ブランケットキャッツ、1話ネタバレあらすじ。

ブランケット・キャッツ

引用:http://www.nhk.or.jp/drama10/blanketcats/

今回はドラマ「ブランケット・キャッツ」の1話の内容について調べてみました!

西島秀俊さん主演のドラマ「ブランケット・キャッツ」が始まりましたね!
1話のゲストは、蓮佛美沙子さんです!

 

1話の内容ついてまとめていますので、これからドラマを見る方や、内容知りたくない方はご注意ください!

ブランケット・キャッツを見逃した方はこちらの記事もどうぞ!
ブランケットキャッツ 1話動画の見逃し配信、Youtubeやpandora、デイリーモーションで見れる??

スポンサーリンク

ブランケットキャッツ、1話ネタバレあらすじ。 身代わりのブランケット・キャッツ

椎名秀亮(西島秀俊)は、7匹の猫と一緒に暮らしながら
家具を修理する店を営んでいます。
椎名は、猫の飼い主になってくれる人を探していました。

 

藤村動物病院で獣医師をしている藤村美咲(吉瀬美智子)が
猫を飼いたいというカップルを連れてきますが
椎名は、あんたらに猫を育てられるとは思えない。と言いました。
カップルは怒って出て行ってしまいました。

藤村は、椎名の幼馴染でした。

 

1人の女性が
スマホで、椎名の所にいる
猫たちの写真を見て、店にやってきました。
ヒロミ(蓮佛美沙子)という
その女性は、ペコ(うに)を見て
その子、譲ってください。と言いました。

 

ヒロミは、祖母(佐々木すみ江)が飼っていた
ロンロンという猫が、3ヶ月前に亡くなってしまい
ロンロンにそっくりな猫を探していたのでした。

 

現在、ヒロミの祖母は叔母の家で暮らしているのですが
認知症が進み、施設に入る事になったのです。
施設に入る前の、最後の時間を過ごす為
翌日、祖母が家に戻ってくるのでした。
しかし、ロンロンが亡くなってしまった事を
祖母に伝えていないという事で
以前飼っていたロンロンにそっくりな猫を探しているのでした。

 

椎名は、3日間のトライアル期間を用意しています。
その3日間、何も問題無く過ごす事ができたら
正式にペコを譲る事に。

 

椎名は、いつも与えている餌などと一緒に
毛布を渡しました。
その毛布はペコのお気に入りの毛布でした。

 

3日間のトライアル期間の後
椎名が最終チェックをして、譲るかどうか判断する。という事でした。

 

ブランケットキャッツ、1話ネタバレあらすじ。 ロンロンと呼びたい

ペコの事をロンロンと呼びたいというヒロミは
椎名に、祖母がいる間はロンロンと呼びたい事を言うと
椎名は、構わない。と言いました。

 

椎名は、ヒロミが住む家を見に行く事に。
家を確認した椎名は、ヒロミにペコを渡しました。

 

祖母が、ヒロミの彼氏に会えるのを楽しみしていると聞き
ヒロミは、驚きました。

 

ヒロミは、彼氏の長野に
電話をかけようとしますが、かける事ができませんでした。

 

椎名は、ある女性の写真に向かって
ペコが嫁に行くかもしれない。と言いました。

 

椎名は、「さくら食堂」にいました。
そこへ藤村もやってきました。

 

「さくら食堂」の女将である佐伯奈緒子(美保純)は
椎名に、お見合いの相手を紹介しようとしますが
藤村は、まだ早いんじゃないの?と言いました。

スポンサーリンク

ブランケットキャッツ、1話ネタバレあらすじ。 ヒロミを思い出した

椎名は、結婚していましたが
2年前に亡くなってしまいました。

 

奈緒子は、お見合い相手が
亡くなった妻の陽子(酒井美紀)にそっくりだという話をしました。

 

それじゃ、その人
まるで、亡くなった陽子さんの身代わりみたいじゃない。
と藤村が言ったのを聞いて椎名は、ヒロミの事を思い出していました。

 

ヒロミの家に祖母が来ました。
ヒロミは、ロンロンだと言って
ペコの事を、祖母に渡しました。
祖母は、ペコの事をロンロンだと信じているようでした。

 

ヒロミは、祖母から
ヒロミのお婿さんになる人は来るのかい?と聞かれ
ヒロミは、明日ね。と答えました。

 

椎名の所に、ヒロミから電話がかかってきました。

椎名は、喫茶店でヒロミと会っていました。
ヒロミは、椎名に
長野の身代わりとして、祖母に会ってほしいと頼んでいました。
椎名とヒロミが話しているのを、藤村動物病院で動物看護師として
働いている水島楓(島崎遥)が見ていました。

 

長野は、転勤で福岡に住んでいて
お互い忙しく、徐々に会わなくなり
連絡ととる回数も減ってしまったそうです。

 

水島は、椎名が女性と喫茶店にいた事を
藤村に話していました。

 

藤村は、良かったじゃない
そういう相手がいて。これでやっと立ち直れるんじゃないかな。と言いました。
椎名の妻だった陽子は、2年前に交通事故で亡くなってしまいました。

 

ブランケットキャッツ、1話ネタバレあらすじ。 名前すら知らない

当時、椎名は仕事人間で
陽子が飼っていた、7匹いる猫たちの名前すら知りませんでした。
椎名が、話しかけていた写真の女性は陽子だったのです。

 

そして、猫たちの新しい飼い主を探すように言ったのは
藤村でした。

 

椎名は、長野の身代わりとして
ヒロミの祖母に会いました。

 

そして、一緒にご飯を食べていると
祖母の認知症の症状が出てしまい
ヒロミの父親は、怒鳴ってしまいました。

 

その後、祖母は落ち着きました。
帰ろうとした椎名は、祖母に
お元気で。と声をかけました。

 

すると、祖母は
夫婦になるんだったらね、喧嘩しなくちゃダメですよ。と言いました。

 

ブランケットキャッツ、1話ネタバレあらすじ。 全部お見通し


外に出た椎名は、ヒロミに
あんたや、俺の下手くそな芝居なんて
全部お見通しなんだろうな。と言い
ボケてるからって
何もかもわからないと思ったら大間違いだったな。と言いました。

 

ヒロミは、長野に電話をかけ
すぐに来て、今すぐに!と言いました。

 

すると長野は
その電話、待ってたよ。と言いました。

 

ヒロミは、喧嘩しようよ。
いつもいつも遠慮して、言いたい事も全部飲み込んで
もうそういうのやめよ。と言いました。

 

長野は
そうだな、喧嘩しような。と言い
俺、今から東京向かうから。と言って電話を切りました。

 

ヒロミは、泣きながら祖母に
ごめんね、私
嘘ついてた。と言いました。
そして
長野さん、これから来るから会ってね。と言いました。

 

祖母は
ありがとね、ほんとに
ありがとね。と言いました。
ヒロミは、おばあちゃん
ありがとう。と言いました。

 

祖母は、車に乗り
ヒロミ達と別れました。

 

水嶋が椎名の店で店番をしていると
ヒロミが、ペコを返しにやってきました。

 

ロンロンの身代わりじゃ
この子に申し訳ないような気がしてきて。とヒロミは言いました。
帰ってきた椎名に、ヒロミが
お世話になりました。
ロンロンの事も、私の事でも。と言いました。

 

椎名がデートしていると勘違いしていた水島は
その事を藤村に話しました。

 

まとめ

という所でドラマ「ブランケット・キャッツ」1話は終わりました。

毎回、どのような人が
猫を譲ってほしい。と椎名の店にやってくるのか
楽しみですね!

次回のドラマ「ブランケット・キャッツ」2話は2017年6月30日(金)22時からスタートです。是非チェックしてみてください!

 

ブランケット・キャッツを見逃した方はこちらの記事もどうぞ!
ブランケットキャッツ 1話動画の見逃し配信、Youtubeやpandora、デイリーモーションで見れる??

 

↓↓↓ 『ブランケット・キャッツ』も配信中!! ↓↓↓

火曜ドラマ『ブランケット・キャッツ』第1話はNHK系で放送されているので、U-NEXTで視聴できます!

無料お試しが31日間無料、さらに今なら600円分のポイントプレゼントなので見逃した『ブランケット・キャッツ』もそのポイントで見逃し配信を観れちゃいます♪

NHK系のドラマを観るならまずは無料お試しで!U-NEXTで無料トライアルを使って無料視聴することもお勧めします♪

さ・ら・に!!

西島秀俊ファンの方なら、2012年放送の「ダブルフェイス」や2015年放送「MOZU」、先日まで放送されていた「クライシス、吉瀬美智子ファンの方なら、2008年放送でアラフォーという言葉を生んだ「Around40」2009年放送「白夜」、2010年放送「死刑台のエレベーター」などもU-NEXTで見ることができますよ!

まずは無料お試しで!U-NEXT