ブランケット・キャッツ3話ネタバレあらすじ、pandora、デイリーモーションで見れる?
ブランケット・キャッツ

引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/blanketcats/

今回はドラマ「ブランケット・キャッツ」の3話の内容について調べてみました!

西島秀俊さん主演のドラマ「ブランケット・キャッツ」が始まりましたね!
3話のゲストは、ともさかりえさん、加藤虎ノ介さんです。

3話の内容ついてまとめていますので、これからドラマを見る方や、内容知りたくない方はご注意ください!

スポンサーリンク

ブランケットキャッツ、3話ネタバレあらすじ。 二人ぽっちのブランケット・キャット


家具を修理する店を営んでいる
椎名秀亮(西島秀俊)は
猫の飼い主になってくれる人を探していました。

 

椎名の幼馴染で
動物病院を営んでいる藤村美咲(吉瀬美智子)は
ウエディングパーティに出席していました。
そこで有希枝(ともさかりえ)と久しぶりに再会しました。

 

有希枝は、結婚していましたが
子供ができませんでした
藤村は、有希枝に
「猫飼わない?」と言いました。

 

藤村と有希枝は、椎名の店に行きました。
有希枝は、チャイ(焦げパン)を選びました。
3日間のトライアル期間が用意されていて
その3日間、何も問題無く過ごす事ができたら
正式に、飼う事ができます。

 

ブランケットキャッツ、3話ネタバレあらすじ。 ニックネームは「アン」


有希枝は、チャイに
「杏樹(あんじゅ)」と名付けました。

ニックネームは「アン」です。
女の子の名前の画数は、33画が良いという事で
苗字の「石田」と「杏樹」を合わせて
33画になるように考えたのでした。

 

有希枝の夫である紀夫(加藤虎ノ介)は
アンの名前が決まった後、有希枝に離婚届を渡しました。
離婚したい理由は
好きな人ができたからでした。

 

藤村は、椎名の事を映画に誘おうとしていましたが
なかなか誘えませんでした。

 

紀夫が働いている職場の後輩が
紀夫と有希枝に
人前結婚式の立会人になってほしいと言いました。

 

紀夫は、離婚しようとしているのに
立会人をするのはおかしいという事で
断ろうとしますが
有希枝は
「でも一度引き受けたのに
悪いじゃない。断るなんて」と言いました。

 

その話をしていると
アンの様子がおかしい事に気づきました。
紀夫と有希枝は、アンを連れて
藤村の病院に向かいました。

 

アンは、毛玉を吐き出しているだけで
大丈夫でした。

 

ブランケットキャッツ、3話ネタバレあらすじ。 新しい環境


病院からの帰り道
アンが椎名の店の方を向き鳴きました。
紀夫と有希枝は、椎名の店に行き
アンを椎名に会わせました。

すると椎名は
「子供がお菓子を欲しがって泣いたら
泣き止ませるために、お菓子を与えるんですか?

猫も子供も一緒です。根気が必要です。
本気で飼う気があるなら、新しい環境に慣れさせてやってください」と言いました。

 

有希枝は紀夫と一緒に
アンの首輪やおもちゃを買いに行こうとしますが
仕事の都合で行けなくなり、紀夫が1人で行く事に。

紀夫が店の中を見ていると
椎名も同じ店に来ていました

 

紀夫は、
有希枝が、子供の代わりに
猫を飼ったと思っており
その事を椎名に話しました。

 

藤村の所に有希枝から電話がありました。
藤村が有希枝の家に行くと
アンがセミをくわえていて
藤村に助けを求めたのでした。

 

藤村から、猫の行動について
教えてもらった有希枝は
1人で飼う事ができないかもしれないと思っていました。

 

紀夫は、有希枝がペットを飼いたいと言った事に対して
子供を産みたいと思っているんじゃないかと感じ
有希枝のために離婚した方が良いと思ったのでした。

 

椎名は紀夫に
「いいじゃないですか、猫が子供の代わりでも
2人で育てられるなら」と言いました。

 

藤村の所に電話がかかってきました。
有希枝からでした。
藤村が有希枝の家に行くと
コップや花瓶などが割れて
家の中がぐちゃぐちゃになっていました。
アンが暴れてしまったようです。

有希枝は
「私、1人で猫の世話するなんて無理かも」と言いました。

 

ブランケットキャッツ、3話ネタバレあらすじ。 子供が欲しい

藤村がアンの事を
椎名の店に連れて帰りましたが
椎名は
「人の事をお前が勝手に決めるな」と言いました。
藤村は怒って、店から出ていきました。

 

紀夫と有希枝は
家の片付けをしていました。
有希枝は紀夫が、いつも何も言わない事に対して怒りました。

 

紀夫は、有希枝に
子供欲しいなら、そう言って欲しいという事を言いました。

 

有希枝は、子供は欲しいが
紀夫がいない生活は考えられないと思っていました。

 

有希枝は、紀夫に好きな人がいるのは
嘘だと気づいていました。
紀夫は、2人なら楽しいと有希枝に言いました。

 

紀夫と有希枝は
椎名の店に行き、アンを引き取りました。

 

アンを引き取った後、藤村の病院に寄りました。
有希枝は藤村に
「素直になった方が良いと思うよ」と言いました。

 

椎名は、ブランケットを渡し忘れた事に気づき
外に出ましたが、店に戻りました。

 

紀夫と有希枝の所に慣れたチャイには
もうブランケットは必要ありませんでした。

そこへ藤村がやってきました。
藤村が、椎名の事を映画に誘うと
椎名は、明日なら行ける。と言い
チケットを持ち
店に戻っていきました。

 

この記事のまとめ

という所でドラマ「ブランケット・キャッツ」3話は終わりました。

今回のお話は、子供ができない夫婦のお話でしたが、
お二人の気持ちがとても良く描かれていたように感じました。

 

子供の代わりとして猫をもらうことも良いんじゃないかと、
妻を亡くしてしまった立場としての男の言葉はとても説得力がありました。

 

また、今回は美咲も少し素直になって映画に誘ってみたりとちょっとだけ進展がありました。
この二人のこれからが気になりますね。

 

この物語は最後まで猫がもらわれていかないんじゃないかと心配しておりましたが、
今回のチャイ(アン)はどうやらもらわれていくようです。

 

今回のゲストは
ともさかりえさん、加藤虎ノ介さんでした。

次回4話には
ゲストとして
入江海翔さん、利重剛さんが出演されます。

次回のドラマ「ブランケット・キャッツ」4話は2017年7月14日(金)22時からスタートです。
是非チェックしてみてください!

 

↓↓↓ 『ブランケット・キャッツ』も配信中!! ↓↓↓

火曜ドラマ『ブランケット・キャッツ』第1話はNHK系で放送されているので、U-NEXTで視聴できます!

無料お試しが31日間無料、さらに今なら600円分のポイントプレゼントなので見逃した『ブランケット・キャッツ』もそのポイントで見逃し配信を観れちゃいます♪

NHK系のドラマを観るならまずは無料お試しで!U-NEXTで無料トライアルを使って無料視聴することもお勧めします♪

さ・ら・に!!

西島秀俊ファンの方なら、2012年放送の「ダブルフェイス」や2015年放送「MOZU」、先日まで放送されていた「クライシス、吉瀬美智子ファンの方なら、2008年放送でアラフォーという言葉を生んだ「Around40」2009年放送「白夜」、2010年放送「死刑台のエレベーター」などもU-NEXTで見ることができますよ!

まずは無料お試しで!U-NEXT