貴族探偵
みなさま、こんにちは。今回は毎週月曜夜9時に豪華キャストを揃え、記念すべき月9枠30周年作品ドラマ「貴族探偵」(フジテレビ)より、第2話に厄神春柾 役でゲスト出演した大和田伸也さんに注目し、彼のプロフィールや経歴・家柄など、色々調べてみました。

では、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

大和田伸也さんのプロフィール


芸名    : 大和田 伸也 (おおわだ しんや)
生年月日  : 1947年10月25日生まれ
年齢    : 69歳
出生地   : 福井県敦賀市
身長    : 175cm
血液型   : A型
職業    : 俳優・声優
活動期間  : 1970年~
特技    : 居合(夢想神伝流:3段)
趣味    : 絵画・写真・文筆
配偶者   : 五大路子(女優)
著名な家族 : 大和田獏(実弟:俳優)・大和田悠太(長男:俳優)・大和田健介(次男:俳優)
所属事務所 : ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

大和田伸也さんの経歴など

大和田伸也さんは4人兄弟の次男として生まれ育ち、高校生の頃に映画監督になりたいという夢を持っていました。しかし、当時映画産業は斜陽で、映画会社はほとんど社員を採用してなかったらしく、そんな時にお芝居を知り興味を持ち、演劇が盛んで有名だった早稲田大学に進学します。

1965年 早稲田大学入学後に、劇団『自由舞台』に所属します。当時、早稲田大学には3大劇団と言われた、『劇研(演劇研究会)』『劇団こだま』『自由舞台』があり、『自由舞台』は厳しい雰囲気だったが、なぜか惹かれたそうです。

1968年 大学在学中に『劇団四季』に入団。3年半で同劇団退団。

1972年放送ドラマ『藍より青く』(NHK)でヒロインの夫役を演じブレイクする。

1978年から約5年間ドラマ『水戸黄門』(TBS)で格さんを演じ、広く世間に親しまれる。

その後、数々のテレビドラマ・映画・舞台などで活躍する一方、声優としても活動し活躍し続けている。
また、近年はバラエティなどにも多く出演しており、マルチに多方面で活躍を続けている。

スポンサーリンク

大和田伸也さんの家柄が凄い!!

大和田伸也さんは、福井県の実業家「大和田 荘七」さんの子孫にあたるそうです。「大和田 荘七」は、大和田銀行や大和田貯金銀行を創立した人物で、敦賀港の発展と街の活性に力を注ぎ銅像まである凄い方だそうです。銀行は戦時下の政府の政策に基づき三和銀行に吸収合併され幕を閉じています。お金持ちの家系だったんですね!

大和田伸也さんの家族が凄い!!

『大和田ファミリー』ってご存知ですか?大和田さんの親族で芸能人が多いので、一部マスコミで彼らを『大和田ファミリー』と呼んでいるそうです。

そこで気になったので調べてみると、まず大和田伸也さん(俳優・声優)家族は、妻 五大路子さん(女優)・長男 大和田悠太さん(俳優)・次男 大和田健介さん(俳優)、実弟 大和田獏さん(俳優)家族は、妻 岡江久美子さん(女優・タレント)・娘 大和田美帆さん(女優・タレント)となっており、伸也さん・獏さん家族は全員芸能人なんですね!これが『大和田ファミリー』です。

大和田伸也さんのおやじ狩り!?

大和田さんを語る上で、「おやじ狩り」は有名な話です。
1998年にコンビニ前でたむろしていた若者達を注意した際に、逆に襲われてしまったのです。当時マスコミなどで取り上げられ、注目された事件です。若者達がおやじを標的にして金品を奪う事件が、当時「おやじ狩り」と呼ばれる現象になるほど多く発生していました。流行語にも選ばれるほどです。コンビニ前でたむろっている若者は実に不愉快ですが、誰も見ないふりをしていた時代です。正義感ある大和田さんは、そんな現象が起こっている中 若者たちに自ら注意をしたんです。残念ながら逆ギレされ襲われてしまいましたが、立派だと思います。

2008年の大晦日に放送された、ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!『絶対に笑ってはいけない新聞社24時』で、バスの中で高校生を注意する役で本人が出演し、事件同様 返り討ちに遭うという設定を演じ笑いに変えていました。なんとなく近年のバラエティ出演が多くなった転機だったのではと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回、大和田伸也さんについて調べてみました。家柄もよく、正義感を持っており、役者としては順調に数々の役を演じてきた方で、近年はコミカルな役まで幅広く演じられ活躍を続けています。今後も活躍を続けていく大和田伸也さん(大和田ファミリー)を応援していきたいとおもいます。

では、今回はここまで。また。