嘘の戦争

引用:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/uso/

みなさま、こんにちは。今回は、毎週草なぎ剛さん演じる一之瀬浩一が、宿敵を破滅へと追い込んでいく話題のドラマ「嘘の戦争」の第5話のあらすじと感想を書いて行こうと思います。
(*ここからさきネタバレの為、ご注意ください!!)

↓↓↓ FODで「嘘の戦争」配信中 ↓↓↓

最新のドラマ放送を見逃した方や
過去の放送を見返したいなら方は、

フジテレビ公式動画サービス
フジテレビオンデマンド 』で視聴できます。

ドラマ・映画・バラエティーなどが
最大1ヶ月間も無料で試せます♪

※嘘の戦争はプレミアム見放題対象外です。

まずは無料でお試し!
「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。

スポンサーリンク

嘘の戦争、キャストのおさらい

まずは火曜21時から放送されている「嘘の戦争」のキャストをおさらいしておきますね。
【キャスト】

    ・ 一之瀬浩一(旧名:千葉陽一) : 草なぎ剛
    ・ 二科隆 : 藤木直人
    ・ 十倉ハルカ : 水原希子
    ・ 八尋カズキ : 菊池風麿(SexyZone)
    ・ 百田ユウジ : マギー
    ・ 二科楓 : 山本美月
    ・ 二科晃 : 安田顕
    ・ 二科興三 : 市村正親
    ・ 三瓶守 : 大杉漣
    ・ 七尾伸二 : 姜暢雄
    ・ 九島亨 : 平岳大
    ・ 五十川芙美 : 真飛聖

嘘の戦争、前回までのあらすじ前編

30年前に家族を殺された千葉陽一は、名前を一之瀬浩一と変えタイで詐欺師として暮らしていた。
30年前の事件の犯人 五十嵐と出会い、30年前の真相を追い日本に帰国する。

実行犯の1人 五十嵐医師と嘘の証言をした六反田弁護士、自分に嘘の証言をさせた三輪刑事、そして前回事件のもみ消しを二科興三に依頼した四条綾子代議士と、事件の当事者四条司を追い込み破滅させた浩一。

今回のターゲットは、30年前のOL殺人事件の主犯の九島亨だ。

嘘の戦争、第5話 あらすじ前編

(* ネタバレです!!)

浩一は、30年前のOL殺しの主犯 九島亨を調べた。九島の父親は銀行の元副頭取で興三に多額の融資をしていた。その融資こそが事件もみ消しの謝礼だと睨んだ浩一は、九島に近づくことを決める。

残念ながら、九島の父親は昨年亡くなっていた。
九島亨は、現在帝都中央銀行の本部次長で上司の娘と結婚しているが、この日も愛人の五十川芙美と、ホテルで密会していた。
浩一はパイロットにハルカはCAに扮し九島とすれ違いざまにぶつかり、ワインを落としてしまう。
九島は浩一に謝罪し、弁償しようとする。しかし浩一はお金は受け取らず、「代わりにお酒でもどうです?」と、誘い九島・芙美・ハルカの4人でお酒を飲むことに。そこで、すっかり意気投合し九島の心を掴む。

九島がハルカを気に入っていることに芙美は面白くなく、先に1人部屋に戻ろうとする。
ハルカは芙美を追いかけて、不機嫌な芙美に上手く取り入り2人で部屋で飲むことに。
そこで、芙美が九島の弱みを握っていることを知る。

翌日、百田のバーで浩一はカズキに晃と隆のパソコンを見張り続けるよう指示をだしている。
そこに、突然 隆がバーに現れ「千葉陽一という人物を知っているか?彼は二科家に対する脅威で、父はその脅威をどんな手を使っても排除しようとしている。私は無用な犠牲を出したくない。
もし君が彼の名を語ったりしているのなら、それがどんなに危険なことか」と浩一に話すも、「何の話か分かりませんね。千葉って誰です?二科家にとって脅威って?」と知らないふりをする。

隆は、それを聞いて帰ろうと出口に向かう。その時バーにハルカが入ってきて隆とすれ違う。
隆はハルカをどこかで見たような気がし考えるが思い出せない。

ハルカは九島に融資の件で相談することになり、2人で会うことに。

その頃、浩一は楓に呼び出され食事をしている。楓が小さい頃仲の良かった友達の家が
ニシナコーポレーションの下請けをしており、業績が悪くなったその会社をあっさり切り捨て、その友人一家は心中したと聞いたと。
楓は何でも切り捨てる、興三を許せなかったと浩一に話すと、浩一は怒りは許した方が楽になると諭し、家族が一つになるためにと話した。

浩一が楓と会っているその頃、浩一の事務所に何者かが侵入し家探ししている。

翌日、浩一は九島の会社を訪ねハルカのフライトの予定が変わり、頼んでいた美術品を友人に渡せなくなったので九島に渡してほしいとお願いし、九島は承諾する。

スポンサーリンク

嘘の戦争、前回までのあらすじ中編

浩一が事務所に戻ると、誰かが侵入した形跡が。そして盗聴器が仕掛けてあることを突き止める。
百田のバーで、百田とハルカに盗聴器の件を話す。こうなる事を予想し浩一は見られちゃまずい物は、部屋に置いてなかったと。

一方、秘書の七尾は興三に浩一の事務所に盗聴器を仕掛けたけれども、今の所おかしな動きが無い事を伝えると、興三は他の人物の仕業かもしれない可能性と、隆に今後は自分で始末するのでこの件に関わるなと命じる。

その夜、楓は久しぶりに実家を訪ね、父 興三に会い「会って欲しい人がいる」と伝える。
興三が「一之瀬という男か?」と聞き返すと、楓は「紹介したいの家族になるかもしれない人だから。ダメならいい」と帰ろうとすると、興三は「何年振りだ、こうして2人でお茶を飲むのは。もう1杯だけ付き合ってくれないか?」と答え、浩一に会うことを承諾する。

一方、芙美は久島とハルカが道端で話し腕を組んで何処かに向かう所に偶然遭遇する。
そこに浩一も現れ、恋人を奪われて動揺したふりをし、芙美と公園で話し久島がハルカとなら全てを捨てても構わない、ハルカとなら若いし子供も作れると言っていたと嘘をつく。
芙美はそんな事信じないと言いながらもかなり動揺する。

その後、浩一は晃に呼び出され楓が興三に会いに行ったことを喜ばれ感謝される。
そして、晃は浩一の事務所に行き朝まで飲むことに。そこで、将棋をしたり野球チームの事を話したりし、まるで本当の友達になったかのように話し込み盛り上がる。晃は上機嫌で浩一もまんざらではない表情。

翌日、久島は浩一に頼まれていた、美術品を渡すためホテルの一室を訪ねる。部屋のチャイムを鳴らすと隣の部屋から、百田とカズキが現れ麻薬取締官と名乗られ隣の部屋に入る。

ここで麻薬の取引があると情報があった為、荷物を確認させてもらいたいと言い久島が浩一から預かった美術品を調べると、百田が隠し持っていた白い粉を久島に気付かれず荷物の中に入れ「これは?」と久島を問いただす。久島は知り合いから頼まれただけだと言い浩一の事を話す。カズキが電話で久島が言う人物紹介をした結果、そのような男は存在しないと言うと、久島は慌てて部屋から逃げ出す。追う2人。

逃げ切った久島に浩一は電話をし、荷物をどうした?時価1億の品なんだけどどうしてくれる?と、脅すと久島は警察に行くと言うので、浩一はアンタも共犯だよと言い血だらけになった女性の写真を送る。
もちろん、血だらけの女性は演技で近所の定食屋のおばちゃんだ。その写真を見た久島は腰を抜かす。

スポンサーリンク

嘘の戦争、前回までのあらすじ後編

久島は一度会社に戻る。するとそこにはハルカが訪ねてきていて、自分も浩一に騙されていたと。
一緒に海外にでも逃げようと提案するハルカに久島は隠しているお金を取ってくるから待っていてくれと抱き合う。その様子を扉の隙間から芙美は見ている。

芙美は浩一に電話し、久島の罪を告発すると話す。浩一はスポーツ用品店でグローブを選びながら、その方が良いと告発することを勧める。

久島は隠し金を取りに別荘にやってきて、地下室に向かう。隠し金を取り地下をでようとすると、浩一が現れ30年前の事を話す。久島が犯したOL殺人事件をもみ消したせいで、何にも関係ない一家が犠牲になった事を。
久島は父親から聞いて知っていた。しかも関係ないのに警察に話そうとしたりするから巻き添えになるんだと全然反省も後悔もしていない。

浩一は怒り猟銃を久島に向ける。久島は自分は悪くないとばかりに「恨むなら二科親子を恨め!」と言い、事件当日、後輩の晃に女をナンパして来いと言ったら本当に連れてきて、晃は見張りをしていた事を話す。
だから、興三は自分の長男をかばう為もみ消しに一生懸命だったと。浩一は初めてこの事件に晃が関係していた事を知り、「そういう事か」と現場から立ち去る。

浩一がいなくなったので久島は猟銃を手に取り、隠し金を持ち別荘から出る。
すると、後ろから名前を呼ばれ振り向きざまに猟銃を1発撃つ。
そこには、警察が久島を取り囲んでおり、業務上横領の疑いで逮捕されてしまう。
その様子を高台から見つめる浩一。

一方、隆は興三の誕生日パーティーでハルカに会っていたことを思い出す。
誕生日パーティーの写真を見て、ハルカが五十嵐と一緒に写っているのを発見する。

その頃、浩一は高架下で柱相手にキャッチボールをしている。そこにハルカが通りかかり浩一に話しかけると、浩一はハルカにもう一人地獄を見せなきゃいけない奴がいたこと、罪を逃れてのうのうと生きてきた奴にそれなりの償いを与えることを話す。

ハルカが誰の事か問うと、浩一はグローブを見つめ「二科晃だ」と答える。

別の日、浩一は興三に会うために二科家を訪れる。タクシーを降りると晃が迎えに出ており、そこに楓も合流し、二科家へと入っていく。
家の中では、興三と隆が話をしており、興三が楓と一之瀬の交際に反対だったんじゃないのか?と隆に言うと、「今日だけは客として迎えます。奪える金も奪わない、となると目的は復讐。なぜ一之瀬が関わっているのか、それが知りたい。だから今日は冷静に話そうと思う」と隆。

興三と隆がいる部屋に、浩一・楓・晃が入ってきて、浩一が「失礼します」と言う。

第5話 完

スポンサーリンク

この記事のまとめ・感想

いかがでしたでしょうか?今回も見どころ満載で一気に見れました。
まさか、晃が30年前のOL殺人事件に関係しているとは思っても見ませんでした。
私は、隆が関係していると思っていたんですが、予想がハズレました。

晃が事件に関係していることを知った浩一の表情が気になりましたね。
少し、友達のような感覚になっていたんだと思うと複雑です。
本当に破滅へと追い込むのでしょうか?

それにしても、久島亨という男は本当クズのような男でしたね。
破滅に導いてくれてスカッとしました。

ドラマも折り返しを過ぎて、この後どうなるか来週以降も気になるところです。
見逃せません。

では、今回はここまで。また。

コチラの記事も見てくださいね!
⇒ 【嘘の戦争】第4話のネタバレあらすじ(1/31放送)
⇒ 【嘘の戦争】3話ネタバレあらすじはこちら!
⇒ 【嘘の戦争】第2話ネタバレはこちら!
⇒ 【嘘の戦争】第1話ネタバレはこちら!まだ間に合います!面白い!
⇒ 【嘘の戦争】韓国ドラマとの違いは?関係は??調べてみました!

↓↓↓ FODで「嘘の戦争」配信中 ↓↓↓

最新のドラマ放送を見逃した方や
過去の放送を見返したいなら方は、

フジテレビ公式動画サービス
フジテレビオンデマンド 』で視聴できます。

ドラマ・映画・バラエティーなどが
最大1ヶ月間も無料で試せます♪

※嘘の戦争はプレミアム見放題対象外です。

まずは無料でお試し!
「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。