スーパーサラリーマン左江内氏

引用:http://www.ntv.co.jp/saenai/

みなさま、こんにちは。今回は、毎週土曜夜9時放送中のドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」!!(日本テレビ)お茶の間に笑いを届けてくれる、このドラマ「スーパーサラリーマン左江内氏」の最終話10話が放送されましたので、ネタバレあらすじや感想をお届けします。ではご覧ください。

↓↓↓ スーパーサラリーマン左江内氏も配信中!! ↓↓↓

  最新のドラマ放送を見逃した方や
  過去の放送を見返したいなら方は、今話題の動画サービス
  『 Hulu 』で視聴できます。

  ドラマ・映画・バラエティーなどが最大2週間も無料で試せます♪

→まずは2週間お試し!フールー(Hulu)
見たいだけ見て、無料期間内に退会してもOK!

Hulu

スーパーサラリーマン佐江内氏、9話ネタバレあらすじ:前回までのあらすじ

ひょんなことから、スーパーサラリーマンになってしまった左江内氏。街で起こる事件や問題を解決する為、嫌々ではあるがヒーローなって日々奮闘している。

スーパーサラリーマン佐江内氏、最終話10話ネタバレあらすじ:佐江内氏、ゴルフに行く

会社の営業第3課内にて、左江内が簑島課長のデスク前で「それだけは無理ですよ!」と何やら揉めている。どうやら簑島の代わりに接待ゴルフに行くよう言われている左江内。簑島は楽しみにしていたゴルフだったが、娘がインフルエンザになってしまい嫁の反対もあり行けなくなったと残念がる。左江内は子供の頃から全ての球技を苦手とし行きたくないと言うも仕事だからと行く羽目に。

そして、池杉がとにかく接待ゴルフなので相手を褒める事をアドバイスする。簑島と左江内の相手を褒める練習が始まる。「ナイスショ~ット!」(簑島)「ナイトォ~!!」(左江内)女子社員達は「もう、うるさい!!」「ホント止めてもらっていいっすか!!」と2人を怒る。池杉のフリで、あらゆるパターンの見本を面白おかしくやってみせる簑島。

その夜、自宅に戻ると、もや夫が明日発売のゲームソフトが欲しくて堪らないが、人気のソフトで朝から並ばなきゃ買えないと相談している。円子は左江内に並ぶよね?と聞くが、即答で「並ばない」と答える左江内。その即答ぶりに驚き「意味わからない。明日土曜日だよね?」と聞き返す円子。「明日はパパは接待ゴルフになった!」と胸を張り答える左江内だが、行かなくていいから電気屋に並ぶよう指示する円子。行きたくないけど行かなきゃいけないと言う左江内だが、どうせ会社でも遊んでいるようなものなのに、何で土・日も遊ぶつもりなん?と問い詰める円子。「会社でも遊んでないし、明日のゴルフも遊びじゃない」と強気の左江内。

すると、もや夫が「大丈夫だよ。ゲームなんていらない。パパの仕事邪魔したくない。僕が学校で話題に乗れずにいじめを受ければ済む話なんだから」と悲観的に言う。「そんないじめられないだろう!」と言う左江内。「何て良い子なの。自分の身を挺してパパのクソ仕事を応援しようなんて」と褒める円子。「我が家はお金を使いすぎる傾向があるから、ここらで我慢してみてもいいかもな!?」と言い返す左江内。

スポンサーリンク

スーパーサラリーマン佐江内氏、最終話10話ネタバレあらすじ:日本経済の話

しかし、円子は「お金を使わないと日本の経済がドンドン悪くなると経済の話をする。お金を使ってこそ日本の経済は活性化するの、だから日本の経済の為に私はお金を使っている。トランプに勝つ為の日本の経済を作るためにお金を使っている」と開き直る。すると、もや夫が「僕がお金を使えば日本の経済は活性化するかな?」と円子に聞く。「するわ!トランプ大統領が狼狽えるわ!!」と答える。「ならば買います!我慢しようと決心したけど、ならば買います!」と2人揃って左江内を見つめる。「と、いうことでパパ行列お願いします。」とまとめる、はね子。

それでも渋る左江内に、ゴルフ何時からと聞く円子。「10時から」と答える左江内。「いぇ~い!電気屋9時に開くぅ~!」と喜ぶ円子。移動時間があると答えたが「まぁ行けるか。」と言い直すと、「行けるの!?」と驚く3人。

寝室でゴルフの練習をする左江内。円子から一度やってハマっちゃいましたとか言っても2度とやらせないからな!と念を押される。土・日に何もやらないで左江内だけが遊んでるって事が許せないと嫌味を言われていると、はね子がやってきて、冷静に考えたら、もう行列出来てるんじゃないか?と言いに来た。

「今のうちに並んどかないと早い時間に買えなくなり、ゴルフに間に合わない」というはね子。「ん?ということは?」と聞き返す左江内。「出発なう!」と答える円子。「YES」とはね子。「嘘だろう」と嘆く左江内。

仕方なく、ゴルフの準備をし電気屋に行く左江内。するともう行列ができている「なんだとぉ!」と驚く左江内。

スーパーサラリーマン佐江内氏、最終話10話ネタバレあらすじ:順番が来ない

翌朝9時。店員が「開店します!」と店を開ける。しかし、なかなか順番が来ない。「スイマセンあと何分で買えますか?」と店員に聞く左江内。あと30分位と聞き、間に合いそうにないので、誰かに頼むとか、後で取りに来るとかダメかと聞くが、全部ダメ。仕方なしにギリギリまで待つことに。しかし9時45分になっても買えないので、「あ~!もうダメだ!!」とスーパーサラリーマンに変身し、渋々ゴルフに向かう事に。

接待ゴルフに間に合った左江内は、簑島に教わった「ナ~イスショット!」で褒めまくる。左江内の番になり、クラブを振ってみるがボールに当たらない。素振りと誤魔化すが、やはり球技はまるでダメ。呆れ果てている接待相手を見て挽回できないものかと考え、スーパーサラリーマンに変身しボールを打ってみると物凄いパワーの剛速球で木を折ってしまう。全てが裏目裏目にいってしまい焦る左江内。そこで、別の方法を考え、接待客のボールをピンに入れたり、OBになる球を空中でキャッチしフェアウェイに戻したり、忘却光線も上手く使い、相手を満足させ接待を終える。

帰りに、もや夫に頼まれたソフトを買う為に、片っ端からお店を周るも何処にも売っていない。
もう開いている電気屋が無いかもしれないと思っている時に、SOS信号が聞こえる。しかし助けに行っていたら、もうゲームを買えない可能性があると、躊躇する左江内。「クッソォ!仕方ないかぁ。」と諦め助けに行く左江内。乗り気じゃないまま現場に着くと、マンションのベランダから落ちそうな男の子を、母親が必死に片手で掴み何とか助けようとしている。しかし力の限界で母親が手を離してしまう。それを見て急いで飛んでいくが、あと一歩の所で男の子を救う事が出来ず、男の子は落下してしまう。落ちた男の子を急いで病院に連れて行く左江内。

病院の手術室の前で、肩を落とし椅子に座る母親の元に、変身から普通の左江内に戻り駆けつける。子供の安否を確認するも、予断を許さない状況だと言う母親。自分が目を離した時に、ベランダの木箱に上り落ちてしまった事を、自分のせいだと悔やむ母親。「助かりますよきっと」と応援する左江内。

自宅に戻ると、ゲームを買えなかった事を責められる左江内。その様子がいつもと違うことを感じ、「どうしたのパパ?」と心配そうに言うはね子。それにも気づかず責め続ける円子。「ママちょっと」と止めようとする はね子だったが、「ゲームなんてどうだって良いんだよ。ケーキだって来なくたって良いんだよ。そんなもの悲劇なんて何でもないよ!バカヤロー!!」と切れて家を飛び出す左江内。初めて本気で怒った左江内を見て静まり返る左江内一家。

スポンサーリンク

スーパーサラリーマン佐江内氏、最終話10話ネタバレあらすじ:謎の老人

家を飛び出し、トボトボ歩く左江内。「何考えてんだ?」といきなり現れる、謎の老人。「やっぱり無理だ。もう限界だ。」と落ち込んだ様子の左江内。「ようやくいい感じになってきたじゃん」と励ます老人。
嫌な事でも押し付けられてる間に馴染んでくる性格だった。やっぱりスーパースーツを返却したいと申し出る。

個人的な事情にスーツの力を使ってる時に、一番やらなきゃいけない時にスーツを使えなかった。
あの時、ゲームソフトを探してなければあの子を助けてあげることが出来たのに。ほんのタッチの差だった、あと1秒早ければ助けられた。ゲームを買いたい為に躊躇した1秒だ。もう嫌なんだ、そんな1秒の為にこんな罪悪感に悩まされるのは。俺は責任を負うのが嫌いだ。俺は一家を支える責任と係長を務める責任でもう一杯一杯なんだ、そんな責任さえも本当は逃げたい気持ちなんだ。たった1人で何の責任も負わずに生きていきたい。それが俺の本音なんだ。というと、「分かったスーツを引き取る。君の責任は全てこちらが引き取ろう」と老人は言って最後に「もう一度やると言っても出来ないぞ!鉄の掟だ!」と言うも大丈夫絶対に言わないと左江内。「永遠にさようなら」と消える老人。

翌朝、飲みすぎて街中の路上で目が覚める左江内。会社に行く為のスーツ等一式が何故か置いてある。
気にせず着替えて、会社に出社するも、自分の席に何故か米倉が座っている。「何で俺の席に座るんだ!?」と言う左江内に、「申し訳ございません、こちら営業3課ですが何かご用件が?」と聞く蒲田。「何言ってるんだよ蒲田くん」と言う左江内に驚き「私の名前ご存じなんですか?」と不思議そうに聞き返す。「左江内ですよ左江内係長!」と言うも、誰一人左江内を知らない様子で「うちの係長は米倉さんですけど」と言う池杉。すっかり米倉は馴染んでおり、酒臭い左江内が酔った不審者扱いされて追い出されてしまう。
「何なんだこれは??」と訳が分からない左江内。

スーパーサラリーマン佐江内氏、最終話10話ネタバレあらすじ:キャプテンマン米倉登場

昼食を屋上で同僚と仲良く食べている米倉を物陰から見ている左江内。「完全に俺のポジションを・・どういうことなんだ」と困惑する左江内。

その夜、ゲームの事で怒ってしまい帰るのが気まずい左江内。玄関を開け「ただいまぁ」と家の中に入ると、円子が悲鳴を上げ驚き、はね子は「パパ!パパ!ヤバイ!!知らない人が入って来た」と誰かを呼ぶ。すると米倉が奥から出て来て「どちらさまですか?」と左江内に質問する。「なんなんだぁ、お前!」と聞き返す左江内に、「なんなんだぁって、ここのパパですけど」答える米倉。「違うここのパパは俺だ!」と主張する左江内だが、円子や子供達は不審者扱いをする。米倉が金属バットを持ってきて追い出されてしまう左江内。

追い出された左江内は家の表札を見ると「米倉」になっている。納得いかない左江内は家の中の様子を覗き見る。そこにはまさに自分と同じような扱いをされている米倉がいた。更にベランダから寝室も覗いてみると円子が隣の木手さんと温泉旅行にバスで行くことを話しており、そこに警察が「そこで何をしている」と現れ逃げる左江内。

途方に暮れ街を歩く左江内は、謎の老人の仕業だと気づき老人を探そうとする。が、探そうとした左江内の前に3人組の若者が1人の男性に暴力をふるっている場に出くわしてしまう。「コラコラコラ!」と止めに入る左江内。しかし男性は逃げボコボコにされてしまう左江内。そこに空飛ぶ乗り物に乗った人物が現れ、あっという間に3人の若者をやっつけてしまう。そして左江内に近づき「どうも先代スーパーマン」とマスクを取り声を掛ける。「お前は!?」と驚く左江内、マスクの下から出て来た顔は米倉だった。

「お前が俺の次のスーパーマンか?」と問いかけるも、「いや。」と答えようとする米倉の背後から、「違うよ。スーパースーツはまだワシが持っている。」とスーツを持って謎の老人が現れる。「じゃぁお前は?」と米倉に問いかける左江内。「私の名前はキャプテンマンと言います」と答え、日本のスーパーマン達をまとめ上げるリーダーだと説明する。

ここ何カ月左江内を監視していたが、いつまでたってもスーパーマンとしての自覚が無くスーパーマンとして失格だと伝えるキャプテンマン。お前なんて見たことないと言う左江内に現れるたびに忘却光線を浴びせて、左江内の記憶を消しながら左江内を監視していたと言うキャプテンマンに「何故そんなことを?」と質問する左江内。左江内が今後スーパーマンを続けられるかのテストだったと言うキャプテンマンに「しかし俺の会社と家族まで奪うとはどういうことだ!」と詰め寄るが、「全ての責任を放棄したいと言ったじゃん。会社の責任も・家庭の責任も!!」と言い返されてしまう。
全ての責任から解放され1人でいるってどう?何の責任も負わない気楽な生活は快適だろう?と問われ言葉に詰まる左江内。「会社も家庭も忘れて新しい人生を歩めば、後は私に任せて」と言い残し去っていくキャプテンマン。「おい!待ってくれと!!」と言う左江内に「相変わらず血も涙もないなぁキャプテンマンは。」と言う老人。代わりのスーパーマンを見つけないと、せいぜい気楽に楽しみなと老人も去っていく。

スポンサーリンク

スーパーサラリーマン佐江内氏、最終話10話ネタバレあらすじ:少年に感謝される

翌朝、例のマンションから落ちた少年の元を訪ねる左江内。少年の意識が戻りお見舞いし、少年の手を握ると「あっ!スーパーマン!!」と言う少年。「落ちた時に近くで見ていた方なのよ」と教える母親に、「違うよ僕を病院まで運んでくれたスーパーマンだよ。」と告げる。手の感触と独特の加齢臭が同じと言い、「ありがとう、僕スーパーマンのおかげで生きているんだよ」と笑顔で礼を言う少年。「これからも頑張ってね!スーパーマン」と言われ戸惑う左江内。

その帰り道「あの子さえ助かってくれてればもういい。責任の全くない人生も悪くないかもな」と自分に言い聞かせていると、電気屋に もや夫が欲しがっていたゲームが1つだけあると張り紙が。喜び店の中に入ると、変装した米倉が応対しまたまたストーリーに関係ないボケとツッコミを繰り広げる。ゲームソフトも何故か2つある。

電気屋のテレビにバスジャックのニュースが流れていた。そこには円子の姿が。温泉旅行でバスを使うと言っていた事を思い出し、ゲームソフトを2つ買い慌てて外に出る左江内。急いで現場に行こうと走っていると「あ~!あんた俺の代わりにスーパーマンにならないか?」と謎の老人に声を掛けられる。「えっ!?」と驚く左江内に「あっ!またお前か、お前じゃぁ」と去ろうとする所を、「なる!俺はスーパーマンになる!」とスーツを老人から奪う。笑顔の老人。

バスの中では犯人が拳銃を構え「大人しくしろ!」と乗客に命令している。円子は「静かにしていたのに、大人しくしろって言うからさぁ!」と切れて犯人を怯ませている。犯人は我に返り逆上し円子に詰め寄る。

外では小池刑事と刈野警官がどうするか相談している。「指を銜えている真っ最中だよ。ハイ指咥えて!」とその場にいる全員に拡声器で指示する小池。従う全員。

スーパーサラリーマン佐江内氏、最終話10話ネタバレあらすじ:バスジャック犯と対決

左江内がスーパーサラリーマンになり空からやってくる。バスの中に入り「助けに来たよ!」と円子に言うと「パパぁ!」と嬉しそうな円子。犯人は「なんだテメェ!ふざけやがって!!」と叫び拳銃を3発左江内に撃つ。しかしスーツは全ての弾を弾く。「なんだと!?」と驚く犯人。そして円子を人質に取り「テメェの嫁殺すぞ!」と脅す。「仕方ない。良いだろう!」と真顔で答える左江内。「えぇ~!」と驚く犯人と円子。「その嫁はなぁ、料理もしないし掃除もしない。たまに洗濯はするがそれは自分の服と子供の服を縮ませたくないからだ!そして日頃から私に暴力を振る。そんな嫁は嫁じゃない!遠慮なく殺してくれ!」と力説する左江内。

「テメェここで生き延びたらマジで殺してやるからな!」と怒る円子。「こんな事言う嫁いる?早く殺しちゃって」と犯人に同意を求め近づく左江内。「顔は止めて顔は。綺麗な顔でいて貰いたいから」と言いつつ、犯人の拳銃を取り上げグニャグニャにしてしまう左江内。犯人を押し退け「さぁ温泉まで飛んで行こうか!?」と公衆の面前でキスをせがむ左江内。「コラぁ~!」とナイフを取り出し2人に襲い掛かる犯人。左江内をかばい「あたしの旦那に手ぇ出すんじゃねぇ!」と犯人の顔目がけ蹴りを繰り出す円子。

吹っ飛んだ犯人に向かって「おいっ!あいつ殴って良いのは私だけだから!」と言い放つ。「スイマセン、ホントイケメンでスミマセン。菅田将暉によく似てるって言われます。」と謝る犯人。犯人の顔を覗き込み「全然似てねぇし、あたし山崎賢人の方が好きだし!」と犯人を傷つける円子。左江内が犯人にちなみに要求は何だったの?と聞くと、田舎から上京してきたのにゲームが売り切れになっていてムシャクシャしてたら、おかしな仮面を被った男の人に拳銃渡されて、体が勝手に動いてこんな事に・・・と言う犯人に、さっきかったゲームソフトを2つあるからと1つあげる左江内。喜ぶ犯人。

「テメェはそんなゲームの為に私を脅したんかい!」と凄む円子。たじろく犯人。逃げるように言う左江内の言葉で、犯人の姿が消える。驚く乗客達。左江内は「まさかこれもテストかぁ!」と勘づきバスから降り「出てこいキャプテンマン!!」と叫ぶ。乗客たちの記憶は消され、バスが出発する。運転席には米倉の姿が。

バスが逃走したので慌てて追いかける警察。左江内は忘却光線スーパーを発動し全てを忘れさせて現場を去る。「何処だここ。なんでこんなに人一杯いるの?」と不思議がる刈野に「慰安旅行」と答える小池。そして、慰安旅行で盛り上がる一同。刈野に「ありがとう」と伝えHuluのオリジナルストーリーでもよろしく頼むとお願いする小池。そして「千葉の秘湯」に行くと言う小池。

スポンサーリンク

スーパーサラリーマン佐江内氏、最終話10話ネタバレあらすじ:ハッピーエンドへ

自宅で夕食を用意する左江内。バスジャックの記憶を夢で見た事と思い、はね子達に話す円子。左江内が自分を殺して良いと言った事を伝え、家族のひんしゅくをかう左江内。「そんなこと言うわけないだろう」と誤魔化す左江内。夢にしても腹立つからと殴られる左江内。それを見て笑うはね子ともや夫。家族全員笑顔。

翌日会社で簑島課長が2課に急なプレゼンを任され愚痴を言っている。やりたくないと愚痴る女子社員。「ダメだダメだ!フジコ建設の名誉にかけて恥ずかしくないプレゼンをする責任がある」と言う左江内。「やるぞ!!」と意気込む左江内。「はい」と返事する同僚。

屋上でスーパーサラリーマンに変身する左江内。そこにキャプテンマンが現れ「たくましくなったね。左江内スーパーマン」と言う。「はい頑張りますよ」と答える左江内。「まぁ頼んますわ」と言うキャプテンマンに、「前から言おうと思ってたんですけど、顔がデカすぎてヘルメット似あってないよ」と笑顔で毒づく左江内。「ラストシーンでそんなこと言う?」と不満げにツッコむキャプテンマン。

「家庭も仕事もスーパーマンも責任もって頑張ります!」「何しろ選ばれし男な訳ですからね」と得意気に言う左江内。「常識家・小心者・冴えない目立たなさ、この3つを満たした上に何しろ名前を左江内という。選ばれたんだから」と言うキャプテンマン。「えっ!?そんな理由で選ばれたの?」と聞き返す左江内。

「頼んだぞ!スーパーマン!!早くゆけぇ~!」と言い、「分かりましたよ。は~い。やれる範囲で。」と答え飛んで行くスーパーサラリーマン左江内氏。

最終回 完

この記事のまとめ・感想

いかがでしたでしょうか?とうとう最終回で終わってしまいましたね。面白かったですね。米倉の正体も分かり左江内も責任を負う事から逃げなくなりハッピーエンドでしたね。来週から見れなくなると思うと残念です。パート2はあるのかな?見てみたいです。

というわけで、長らくお付き合いいただき、ありがとうございました。

では、ここまで。またの機会に。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コチラの記事も見てくださいね!
⇒ 【スーパーサラリーマン左江内氏】第9話ネタバレあらすじ!
⇒ 【スーパーサラリーマン左江内氏】第8話ネタバレあらすじ!
⇒ 【スーパーサラリーマン左江内氏】第7話ネタバレあらすじ!スーパースーツが盗まれた!
⇒ 【スーパーサラリーマン左江内氏】脚本家について調べました、過去作品は勇者ヨシヒコなど!!
⇒ 【スーパーサラリーマン左江内氏】間宮祥太郎、第7話ゲスト!銀行強盗犯役でした!

↓↓↓ 小池刑事のスピンオフがHuluで配信されるようです!! ↓↓↓

  最新のドラマ放送を見逃した方や
  過去の放送を見返したいなら方は、今話題の動画サービス
  『 Hulu 』で視聴できます。

  ドラマ・映画・バラエティーなどが最大2週間も無料で試せます♪

→まずは2週間お試し!フールー(Hulu)
見たいだけ見て、無料期間内に退会してもOK!

Hulu