ごめん、愛してる

引用:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/

みなさま、こんにちは。今回は2017年7月期の注目のドラマをご紹介します。今回は2017年7月9日 日曜夜9時スタートのドラマ『ごめん、愛してる』(TBS)。

このドラマの原作は韓国KBSで2004年に放送されたドラマであり、その日本リメイク版です。韓国では、最高視聴率29.2%を記録し社会現象を起こした大ヒットドラマが舞台を日本にし上陸。

主演を務めるのはTOKIOの長瀬智也さん。脇を固めるのは今をトキメク人気女優・俳優陣、吉岡里帆さんに坂口健太郎さん、そしてベテラン女優の大竹しのぶさんと豪華キャストを揃え、日本でも社会現象を起こせるか話題になっています!

今回は注目のドラマ『ごめん、愛してる』のあらすじと豪華キャスト陣をご紹介します。

では、是非ご覧ください。

ごめん、愛してる あらすじ紹介

“誰にも愛されたことがない男は、自分を捨てた母に復讐を誓った・・・
そして、運命の出会い
男は、生まれて初めて人を愛すること、愛されることを知る・・・
愛する人を求め、母親を求める男の物語“

幼い頃に母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた主人公「岡崎律」(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所は裏社会しかなかった。そんな暗澹として日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる・・・。

ある事件に巻き込まれ頭に致命的な怪我を負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最後に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。

しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。

そんな時、律は凜華と再会する。凜華は幼なじみであるサトルに思いを寄せていたが、その思いは届かず寂しさを抱えていた・・・。

母に捨てられこれまで誰にも愛されなかった悲運を呪い愛を求める律と、だんだん彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子。

律-凜華-サトルの男女、律-サトル-麗子の母子、二つの三角関係が交差するこの夏一番切ない愛の物語である。

ごめん、愛してる 主要キャスト紹介

・長瀬 智也 (役:岡崎 律)

岡崎律・・・幼いころ母親に見捨てられ不遇な環境で過ごす。血の気が多く気性は荒いが、人間的な温かみを持つ男。ある事件に巻き込まれ頭に致命的な怪我を負い、いつ命を失ってもおかしくない状態に。せめて最後に親孝行をしたいと実母・日向麗子を捜す。そんな中、後に運命の女性となる三田凜華と出会う。

長瀬智也・・・1978年11月7日生まれの38歳。神奈川県出身。ジャニーズ事務所所属。「TOKIO」の最年少メンバーでボーカル担当。1993年に『ツインズ教師』でドラマ初出演し、1995年にドラマ『カケオチのススメ』で初主演。1998年、19歳で月9ドラマ『Days』で主演を務め、大ヒットドラマ『池袋ウエストゲートパーク』をはじめとする「宮藤官九郎」脚本作品に多く出演。2001年に映画初主演作『ソウル』で第15回石原裕次郎新人賞を受賞。2016年放送主演連続ドラマ『フラジャイル』で、コンフィデンスアワード・ドラマ賞・主演男優賞を受賞。歌手・俳優・タレントとして幅広く活躍している。

・吉岡 里帆 (役:三田 凜華)

三田凜華・・・日向サトルのスタイリスト。純粋で愛情深く、他人のために自己犠牲をいとわない。幼馴染みのサトルに思いを寄せている。律と出会い、彼の抱える孤独に触れ惹かれるようになる。

吉岡里帆・・・1993年1月15日生まれの24歳。京都府出身。2013年より女優として活動を開始。数々のテレビドラマ・映画のオーディションに挑戦するものの最終審査まで進んで落選することが続く。2015年6月より上京。連続テレビ小説『あさが来た』のヒロインオーディションで最終選考で落選したものの制作サイドの目に止まり、ヒロインの親友「田村宣」役でレギュラー出演し一躍注目を集め朝ドラ終了後に念願の宮藤官九郎脚本作品『ゆとりですがなにか』に出演し『死幣-DEATH CASH-』『メディカルチームレディ・ダ・ヴィンチの診断』『カルテット』と4期連続でレギュラー出演を果たす。結婚情報誌『ゼクシィ』の9代目CMガールに抜擢されたのを皮切りに、6社のCMに起用されるなどブレークした。

・坂口 健太郎 (役:日向 サトル)

日向サトル・・・世界にも認められるアイドルピアニスト。母の愛情を一身に受けて育つ。自身も無邪気な子供のように甘え、愛情を求める。凜華の思いには気付かず、サックス奏者の古沢塔子に恋心を抱く。

坂口健太郎・・・1991年7月11日生まれの25歳。東京都出身。2010年自ら応募し第25回『MMEN‘S NON-NOモデルオーディション』に合格しモデル活動をスタート。2013年、塩顔男子ブームの火付け役として注目され、2014年映画『シャンティデイズ365日、幸せな呼吸』で俳優デビュー。2015年映画『俺物語!!』で映画初主演、ドラマ『コウノドリ』で連続ドラマ初出演。2017年、映画『64-ロクヨン-前編/後編』で第40回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞し一躍人気俳優となった。

・大竹 しのぶ (役:日向 麗子)

日向麗子・・・サトルの母。自身も一流のピアニストだったが、過去の苦い経験によりその道を閉ざされる。それ故、猜疑心が強く周囲を振り回す。今は息子のサトルを愛することにすべてをかけている。

大竹しのぶ・・・1957年7月17日生まれの59歳。東京都出身。1973年にテレビドラマ『ボクは女学生』にて主演の「北公次」さんの相手役を一般公募した際、応募し見事合格し芸能界デビュー。その後、女優としての仕事が途絶えた事がないほどの活躍をしている。2011年秋の褒章において、紫綬褒章を受章。元夫はお笑いタレントの「明石家さんま」さんであり、タレントの「IMALU」さんはさんまさんとの間の子供である。

・大西 礼芳 (役:古沢 塔子)

吉沢塔子・・・サトルが恋心を抱く天才サックス奏者。自由奔放に生きる女性。

大西礼芳・・・1990年6月29日生まれの27歳。三重県伊勢市出身。2009年、京都造形芸術大学映画学科俳優コース1回生在学中に、同学科のプロジェクト「北白川派映画芸術運動」の第二弾として製作された映画『MADE IN JAPAN~こらッ!~』で演技未経験ながらもヒロインに抜擢され、「松田美由紀」さんと共に主演を務める。その後映画・テレビドラマなど多くの作品に出演している。

・山路 和弘 (役:黒川 龍臣)

山路和弘・・・1954年6月4日生まれの63歳。三重県出身。1977年に青年座研究所に第一期生として入所し、1979年に劇団青年座に入団。舞台・ミュージカル・映画・テレビドラマなどで俳優として幅広く活躍する一方、声優としてジェイソン・ステイサムをはじめ、ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、ショーン・ペン、ソン・ガンホ、クリストフ・ヴァルツなど多数の吹き替えを担当する声優としても知られている。2011年には、ミュージカルである『宝塚BOYS』、『アンナ・カレーニナ』に出演し、非常に高い歌唱力を披露し、第36回(2010年度)菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞した。

・草村 礼子 (役:立花 さと子)

草村礼子・・・1940年7月5日生まれの76歳。現:東京都三鷹市出身。高校中退と同時に劇団炎座の押しかけ研究生となる。その後、劇団国芸を経て、劇団東京小劇場の幹部女優として16年間活動。『キューポラのある街』ではトミ役を400回以上演じた後フリーとなり映画・テレビドラマなど幅広く活動し、1996年公開映画『Shall we ダンス?』で田村たま子役を演じ、7つの映画賞を総なめにして広く世間に顔が認知されるようになり現在も活躍し続けている。

・六角 精児 (役:加賀美 修平)

加賀美修平・・・フリージャーナリスト。日向麗子を恨みスキャンダルを狙うため律に近づく。

六角精児・・・1962年6月24日生まれの55歳。兵庫県高砂市出身。テレビドラマ『相棒』では「pre season第1話」から「season14 最終話」までレギュラーで出演し、2009年にはスピンオフ映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』で主演を務める。テレビドラマ・映画など多くの作品に出演している。

・池脇 千鶴 (役:河合 若菜)

河合若菜・・・児童養護施設で律と兄妹のように育つ。幼い頃に律と離ればなれになった悲しみから事故に遭い高次脳機能障害に。7歳程度の知能で止まっている。憎む、恨むといった感情のない気持ちの大きな女性。

池脇千鶴・・・1981年11月21日生まれの35歳。大阪府出身。1997年オーディション番組『ASAYAN』の“リハウスガール”オーディションで第8代リハウスガールに選ばれ芸能界デビューする。1999年、市川準監督映画『大阪物語』で霜月若菜役を演じ映画デビューし第54回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞、第73回キネマ旬報新人女優賞などを受賞。2001年、NHK連続テレビ小説『ほんまもん』主演を飾り、2002年映画『猫の恩返し』で主役・吉岡ハルの声を担当し声優初挑戦し、その後もテレビドラマ・映画・舞台・声優・ナレーションと幅広く活動し活躍している。

・大智 (役:河合 魚)

河合魚・・・若菜のひとり息子。障害を持つ母を思いやる優しい孝行息子。

大智・・・2008年9月10日生まれの8歳。ジョビィキズ所属。ドラマ『金曜プレステージ 山村美紗サスペンス 羽田空港殺人事件~黒の滑走路~4』『早子先生、結婚するって本当ですか?』、映画『ヒロイン失格』『こどもつかい』などに出演。その他CMなどにも出演している。

・中村 梅雀 (役:三田 恒夫)

三田恒夫・・・凜華の父。長年、日向麗子のマネージャーを務めている。麗子を崇拝し、彼女を守るためなら手を汚すこともいとわない。

中村梅雀・・・1955年12月12日生まれの61歳。東京都武蔵野市出身。代々続く歌舞伎役者の家系出身だが、テレビドラマや映画に積極的に出演。1995年『八代将軍吉宗』で演じた徳川家重が話題になり一気に知名度が上がる。NHK大河ドラマに多数出演。『信濃のコロンボ事件ファイル』『釣りバカ日誌』なども当たり役になる。第46回文化庁芸術祭賞受賞。時代劇以外にも善悪問わず、飄々として柔軟な演技で親しまれている。

・イ・スヒョク (役:ペクラン)

ペクラン・・・律を兄のように慕うマフィアの跡取り息子。律が母親を探すために日本に戻るきっかけを作る。

イ・スヒョク・・・1988年5月31日生まれの29歳。韓国ソウル特別市出身。2006年、デザイナー チョン・ウクジュン『Lone Costume』ファッションショーでデビュー。モデル・俳優として活動している。

まとめ

韓国で社会現象となったドラマ『ごめん、愛してる』をこの豪華キャスト達が演じます。揃いも揃った演技派の役者さん達ですね。日本でも社会現象を起こす大ヒットドラマとなるのでしょうか?いやなるでしょう!!これは期待大ですね。もう絶対見るしかないです!!待ち遠しいですね。

ということで、今回はここまで。また。

↓↓↓ 『TBSドラマ』も配信中!! ↓↓↓

TBSドラマ『ごめん、愛してる』はTBS系で放送されているので、U-NEXTで配信予定です!

無料お試しが31日間無料、さらに今なら600円分のポイントプレゼントなので『ごめん、愛してる』を見逃した場合もそのポイントで最新話を観れちゃいます♪

TBS系のドラマを観るならまずは無料お試しで!U-NEXTで無料トライアルを使って無料視聴することもお勧めします♪

まずは無料お試しで!U-NEXT