が開発にかかりきりだったことにはワケがありました。
それは、母との約束でした。
父の建てたリゾートホテルがある島、そこは2人にとって思い出の場所でした。
そして、その島にリゾートホテルを建てたいと母が語っていたそうです。
その夢をせめて生きているうちに叶えようと、父は必死だったのです。

本当のことを知った華名は、静かに泣きました。
父の優しさも伝わったのです。
島民への説明のため島へ行ってしまう藤原が帰ってきたら、また会うという約束をして、無事に解決の方向へと進んでいきました。

甲斐と大貴から、華名にあるお願いをしました。
それは、轟社長のクレジットカード、さらに会社帳簿へのハッキングです。
華名のハッキング(違法行為ですが…。)により、一つの事実が判明しました。
そのことから、甲斐は蟹江を呼びに行きました。
大貴を含めた3人は、翌朝までに1つの証拠を見つけるため作業を開始しました。

そして翌朝。甲斐と蟹江は、轟の元を訪れました。
帳簿と銀行の入金記録を持って、蟹江から説明をします。
相手の弁護士は、明らかに違法な手段を使わないとわからないものだと訴えてきまいた。
ですが、蟹江は引きさがりません。
むしろ開き直って「これで尻尾を掴んだ。」と続けるのです。
蟹江の迫力に負けたのか、社長は「金は返す!!」と言ってきました。
その言葉を待っていたかのように甲斐は、「だったらサインを。全額ですよ?20億。」といって、書類を渡しました。

2人は笑顔で顔を見合わせます。

大貴にかかった疑惑?! ~SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話あらすじネタバレ

甲斐と蟹江が協力している間、幸村のデスクに匿名の手紙が来ていました。
そこには、大貴が経歴詐称をしていると書かれています。
華名が来た時に、大貴に話していたのを蟹江のアソシエイトが幸村に匿名で報告していたのです。
甲斐と大貴はヒヤヒヤしながら、そんな事実はないといいます。
すると、幸村は「ここで確認しましょう」というではありませんか!
ハーバード大学は、卒業生の写真をネットに挙げています。
そこの写真を居れば一目瞭然だというのです。
幸村は、なんの躊躇もなく検索していきます。
そして出てきた画面には…大貴の写真がきちんと載っていました。

2人は、話を合わせながら幸村からの疑いを免れました。
果たして誰が変えてくれたのか…それは、もちろんハッキングを得意とする華名でした!
父の気持ち、母の想い、事実を知った華名がこっそり変えてくれていたのです。

さて、次回はどんな案件が待っているのでしょうか?

SUITS(スーツ) 月9 日本版 6話 見逃し無料動画は?

ドラマ「SUITS」見逃し無料動画はFOD!
SUITS以外にもフジテレビ系ドラマを幅広くみれますよ!
⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。