僕たちがやりました

引用:https://www.ktv.jp/bokuyari/index.html

みなさま、こんにちは。今回はドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ)の第2話が放送されましたので、ネタバレ・あらすじ感想をお届けします。

 

このドラマの原作は週刊「ヤングマガジン」(講談社)で連載していた同名人気漫画です。では第2話のネタバレ・あらすじをご紹介します。ご覧ください。

 

見逃し配信をお探しの方は今なら最大1ヶ月間無料なので試してみてもいいと思います。
⇒まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

スポンサーリンク

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ キャスト紹介

増渕 トビオ         : 窪田正孝
蒼川 蓮子       : 永野芽郁
市橋 哲人       : 新田真剣佑
伊佐美 翔       : 間宮祥太朗
マル(丸山 友貴)   : 葉山奨之
パイセン(小坂 秀郎) : 今野浩喜
新里 今宵          : 川栄李奈
三浦 由佳             : 岡崎紗絵
西塚 智広             : 板尾創路
増渕 優子             : 榊原郁恵
立花 菜摘             : 水川あさみ
飯室 成男             : 三浦翔平
輪島 宗十郎            : 古田新太

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ 前回のあらすじ

“そこそこ”で生きていた、いかにもイマドキな4人の若者。凡下(ぼけ)高校に通う、増渕トビオ(窪田正孝)、伊佐美翔(間宮祥太朗)、マル(丸山友貴(葉山奨之))、高校のOB・パイセン(小坂秀郎(今野浩喜))。
そこそこ楽しく生きられれば良いと思っていた増渕トビオ。仲間の伊佐美・マル・パイセンと楽しく過ごしていた。

 

ある日、通っている学校の向かいにあるヤンキー高校で有名な矢波高校の不良たちに、仲間のマルがボコボコにされてしまう。ちょっとしたイタズラ心で、復讐を企てる。パイセンが用意した爆弾(窓ガラスを割る程度の威力)を矢波高に沢山仕掛け、奴らの驚く顔を見ようとする。

 

計画実行の日、順調に爆弾を爆発させ、矢波高の不良達は狙撃されていると勘違いしパニックになる。その光景を見て大笑いするトビオ達。しかし、1つの爆弾が何かに引火し大爆発を起こしてしまう。気付いた時には矢波高は火の海。逃げ惑う不良達。それを呆然と凡下高の屋上から見つめるトビオ達だった。

 

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ 俺の人生そこそこ楽しけりゃ幸せだ


『俺の人生そこそこ楽しけりゃ幸せだ』

緊急放送で校庭に避難するようアナウンスが流れる中、屋上では「パイ・・セン」と呟くトビオ。「どうすんっすかパイセン」とマルはパイセンに擦り寄り、「なるほどねぇ、こらぁ~金じゃどうにもならんやつやぁ」と頭を掻きむしり言うパイセン。「ヤバイよ、これはヤバイよ」とマルは泣きそうな表情。

 

「っつか、なんで?あんな爆発あり得るか!?」と困惑する伊佐美、すると「そうかぁ、それや!これ俺らじゃない!だってあの爆弾にこんな爆発力あらへん、テロや!テロリストが来たんや!そうとしか考えられへん!」と現実逃避するパイセン。

 

「いや、このタイミングで?」とそんなことあり得ないという表情で言うトビオ。だがマルは「そっかぁ!そういう事か!テロか!」と納得する。「ほな、俺らもはよっ避難しよかぁ!」とパイセンが言い避難する4人。

 

凡下高の教室では、菜摘先生が生徒に早く非難するよう指示していた。廊下や階段は避難する生徒で溢れていた。トビオ達も紛れ避難しようとするが、パイセンが田中先生に捕まり「何でまた来てんだ!」と問い詰められ「先生!オ・ハ・シ!押さない、走らない、しゃべらない」と意味不明に返すとひっぱたかれてしまう。トビオは心の中で『コイツバカかよ!』と叫ぶ。

 

その様子を見つめる菜摘先生。昨夜の矢波高から出て来た4人組を思い浮かべ、1人はパイセンだったと気付いている。

 

スポンサーリンク

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ 現場検証

一方、矢波高では消防と警察による現場検証が行われていた。酷い惨状の矢波高。栗原刑事と飯室刑事も来ていた。飯室刑事は何かの切れ端のような布を、鑑識から受け取り眺める。

 

その頃、トビオ達は停泊している小型船の上にいた。「今日どないする?行く?」とボーリングのフォームで聞くパイセン。「何言ってんですか、よくそんな気になれますね」と指摘する伊佐美。

 

「マルは?俺ら二人で今日の打ち上げ行こか?」とマルに問いかけるパイセン。しかしマルは「俺らのせいになったらどうしよう。テロリストのせいなのに、俺らの爆弾のせいになったら俺達」と話していると、それを遮り「人生終わるな」と伊佐美が続けた。

 

「大丈夫や、日本の警察は優秀だから、誤認逮捕なんてありえへん!それにいざとなれば一人ひとりに弁護士付けてやる。行列のできるえ~弁護士軍団」と、のんきに言うパイセン。

 

『だから、そういう問題じゃねぇだろ!』と、心の中でツッコむトビオ。

 

「そうっすよね!パイセンがいるもんね!大丈夫だよね?パイセン!」とパイセンのもとに駆け寄るマル。険しい表情の伊佐美とトビオ。その時トビオの携帯が鳴り何かを確認するトビオ。

 

その夜、蓮子と約束のカラオケに来たトビオ。しかし心はここにあらず、事件の事が気になる。『もしバレたら逮捕されどの位の罪になるのだろう?いや大丈夫!バレないバレない!』と心の中で自分に言い聞かせるトビオ。そんなトビオに「何で歌わないの?」と指摘する蓮子。歌うよと選曲しようとするトビオ。

 

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ 死者6名


その時、蓮子が携帯を見て「えっ!うそ!!」と驚き、トビオに市橋が死んだと伝える。「死んだの?アイツ死んだの?」と驚くトビオ。蓮子は里佳からLINEでそう言っていると伝えると、トビオは汗を大量にかき「ご愁傷さまです」と蓮子に言う。

 

「何が?」と聞く蓮子に「だって彼氏だったんでしょ?」と答えるトビオ。「違うって言ったじゃん」と言い返す蓮子。トビオは「そうだっけ?俺良く分かんないんだよね、一緒に朝帰りしてたじゃん、家連れ込んでやったんじゃねぇのか?」とツッコむと「はぁ?何その想像!それキモーい」と返す蓮子。「うるせーんだビッチ!」と言い放つトビオ。

 

それを聞き「言っとくけど私まだそういう事したことないんで!」とキレる蓮子。「そうなんだ・・・」と冷静になるトビオ。そして歌おうと誘われ二人で熱唱する。

 

自宅に戻ったトビオ。母と妹から電話にも出なかったので心配したと叱られる。「ゴメンどうしたの?」と聞くトビオに、矢波高の爆発に決まってるじゃない、めっちゃニュースでやっていると言う二人。

 

ニュースでは「現在のところ、死者は6名」とレポーターが言っているのを聞き、6人も死人が出た事に驚くトビオ。

 

お風呂の中で『6人も死んだかぁ』と心で呟き、自室で爆弾・殺人・罪と携帯でどんな罪になるかを調べると“死刑”と出てきて「マジかぁ」と呟くトビオ。

 

その頃、伊佐美は今宵と一緒にいた。テレビのニュースでは爆弾事件が流れており強張る表情。「翔君食べないの?」と今宵が心配すると、いきなり今宵を押し倒しキスをする。

 

スポンサーリンク

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ 一人流しそうめん

パイセンは自宅で呑気に一人流しそうめんをし、あまり気にしていない様子。

 

マルも自宅の自室でニュースを見ていた。そこで速報として松崎健象という先日マルをボコボコにした張本人が死亡したと言うキャスターを観て、不敵に笑う。

 

捜査本部では、現場に落ちていた破片から爆弾の種類が特定されていた。そして事故では無く事件だと判断しており、「本庁の一課長がお出ましか、かなり大事になって来たな」と栗原が言う。

 

捜査会議後、たった1台しかなかった防犯カメラも爆発の影響で破損しており参ったと言う栗原。そして事件だとすると復讐によるもの矢波高に恨みを持つ奴は腐るほどいると続けた。

 

そこに婦警が矢波高の教師が事件の事で話があると連れて来た。「昨夜見たかもしれないんです。犯人の男を・・」と言う教師。

 

翌日、フットサル部にて今宵が「あっ!また死んじゃった!」と呟く。それを聞いたマルは「今宵ちゃんは何のゲームしてるの?」と訊ねると、「違いますよ、昨日の爆破事件のネット記事です。これで死んだの10人目だって」と答える。それを聞き表情が固まる伊佐美とトビオ。「う~ん、怖いよね!テロらしいよ!」ともう自分達は関係なく他人事のように言うマル。

 

「トビオ、お前ホントのとこどう思ってる?」とトビオに訊ねる伊佐美。「やったのって・・だよな?」と聞く伊佐美。「ん?何が?」と惚けるトビオ。すると部室のドアをノックする音が聞こえ、ドアの方を見るトビオと伊佐美。

 

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ テロリスト集団


菜摘先生が「ごめんね部活中に」と入って来た。「どうしたの?菜摘ちゃん??」とマルが聞くと「昨日大変だったね、みんな大丈夫だった?」と聞き返す菜摘。

 

そして菜摘が「あれっ?今日、小坂(パイセン)君は?」と訊ねると、「何でですか?」と聞き返すトビオ。「いつも一緒にいるから」と言う菜摘に「いやっ、いつも一緒というわけじゃ」と答えかけると同時に「そこまでだテロリスト集団!動いたらあかんでぇ~!」とパイセンが入って来た。

 

あっけに取られるトビオ達。「テロリストって?」と聞く菜摘。『ふざけんなよ、このバカ!』と心の中で叫ぶトビオ。「いやっ、軽いジョークです」と誤魔化すパイセン。

 

菜摘がパイセンに話があるみたいですよと伝える今宵。しかし菜摘は「別に話があるわけとか、そういうわけじゃ」と言い部屋を去って行く。すると「ほなっ!ボードゲームでもやろか?」と言うパイセン。「いいっすね!」と乗るマル。「俺ら今日は帰るんで」とやりたいという今宵を連れ、部室を後にする伊佐美。

 

トビオは「パイセン!パイセンって女の子の落とし方知ってますよね?」と聞く、「ムッチャ、詳しいっての!」と言うパイセンに「実は俺好きな子出来て・・」と相談を持ち掛けるトビオ。「だれだれ?」と食いつくマルを「マル!」と平手打ちし「ここ!察しておくとこやで!」と叱るパイセン。「ほな、心置きなく語れるとこ行こうや!」とトビオに言うパイセン。「アザース!」と答えるトビオ。

 

スポンサーリンク

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ 刑事登場

菜摘が歩いていると、「この学校の先生ですか?」と栗原刑事と飯室刑事が現れる。昨日の爆破事件の件で捜査していると言うと、事故では無く事件?と聞き返す菜摘。

 

栗原はマルの写真を見せ事件の数日前に矢波高の連中に暴力を受けていたとの証言があり知っている事がないか聞く。菜摘は高校生があんな大それた事件に関わるわけが無いと言い自分は何も知らないと答える。

 

一方、トビオはパイセンと料亭にいた。「で、好きな子ってのは何処のどいつなん?」と訊ねるパイセン。トビオは「昨日の爆発、パイセンがやったんじゃないですよね?」と切り出す。

 

自分達が仕掛けたのは玩具のような爆弾で1つだけ、違う爆弾を仕込んでいたわけじゃないですよね?と訊ねる。「ホントの事言ってください」と迫るトビオに「そんなことないだろ!俺を疑ってたんかい!」と答えるパイセン。心配性だなトビオはと言うパイセンに「やばいですよ!状況分かってます?」と訊ねるトビオ。

 

「何がや?」と聞き返すパイセンに「俺らが爆弾しかけた事で大爆発が起きたのは間違いないんですよ!関係ないわけないじゃないですか!」と告げ「爆弾作った部品ネットで購入しましたよね?警察が調べたら簡単に足つきますよ!」と続けると「えっ!そうなん!!待て!!お前も共犯って事だからな!」と慌てるパイセン。

 

分かっているが、どうして良いか分からないとパイセンに相談する。「よし!分かった!俺が何とかする!」と立ち上がり、トビオにマルと伊佐美にパイセンから大事な話があると集合をかけるよう指示する。

 

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ パイセンのスーツ姿


パイセンの自宅に集合したトビオ・マル・伊佐美。伊佐美は「パイセンに何か言った?」とトビオに訊ねる。自分はビビってたがあの人は意外に大人だと伊佐美に言うトビオ。そこにスーツ姿でパイセンが現れる。

 

そして矢波高の爆破事件自分達が疑われると話し出し、誰も不幸にしない俺が何とかするからお前たちは心配しなくていいと語り出す。「だからな!お前らなんも考えずただ、これで黙っていてください!」と頭を下げ1人100万ずつ差し出すパイセン。

 

驚き「こんなん冗談ですよね?」と聞くトビオ。するとパイセンは更に100万上乗せする。「いやいや」と止めようとするトビオに「分かった!」と更に100万追加し1人300万で黙っていてくれとお願いするパイセン。

 

マルは「あの爆発はテロだったんだよね?」と状況が分かっていない。「そんなわけないだろ!いい加減目を覚ませ」とトビオが言うと「だってあんな大きな爆発おかしい!」とマルが返し「なんでか分かんないけど俺らが殺したんだよ!」と怒鳴るトビオ。

 

「マジ?じゃぁこの金何?」と聞くマル。「口止め料だよ。誰にもこのことを言わないためのな」と伊佐美が言い、「事件の真相を知っているのは俺達だけ、俺らが無かった事にすれば元の生活に戻れる」と言うパイセン。

 

スポンサーリンク

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ 口止め料

「ふざけてんのかアンタ!人が一杯死んでるんだぞ!!」とパイセンに掴みかかるマル。「しゃーないやねん!逮捕されるの怖いんやから!」と開き直るパイセン。

 

「だからって何でも金で解決するのは違うでしょ!」怒鳴るマル。トビオもマルの言う通りだとパイセンに詰め寄るが、「お前らも共犯だぞ!少年院で暮らしたいんかぁ!」と逆ギレするパイセン。

 

「俺らは未成年何でくらっても5・6年で出て来れます。でもパイセンは死刑になりますよ。まぁ俺らも社会的に死ぬのは間違いないんで、普通の人生はまず無理。

 

なので俺はこの金受け取りますよ」と金を取り立ち上がる伊佐美。そして「俺らの関係もこれで終わりにしよう。これからは赤の他人という事で」と部屋を出ていく伊佐美。「言うなよ!何があっても言うなよ!金を受け取ったという事はそういう事だからな!」と伊佐美に念を押すパイセン。「ちょっと待って、嫌だよこんなの!俺達の絆はこれで終わりなの?ねぇ?」と泣くマル。

 

「取り合えず落ち着こう」と言いテレビを点けるパイセン。「俺もこの金受け取ります」とトビオが話し始める。でも伊佐美とは違いこのままこのメンバーでいたいから、この金で全部無かった事にしましょうと提案する。

 

そしてマルもその提案に乗ることにし金を受け取る。3人はあの日屋上で昼ご飯を食べただけで何もなかったと誓う。しかしテレビのニュースで犯人の似顔絵が公開されたと流れる。その似顔絵がパイセンそっくりで唖然とする3人。

 

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ 似顔絵がそっくりすぎてヤバイ


その頃、蓮子はトビオの様子が変だったと由佳と話していた。そこにもう1人の友達が犯人の似顔絵を携帯で見せて来た。それを見て何か気付く蓮子。

 

一方、トビオ達は似顔絵がそっくり過ぎてヤバイと話している。パイセンは自宅から出ないで身を隠す事になり、金を持ちパイセン宅を後にするトビオとマル。「また連絡する」とパイセン。

 

自宅に戻ったトビオ。「何処行ってたの?刑事さん達待ってる」と伝える母。栗原刑事と飯室刑事が来ており爆破事件の件で色々聞かれ似顔絵の人物に心当たりがないか聞かれるが「分かんないですね」と答えるトビオ。

 

「お前たちの方が知ってるんじゃないのか?見てたんだろ屋上で?」と飯室に指摘される。焦るトビオ「俺は何も知らないんで、宿題があるんで」と自室に行くトビオ。

 

『ヤバイ!ヤバイ!ヤバイ!マジでヤバイって!』と心の中で呟くトビオ。窓から外の刑事の様子を伺うと飯室が振り向き焦るトビオ。『どうなんだよ俺!このまま捕まったら少年院に5年』と捕まった時の妄想をするトビオ。絶対嫌だ!と呟くトビオ。その時携帯に蓮子から「いまひま?」とLINEが来る。

 

「なんで?」と返すと「べつに」と返事が返って来る。もしこのまま捕まらなければ蓮子と付き合ったりできるのかな?と考え蓮子との将来を想像しニヤケるトビオ。『そこそこって最高。そこそこは正義!そこそこは愛!!』と楽しい想像をするが、「殺してくれてありがとう!」と市橋の顔で現実に戻される。そして殺したことに怯えるトビオ。

 

スポンサーリンク

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ 市橋が目を覚ます

病院のベットでは眠り続けていた市橋が目を覚ました。

 

翌朝、パイセンから電話でプーケットに国外逃亡しようと提案する電話で目を覚ますトビオ。「ふざけんなよアイツ、ってかプーケットってどこだよ行くわけないじゃん」と思うトビオだったが、マルは「行くよ!」と即答。

 

自分は友達いないからトビオとパイセンが一緒ならきっと楽しいと乗り気のマル。そこに田中先生が現れパイセンの事を聞く。そして似顔絵の事を話す。絶対気付いていると思うトビオ。

 

職員室では菜摘先生が似顔絵をネットで眺めパイセンの事を考えていた。

 

下校時、トビオは既にパイセンだということがバレていると考えていた。自分達もいつもパイセンと一緒だから疑われていると感じ思っているよりヤバイ状況だと考えていた。

 

そして逮捕もあり得るからプーケットが現実味を帯びて来たと考える。その時、トビオは肩を後ろから叩かれ「スイマセンでした」と振り返る。そこには蓮子がおり「どうした?」と聞く。そして一緒に帰ろうと誘われ帰る事に。先日のカラオケ楽しかったと蓮子。また行こうと誘うトビオ。

 

今後の事を考え黙るトビオに「ねぇ?もしかして何かあった?」と訊ねる蓮子。プーケットに行く現実を感じ始めていたトビオは、思わず蓮子に「キスしよう」と言ってしまう。「えっ!」と一瞬驚く蓮子だったが「いいよ」と返事をした。

 

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ その先の向こう


2人はカラオケに行きキスをする。「なんかさぁ、トビオとこんな事しているの不思議な感じ」と言う蓮子。「うん。俺も」と言うトビオ。そしてもう一度キスをする2人。トビオは蓮子の服を脱がそうとする。

 

「待って待って!キスだけじゃないの?」と言う蓮子を無視して服を脱がそうとするトビオ。「そういう無理やりなの嫌だ」と言う蓮子に「頼む1回だけやらせて」と告げ脱がそうとするが、蓮子は立ち上がり「トビオってそういうのじゃないと思ってた、マジで好きだったのに」と告げ部屋を去る蓮子。

 

帰り道やり過ぎた事を後悔するトビオ。「最悪だ俺、完全にやり過ぎた。終わった。せっかくいい感じだったのに・・」と調子に乗り過ぎたと思っていると、携帯に「プーケットの事で話がある、今すぐ俺の家に集合」とパイセンからLINEが入る。

 

パイセンの自宅に集合したトビオとマル。明日10時にプーケットにファーストクラスで飛び立つと言うパイセン。「チケットもう買ったんですか?」と聞くマルに「明日買えばいいだろ」と言いどうするか2人に訊ねるパイセン。「ついて行きます!」と即答のマル。自分にはこの仲間しかいないので、一択です!とノリノリのマル。

 

トビオは今行ったら自分の好きなそこそこの日常はきっと戻ってこない、いやそんなものは既に無くなっていると考えていた。「トビオはどうするの?」とマルに聞かれ「分かった行くよ!」と決めるトビオ。

 

その頃、飯室はパイセンのマンションを見つめていた。

 

スポンサーリンク

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ 居場所がない

伊佐美は街中で座り込み、今宵からの連絡も無視し考えていた。

 

一方、輪島らは赤字を出した店舗を訪れ、店長をボコボコにしていた。「赤字店の従業員を食べさせるほど景気良くないです」と告げる西塚弁護士。「俺は世の中で醜いブスが一番嫌いなんだよ、店ごと消せ」と指示する輪島。すると西塚がタブレットで爆破事件のネットニュースの似顔絵を見せ「輪島さん、これ」と報告する。

 

その頃病院のベットでは市橋がニュースでパイセンそっくりの似顔絵を見て、「アイツら殺す!殺す!」と呟く。

 

翌朝、トビオは逃亡の身支度をし母と妹に「母さん。ハル。あのさぁ・・・」と言いかけるが「行ってきます」と告げ家を出る。何あれ?分かんない?と話す母と妹。ニュースでは爆発の原因は、仕掛けられた小型爆弾がプロパンガスに引火した事が原因だと流れていた。

 

高速バスに向かう電車の中で「これで良いんだ。家族にバレたら迷惑かけるし、俺の人生もう戻れねぇし、メッチャ死んだし、もう会わないと思ったから昨日蓮子とキスできたし、別に後悔してないしプーケットに行くんだ、ここに俺の居場所はねぇ!」と考えていた。

 

その頃、伊佐美は放心状態で街中を徘徊していた。

 

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ プーケットに向かう


待ち合わせのバスの前でマルを待つトビオ。遅いので携帯に電話してみると「現在使われておりません」とアナウンスが流れる。驚き怒るトビオ。そして1人でバスに乗りパイセンとの待ち合わせ場所に向かうことに。

 

バスの中で『ふざけんなアイツ、出発直前で怖気づいたか!ってかそっちが正解?今はどうでも良いそんなこと、俺は行くぞプーケット!今引き返しても待っているのはクソみたいな日常だ、パイセンとプーケット行く方が絶対そこそこパラダイスに決まってる!始めは言葉通じないから苦労するだろうが、通訳雇えば何とかなるし、あいつらの代わりも現地に似たようなのいるだろうし、可愛い女の子だって絶対いるだろうし、こりゃもう行くっきゃないでしょ!プーケット!!いやむしろ行きてーぞプーケット!!』と前向きにノリノリに考えるトビオ。

 

空港に到着したトビオは「このゲートを潜れば俺の新しい人生が始まる!」とワクワクしながら待ち合わせ場所に行くトビオ。エスカレーターを上ると、「止めろ!離せ!」とパイセンの大声が聞こえ、声のする方を見ると飯室刑事らに取り押さえられているパイセンの姿があった。『えぇ~!』と驚き、慌てて身を隠すトビオ。

 

その頃、病院のベットの上の市橋は「殺すぞ!凡下高の連中、ぜってぇブチ殺す!」と仲間に告げる。

 

授業中の菜摘先生は欠席のトビオとマルの席を見つめる。

体育の授業中の今宵は、伊佐美から返事の無い携帯を眺め心配している。何処かの廃墟で首を吊る伊佐美の姿が・・・

 

飯室達に捕まるパイセン、「離せ!」とわめき散らし地面に押さえつけられる。そしてトビオの姿に気付く。目を逸らすトビオ・・・・

 

第2話 完

 

僕たちがやりました2話ネタバレあらすじ まとめ・感想


いかがでしたでしょうか?面白かったですね!蓮子はトビオが好きだったんですね!そして何故マルは来なかったんでしょうか?伊佐美は自殺したのでしょうか?市橋は死んだのでは?パイセン捕まってしまってどうなるんだろう?と続きが早く見たくて堪りません!!

来週も見逃せません!

では、今回はここまで。また。

 

↓↓↓ 最新のフジテレビ系列ドラマはこちらから ↓↓↓

ここまで、読んだら実際に見たくなっちゃった人もいると思います!

今なら期間限定で最大1ヶ月間も無料キャンペーンをしているのでオトクですよ!今話題の「コードブルー」も過去の作品も含めて見ることができますので私も利用しています!

最新のドラマ放送を見逃した方や
過去の放送を見返したいなら方は、

フジテレビ公式動画サービス
フジテレビオンデマンド 』で視聴できます。

⇒まずは無料でお試し!
「FOD(フジテレビオンデマンド)」

ドラマ・映画・バラエティーなどが
↓↓最大1ヶ月間も無料で試せます♪↓↓

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。

⇒まずは無料でお試し!
「FOD(フジテレビオンデマンド)」