高橋ひとみ 夜の生活 生声  高橋ひとみ 夜の生活 生声

貴族探偵
貴族探偵の第10話にゲスト出演した高橋ひとみさんについて調べました

みなさま、こんにちは。今回は毎週月曜夜9時に豪華キャストを揃え、記念すべき月9枠30周年作品ドラマ「貴族探偵」(フジテレビ)より、第10話に平田 早苗 役でゲスト出演した高橋ひとみさんに注目し、彼女のプロフィールや経歴・恋愛関係など、色々調べてみました。

では、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

高橋ひとみ 夜の生活 生声


高橋ひとみさんのプロフィール

氏名    : 高橋 ひとみ (たかはし ひとみ)
生年月日  : 1961年8月23日生まれ
年齢    : 55歳
出生地   : 東京都
身長    : 166cm
靴のサイズ : 23.5cm
血液型   : AB型
職業    : 女優
活動期間  : 1979年~
資格    : 普通自動車免許
所属事務所 : (株)ホリプロ・ブッキング・エージェンシー

高橋ひとみ 夜の生活 生声


高橋ひとみさんの経歴など

高橋ひとみさんは17歳の時に友人と一緒に「寺山修司」さん演出の舞台オーディションを受けて見事合格し、1979年に舞台『バルトークの青ひげ公の城』で女優デビューします。

 

同期の「三上博史」さんと同様に“寺山修司の秘蔵っ子”と言われ、翌年には寺山さん監督・脚本の『上海異人娼館 チャイナ・ドール』で映画デビューします。

 

そして1983年放送されたドラマ『ふぞろいの林檎たち』に出演しテレビドラマデビューを果たします。同ドラマでは風俗店で働いていた女性を演じヌードも披露しており注目を集めます。この大ヒットドラマに出演の陰には寺山さんのお力添えがあったようです。

 

寺山さんは1983年5月に敗血症でお亡くなりになったのですが、病気でもう長くないと悟ったのでしょう、亡くなる前に親友の脚本家「山田太一」さんに「脇役でもどんな役でもいいから、ひとみを是非このドラマへ出して欲しい!!」とお願いしていたようで、当初高橋さんの出演予定は無かったのですが、急遽脚本を書き直し役を作ってもらい出演が決まったとの事です。

 

そして、高橋さんは見事このドラマ出演を機にテレビドラマの仕事が大幅に増え、映画・舞台などにも多く出演し、女優としての地位を確立しました。「寺山修司が生涯最後に愛した女性」とも言われており、寺山さんは女優 高橋ひとみに惚れ込んでいたようです。

現在もテレビドラマを中心に、数多くの作品に出演し活躍を続けています。

 

高橋ひとみ 夜の生活 生声


高橋ひとみさんの結婚について

高橋さんは過去には熱愛の噂などもあったのですが長年独身を貫いてきていました。しかし2013年11月に外資系企業に勤める年下の一般男性と結婚を発表し、世間を驚かせました。

 

高橋さんはすでに50歳を超えており、当時も特に噂はなかったのですがいきなりの発表でした。それもそのはず、旦那様との出会いは友人が開いてくれた高橋さんの誕生会だったようですが、交際からわずか2カ月での“スピード婚”だったようです。

 

旦那様は女性をエスコートすることに長けたジェントルマンのようです。高橋さんは結婚について「運命の糸に手繰り寄せられるように」と語っているらしく、仲の良い夫婦との事です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回、高橋ひとみさんについて調べてみました。「言葉の錬金術師」「アングラ演劇四天王のひとり」「昭和の啄木」などの異名で呼ばれた寺山修司さんに、その才能を見込まれ愛された女優だったことが分かりました。

 

その才能は寺山さんの没後になりますが、発揮され現在も多くの作品に出演し活躍を続けています。

 

今後も、多くの作品に出演し活躍を続ける高橋さんに注目し応援していこうと思います。

では、今回はここまで。また。

高橋ひとみさんゲスト回を見逃した方はこちらもどうぞ
【貴族探偵】10話動画をpandoraやデイリーモーションで見てはいけない??