ごめん、愛してる

引用:http://www.tbs.co.jp/gomen_aishiteru/

みなさま、こんにちは、2017年7月9日日曜夜9時スタートのドラマ『ごめん、愛してる』(TBS)から、脚本家について調べましたので見ていってください。同ドラマは原作は韓国KBSドラマであり、その日本リメイク版です。ドラマのあらすじなども書いています。

ごめん、愛してる あらすじ


原作とは少し違う設定内容もあるようだが、ドラマの内容は幼い頃に母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた主人公「岡崎律」(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所は裏社会しかなかった。そんな暗澹として日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる・・・。

 

ある事件に巻き込まれ頭に致命的な怪我を負い命がいつ尽きるかわからない状態になった律は、最後に親孝行がしたいと実母を探し出した。しかし貧しさゆえ仕方なく自分を捨てたと思っていた母親・日向麗子(大竹しのぶ)は裕福で幸せそうであり息子サトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注いでいた。

 

愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。そんな時に凜華と再会し、母に捨てられこれまで誰にも愛されなかった悲運を呪い愛を求める律と、だんだん彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル、自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子。律-凜華-サトルの男女、律-サトル-麗子の母子、二つの三角関係が交差する切ない愛の物語というお話です。

 

韓国では2004年に放送され、最高視聴率29.2%を記録し社会現象を起こしたドラマであり、今回日本でリメイク版の脚本を担当する「浅野妙子」さんがどいった作品に手掛けるのかが気になりますね。

 

ごめん、愛してる脚本家 浅野妙子さんプロフィール

氏名    : 浅野 妙子(あさの たえこ)
生年月日  : 1961年10月4日
年齢    : 55歳
出身地   : 神奈川県
職業    : 脚本家
学歴    : 慶応義塾大学文学部仏文科卒業。同大学院文学研究科修士課程修了。

ごめん、愛してる脚本家 浅野妙子さんの経歴など


浅野妙子さんは1994年に『無言電話』で第7回フジテレビヤングシナリオ大賞の佳作を受賞し、1996年放送ドラマ『Age,35 恋しくて』で脚本家デビューします。その後『ミセスシンデレラ』(1997年、フジテレビ)・『ラブジェネレーション』(1997年、フジテレビ)・『神様、もう少しだけ』(1998年、フジテレビ)、『パーフェクトラブ!』(1999年、フジテレビ)と連続でヒット作を生み、特に『ラブジェネレーション』は平均視聴率30.8%、最高視聴率32.5%を叩き出し脚本家としての地位を確立します。

 

2005年には映画『NANA』で脚本を担当しテレビドラマ・映画と活動の場を広げ現在も活躍しています。

 

ごめん、愛してる脚本家 浅野妙子さんの作品を紹介

テレビドラマ

Age35とかラブジェネレーション、神様、もう少しだけとか懐かしいですね。もう20年前の放送なんですね。

    • ・Age,35恋しくて(1996年、フジテレビ)
    • ・TOKYO23区の女「葛飾区の女」(1996年、フジテレビ)
    • ・ミセスシンデレラ(1997年、フジテレビ)
    • ・ラブジェネレーション(1997年、フジテレビ)
    • ・神様、もう少しだけ(1998年、フジテレビ)
    • ・パーフェクトラブ!(1999年、フジテレビ)
    • ・二千年の恋(2000年、フジテレビ)
    • ・婚外恋愛(2002年、テレビ朝日)
    • ・薔薇の十字架(2002年、フジテレビ)
    • ・怪談百物語(2002年、フジテレビ)
    • ・大奥(2003年、フジテレビ)
    • ・ちょっと待って、神様(2004年、NHK)
    • ・大奥~第一章~(2004年、フジテレビ)
    • ・アイ’ムホーム 遥かなる家路(2004年、NHK)
    • ・土曜ワイド劇場特別企画 悪魔のような女 私と一緒に夫を殺して!(2005年、テレビ朝日)
    • ・大奥~華の乱~(2005年、フジテレビ)
    • ・連続テレビ小説 純情きらり(2006年、NHK)
    • ・眉山(2008年、フジテレビ)
    • ・ラスト・フレンズ(2008年、フジテレビ)
    • ・キャットストリート(2008年、NHK)
    • ・イノセント・ラヴ(2008年、フジテレビ)
    • ・JNN50周年記念スペシャルドラマ
    • 父よ、あなたはえらかった~1969年のオヤジと僕(2009年、TBS)
    • ・八日目の蝉(2010年、NHK)
    • ・月の恋人~Moon Lovers~(2010年、フジテレビ)
    • ・第10回文芸社ドラマスペシャル
    • あの海を忘れない~若年性アルツハイマー病を支えて(2011年、テレビ朝日)
    • ・終戦記念ドラマスペシャル この世界の片隅に(2011年、日本テレビ)
    • ・カレ、夫、男友達(2011年、NHK)
    • ・天の方舟(2012年-2013年、WOWOW)
    • ・松本清張スペシャル 時間の習俗(2014年、フジテレビ)
    • ・お家さん(2014年、読売テレビ)
    • ・ドラマスペシャル 松本清張「霧の旗」(2014年、テレビ朝日)
    • ・美しき罠~残花繚乱~(2015年、TBS)
    • ・だから荒野(2015年、NHK BSプレミアム)
    • ・松本清張特別企画・共犯者(2015年、テレビ東京)
    • ・松本清張スペシャル かげろう絵図(2016年、フジテレビ)
    • ・望郷「みかんの花」(2016年、テレビ東京)
    • ・ごめん、愛してる(2017年、TBS)
  • 映画

      • ・NANA(2005年、東宝)
      • ・大奥(2006年、東映)
      • ・ICHI(2008年、ワーナー・ブラザース)
      • ・今日、恋をはじめます(2012年、東宝)
    • ・クローバー(2014年、東宝)
  • この記事のまとめ

    今回は「ごめん、愛してる」の脚本家である浅野妙子さんについて書きましたが、いかがでしたでしょうか?浅野妙子さんの過去の作品を見るとヒット作が多数ありますね。内容も多種多様で、今回のドラマ『ごめん、愛してる』もリメイク版ですが期待できそうです!!過去の作品を見てみるとフジテレビとNHKが多いようですが、今回はTBSなんですね。

    これは、もう見るしかない!!ですね。

    では、今回はここまで。また。