黒革の手帖

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/kurokawanotecho/

みなさま、こんにちは。今回は2017年7月期の注目のドラマを主題歌について。

2017年7月20日木曜夜9時スタートのドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日)。

原作は小説家「松本清張」さんの長編小説 で不朽の名作『黒革の手帖』です。

スポンサーリンク

黒革の手帖のあらすじ

派遣社員として勤めていた銀行から1億8千万円もの大金を横領した、主人公の原口元子(武井咲)が、その金と借名口座のリストが記された『黒革の手帖』を盾に、銀座に自身のクラブ『カルネ』をオープンさせる。

 

後ろ盾も何もなく、みずからの野望のためだけに突き進み、若きママとして夜の世界を生き抜いていく元子。そんな彼女を取り巻く、魑魅魍魎の“悪人”たち。
それぞれの思惑と野望が交錯する中、元子の孤高の戦いを描いたドラマです。

 

過去にテレビ朝日で2回、TBSで1回連続ドラマとして放送された人気作品を、今回は主演に武井咲さんを迎え、清張史上最強と言われる“最強悪女”を演じます。周りもベテラン演技派キャスト陣を揃え、歴代最年少の原口元子をどう演じるのか?悪人たちとどう渡り合うのか?に注目が集まっています。

そんな注目のドラマ『黒革の手帖』の主題歌が決定しましたのでご紹介します。

是非ご覧ください。

黒革の手帖 主題歌について

2017年7月4日、注目のドラマ『黒革の手帖』の主題歌が決定しました!!

福山雅治さんが、2015年7月クールドラマに主題歌を提供して以来2年振りに、ドラマ『黒革の手帖』の主題歌を担当し、書き下ろしの新曲を提供します!

タイトルは『聖域』

福山さんがテレビ朝日のドラマ主題歌を担当するのは、今回が初めてとのこと!

福山雅治さんのコメント

タイトル『聖域』は自分の中の守るべき場所、あるいは自らが望むあるべき姿への憧れという意味を込めました。

幸せも不幸せも、豊かさも貧しさも、他人が決めるのではなく自分で決める。武井咲さん演じる主人公は、とでも強く、とても繊細な孤高の人、というイメージで作詞をしました。と同時に、実際の武井咲さんがこんな女性だったら、という妄想も含めて。
―――とコメントしています。

中川慎子プロデューサーのコメント

今回の『黒革の手帖』ヒロイン元子は銀座の最年少ママとして、若さを追い風に驚くほど大胆に物事を反転させていく女性です。そんな女性を「一人ぐらいこんな女がいてもいいじゃない」と誰に面白がってもらえたら、より絶対的なヒロインと成り得るのか-。

その観点から「福山さんにこの悪女を是非託したい!」と制作陣一同で熱望しました。いただいた主題歌はダークヒロインのしたたかさ、艶っぽさ、何より覚悟が見事に掬い上げられ、さらなる高みへ駆け出す悪女の姿が浮かびます。

福山さんからいただいた強烈なエネルギーを胸に、元ともどもこの夏を闘い抜きたいと思います。
―――とコメントしています。

黒革の手帖 主題歌 まとめ

いかがでしたでしょうか?今回のドラマ『黒革の手帖』の主題歌は、福山雅治さんがドラマのために書き下ろした新曲『聖域』です。

 

ドラマのCMで少しだけ流れているのを聞きました。福山さんらしい楽曲に仕上がっており、ドラマ『黒革の手帖』を盛り上げてくれそうです。リリース日等は決まっていませんので待ち遠しいですね。

それでは、今回はここまで。また。

 

↓↓↓ テレ朝系のドラマも配信中!! ↓↓↓

木曜ドラマ『黒革の手帳』最新話はテレ朝系で放送されているので、U-NEXTで視聴できます!

無料お試しが31日間無料で新作にも使えるポイントが600ポイントもついてくるので、見逃した『黒革の手帳』も最新話を観れちゃいます♪

テレ朝系のドラマを観るならU-NEXTで無料トライアルを使って無料視聴することもお勧めします♪

まずは無料でお試し!「U-NEXT」