獣になれない私たち

引用:https://www.ntv.co.jp/kemonare/

新垣結衣さん、松田龍平さん主演のドラマ、獣になれない私たち 1話のあらすじです。

出演者やドラマの概要、各キャラの設定などは獣になれない私たち 登場人物・出演者、あらすじ、主題歌について!にまとめています。

ネタバレが含まれているので、獣になれない私たち 1話の内容を見たくない!という方は気をつけてくださいね。

2組のカップル ~獣になれない私たち 1話あらすじ

住宅街にあるクラフトビールバー「5tap」。そこに、2組のカップルが来店していました。
一組は、ECサイトの制作会社の営業アシスタントとして働いている深海晶(新垣結衣)と、大手デベロッパー勤務の花井京谷(田中圭)です。
このお店は晶の常連のお店でした。
もう一組は、バーから3分ほどの場所に公認会計士・税理士事務所を構えている根元恒星(松田龍平)と橘呉羽(菊地凛子)です。こちらは、ご近所の恒星が常連のようです。
少し離れた場所にそれぞれ座り、2組の男女は話しています。すると、恒星は呉羽から唐突な報告を受けます。

恒星「結婚!?だれが?」
呉羽「あたしが。」
恒星「は!?」

そう言って、薬指に光る100万円の指輪を見せました。
驚いている恒星をよそに、呉羽はバーの店主・タクラマカン斉藤(松尾貴史)にお祝いのシャンパンを開けるようにお願いします。
ビールバーなので、シャンパンはありませんでしたが、店内に来ているお客さんたちにもお祝いのビールを振舞い始めました。
晶と京谷もその輪に加わります。

タクラマカン「では、呉羽ちゃんと恒星くんの結婚にかんぱーい!」
恒星「俺じゃない。」
タクラマカン「え?」
呉羽「俺じゃなくて、別の人。」
タクラマカン「え?別の人…どういうこと!?」
呉羽「私の結婚に…かんぱーい!!」

何とも言えない雰囲気が漂ってしまいましたが、とりあえずみんなで乾杯をしました。そこで、店主・タクラマカンが聞きます。

タクラマカン「2人は付き合ってたんじゃないの?」
恒星「…付き合ってたかっていわれると…」
呉羽「そうでもないよね?」

2人のやりとりをみて、京谷も晶も驚いてしまいますが、話もまとまりその場のみんなは笑っていました。

帰宅した京谷と晶。
2人の話をしています。
すると、京谷が一枚の紙を見つけました。
それはアパートの更新のお知らせでした。
「引っ越そうか?」晶からの問いに京谷は不自然に固まってしまいます。
その様子をみた晶は「お風呂入ろう?」と、笑顔で声をかけるのでした。

翌朝、目が覚めるとそこに京谷はいませんでした。スマホには「早朝に帰宅した」と連絡がありました。
返事を返そうと起き上がると…タイミングよく会社の社長・九十九(山内圭哉)から連絡が入ってきて、それを開いてしまいました。
次から次へと送られてくる連絡に、晶の表情は曇ります。
支度をして、満員電車に揺られ、誰よりも早く出社します。
そして、社長から連絡の入った全ての業務をこなすのです。

社長・九十九のやり方に疲れる晶 ~獣になれない私たち 1話あらすじ

社長の九十九からは、出社前にもひっきりなしに連絡が入ります。
出社してからは始業の前に、社長からの指令と同僚からの頼まれごとをいっきに片付けるのです。
この会社では、一事が万事で、営業の負担が全て晶にのしかかっていたのです。
それに加え、九十九の声が大きく、威圧的な態度に晶は悩まされていました。
秘書もやめてしまい、営業アシスタントとして働いているのに、出張先のホテルと飛行機の予約を取ったりと業務外の仕事も多い始末。
さらには、新人営業だけが立ち会えばいいはずの他社との会食にも同席しなければならないことになってしまい、晶は内心頭を抱えてしまいました。

仕事を終え、いざ会食へ。
社長たちの難しい話に、新人営業マン・上野(犬飼貴丈)は居眠りをしてしまいます。
お酌に立った晶が椅子につまずいたふりをして起こすものの、ただただ上野は食事を続けていました。
最後のデザートが運ばれてくると、晶は上野に先にお会計をするようにいうものの、「今カード止められてて…」という上野。
晶は自分がお会計をすることにしました。
それに加え、手土産を買って帰りのタクシーまで呼んで置いたのです。
会食が終わり、無事に先方が帰宅したすぐ後…九十九は路上にも関わらず、大声で上野に怒鳴りかかりました。

九十九「どういうこっちゃ!!」
晶「上野さんまだ慣れてなくて…」
九十九「深海!自分どういう教育してんねん。このボンクラ、酌できない、会計できない、車も呼べない、なんとかせーや!!!」

晶の仕事ではないはずの新人教育についても怒鳴られ、さらに会食のときに出された要望の仕事まで、九十九は晶に指示したのです。「担当は上野のはずなのに…」そう、晶が九十九に言うものの、「ほな、お疲れさん」といって帰ってしまいました。

常連のお店で恒星と初コンタクト ~獣になれない私たち 1話あらすじ

疲れ果てた晶は、5tapに寄りました。
そこには。恒星も来ています。
店主・タクラマカンからは、「最近帰りが遅いね」と心配されるものの、晶は笑顔で返事をします。
「荒れた心にしみるんです!」と言いながら、1杯のビールをグイッと飲みます。
そして、晶は初めて会話らしい会話を恒星と交わします。
そこで、晶は恒星に不躾な質問をします。
最初は断られてしまいますが、店主の口添えもあり聞くことができました。
晶が聞きたかったこと…それは呉羽が言っていた「お互いに大して好きじゃなかった」という言葉が気になっていたのです。
恒星からは
「自分の老い先が短いことで結婚ができないから、お互いに愛していたけど自分から彼女を手放しました。」
と言われました。
晶は何か、踏み込んではいけない話だったと感じ、ただビールを口に含むことしかできませんでした。
そして、恒星が席を立つと、晶はお会計を頼みました。
タクラマカンには「もう?」と聞かれるものの、「まだ月曜なんで…」と苦笑いをして答えました。

恒星が席に戻ってくると晶の姿はありませんでした。そこで、恒星はタクラマカンと話をし始めます。

恒星「さっきの質問…あれうざい。」
タクラマカン「恒星こそ…さっきのあの答えなに?」

タクラマカンは、晶が彼氏との結婚を迷っているマリッジブルーだから恒星にあんな質問をしたんじゃ…と話すものの恒星は返事をしませんでした。そこで、タクラマカンは話を続けます。

タクラマカン「晶ちゃん結婚して来なくなったら寂しくなるね~。あの子いいんだよね。いつも入ってくるとき輝くような笑顔して…」
恒星「きもい。」
タクラマカン「え?」
恒星「いや、斉藤じゃなくてあの女がきもい。前から思ってたんだよね…」

晶がいないということを良いことに、恒星は悪口を言い始めます。
しかし…晶はトイレに行っていて、まだ帰っていませんでした。
タクラマカンは、今の話を聞かれたかな?と心配しますが、恒星はあまり気にしていない様子…。
1人お店を後にした晶は、ゆっくりと帰路につくのでした。

京谷の母親と顔合わせ ~獣になれない私たち 1話あらすじ

今日は、松任谷(伊藤沙莉)の受け持っていたプレゼン当日の日です。
このプレゼンも、松任谷と九十九から代わりに晶がやるように言われていました。
前日の夜、プレゼンの準備をし、無事に晶のプレゼンは終わりました。…と同時に、晶は急いで帰っていきました。
この日は京谷の母親と食事に行くため、半休をとってたのです。
しかし、疲れがたまっていたのか晶は移動中のバスで爆睡してしまい、1時間遅れてしまいました。

遅れたものの、京谷の母・千春は笑顔で迎えてくれて自己紹介を済ませます。
食事が運ばれてきて、千春はさまざまなことを晶に質問していきます。
そして、晶の両親にも挨拶に…という話になった時、とても言いにくいような、曇った表情を晶は見せました。
京谷が話をそらそうとするものの、千春は全く引かずにグイグイと聞いてきます。
そこで、晶は意を決したように自分の家族のことを話始めました。

父親は、暴力を振るう人だったが交通事故で亡くなってしまったこと。
その後、母親と2人で暮らしていこうとしたものの、母親がマルチ商法に手を出してしまい貯金も父の保険金も全部使われてしまったこと。
とても複雑で、晶にとっては隠しておきたいものだったのです。
その話を包み隠さず話したのは、京谷の母に噓をつきたくなかったからだと晶は笑って答えました。

食事の後、晶は千春と連絡先を交換したようで、やり取りを始めました。
千春は、夫を介護しているため話し相手がおらず、返信がとても早く、それに加え文章を区切って送ってきます。
さらに、今すぐにでも同棲したらいいのに!1人暮らしにしてはあの部屋は広すぎる。という内容の連絡もしてきます。その連絡に対し、晶はポツリと「1人だったらね…」とつぶやくのでした。

京谷の元カノ ~獣になれない私たち 1話あらすじ

マンションに帰宅した京谷を待っていたのは、散らかったリビングでした。そして、京谷は一つの部屋の扉を開けます。

京谷「散らかすならこの部屋だけにしろって!」

そこには、1人の女性がいてゲームをしていました。もちろん部屋は散らかり放題です。
さらに、大音量でゲームをしているからか、京谷の言葉が届いていません。
その女性の名前は“朱里(黒木華)”。
京谷はゲームの電源を切り、無理やり話を聞かせます。
そして、今日彼女(晶)と母親を合わせたと報告をしました。
朱里は京谷の元カノで、仕事を無くしてしまい京谷の家に住みついていました。
そのことを、京谷は母親に話せていません。
晶との同棲・結婚を考えている京谷は、朱里を説得しようと話しますが、聞く耳を持ってくれません。
京谷も手を焼いている状態でした。

精神的に追い込まれた晶 ~獣になれない私たち 1話あらすじ

九十九が鹿児島への出張のため少し落ち着いている社内では、上野と松任谷が話していました。
上野は仕事が辛すぎて、いっそのこと消えてなくなりたい、ネガティブな発言をします。
すると、松任谷は「恋をしたらいいのよ」と返すのです。
たわいもない話を、晶は自分の席で聞いていました。
そこへ、一本の電話がかかってきます。九十九からでした。
上野の担当している仕事の、他社への提案書の内容が間違っていたのです。
上野は、具合が悪いと仮病を使って早退してしまい、晶が対応することになってしまいます。
それに加え、松任谷のミスの謝罪と、仕事内容のカバー。
晶は終電で帰ることになってしまいました。
晶はなんのために自分が頑張っているのか分からなくなっていました。
そして、追い打ちをかけるかのように、九十九からの連絡は止まりません。
「仕事が遅い」「やる気あんのか」人一倍、仕事をこなし、それも業務外ばかりの仕事をこなしている晶への冒涜です。
その連絡を見た晶は終電を待つホームで、無意識に線路へと足がのびてしまいます。
電車が来たことから、線路へ降りる、落ちることはありませんでしたが、自分のしようとしたことに晶自身驚いてしまいました。

晶と恒星の帰路 ~獣になれない私たち 1話あらすじ

晶は終電に乗ることができず、タクシーで5tapに来ました。今日も恒星が来ています。しかし、恒星には目もくれず席に座り、何も言わずにビールを飲み始めます。その姿を恒星とタクラマカンはなにも言わずに見ていました。そして、タクラマカンが裏へビールを補充しに行くと恒星が口を開きました。

恒星「マタニティーブルー?」
晶「…。」
恒星「あ、失礼。マリッジブルー?」
晶「…。」

晶は何も言わずに恒星の方をにらみつけるように振り返りました。

恒星「いや、響きが似てるからさ。」
晶「…似てません」
恒星「いつもの笑顔がないね」
晶「いつもの…きもい笑顔?」
恒星「…やっぱり聞こえてたか。」
  「今日は繰り出さないんですか?きもい笑顔。」
晶「そっちは…でまかせは繰り出さないんですか?」
恒星「でまかせ?」

この前のこと全て、晶は聞こえていたのです。
そして、恒星から聞いた老い先が短い、愛し合っていた、という話もでまかせだということもです。
今のイライラした気持ちからか、恒星にきつく当たってしまいます。

晶「単に、呉羽さんにフラれたんですよね?」
恒星「まー、そうともいう」
晶「そうとも…。」
恒星「呉羽に結婚願望あると思わなかったからさ~。やっぱりしたいもんなの?結婚。あ、マリッジブルーなのか。」
晶「結婚…したかったこともあったけど…今は恋がしたい」

先ほどまでは少しきつめにあたっていた晶ですが、恒星に結婚したいのかという質問をされると、しおらしく小さな声で「恋がしたい」というのでした。
「新しい恋をすることで今の自分から変われるのかな…」 とポツンと自問自答するように言いました。
それから、2人は少し距離の空いた歩幅で、一緒に帰宅しました。

恒星「ここ俺の事務所。寄ってく?彼との詳しいことは知らないけど…例えば、ここから始まる恋もあるかもしれない。」
晶「…誘われたの2度目です。5tapの一周年の日、あなたベロベロに酔っぱらって…やっぱり覚えてないんだ。」
恒星「その時、俺たち…」
晶「してません!そんな誘いに乗りません。あなたは代わりに他の女の子持ちかえりました。その子と恋、始まりました?」
恒星「始まってない…ね。あ、おかしいな。」
晶「あたしはビール3杯じゃ酔わないし、店から徒歩3分の間にたぶらかされる程バカじゃありません。」
恒星「バカじゃないの?」
晶「バカじゃないですよ!」
恒星「バカになれたら楽なのにね。…おやすみ」

そう言って、2人は別れていきました。

晶の決意 ~獣になれない私たち 1話あらすじ

翌日、晶は京谷の母・千春に返していない返事を返しました。

晶“千春さん、息子さんと私は一緒に暮らそうと約束しました。それから4年が経ちました。もうすぐ、二度目の更新日が来ます。どうしたらいいんでしょうね。そこで、新しい服とブーツを買いました。”

千春が期待していた返事ではなく、よくわからない最後の返信です。
千春は「ん?」と介護中の夫に目を向けました。
一方、出社した晶はいつもと違う服装です。
きちんとした服で、きちんと仕事をこなす、断らない晶ではなくなったのです。
サングラスもつけて、晶は堂々と社内へ入ります。
社内の誰もが驚き晶を目で追います。そして、社長の九十九に挨拶をした晶はファイルされた紙を渡します。

晶「これ、私の業務内容の改善要求です。」

力強く渡し、「よろしくお願いします!!」そういうと、自分の席へつき仕事を始めました。

獣になれない私たち 1話見逃し無料動画は?

獣になれない私たち 1話見逃し無料動画はHuluがおすすめ!

Hulu

ブラック企業にありがちな九十九社長を見てると、晶に同情しちゃいますね!!