貴族探偵

みなさま、こんにちは。今回は毎週月曜夜9時に放送中のドラマ『貴族探偵』(フジテレビ)の第9話のネタバレ・あらすじ感想をお届けします。

貴族探偵は11話まで!最終回まで時間があるのでFODでイッキ見をオススメします!

↓↓↓ 貴族探偵も!フジテレビ系のドラマ配信サービスです! ↓↓↓

最新のドラマ放送を見逃した方や
過去の放送を見返したい方は、

フジテレビ公式動画サービス
フジテレビオンデマンド 』で視聴できます。

ドラマ・映画・バラエティーなどが
最大1ヶ月間も無料で試せます♪

 

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。

まずは無料でお試し!
「FOD(フジテレビオンデマンド)」

貴族探偵 前回までのあらすじ

前回、愛香は大学時代のミステリー研究会で先輩だった韮山 瞳に呼び出され母校に赴く。しかしそこで同級生だった大場和典が何者かに殺され、容疑者にされてしまう愛香。

愛香は捕まり捜査が出来なく鼻形にお願いし捜査してもらう事に。鼻形は愛香の師匠である切子に恩もあり、一肌脱ぐ事になった鼻形は普段とは別人のように捜査をし推理する。犯人を貴族探偵と推理した鼻形だったが、やはり間違ってしまう。

そしてまたも、使用人の田中が事件を推理理見事犯人を突き止め、無事解決に。そして、事件とは別に愛香は政宗是正について鼻形に調べてもらうよう頼んでいたが、公安絡みで全ての情報が謎になっており写真も無い状態、ただシンガポールを拠点に黒い活動をしているという以外何も分からなかった。果たして師匠 切子の死の真相に辿り着くことが出来るのか?

スポンサーリンク

貴族探偵 キャスト紹介

貴族探偵   : 相葉雅紀
高徳 愛香  : 武井咲
鼻形 雷雨  : 生瀬勝久
玉村 依子  : 木南晴夏
常見 慎吾  : 岡山天音
冬樹 和泉  : 田中道子
喜多見 切子 : 井川遥
謎(ギリ・秘書 鈴木) : 仲間由紀恵
佐藤     : 滝藤賢一
田中     : 中山美穂
山本     : 松重豊
本宮 真知子 : 高岡早紀
堂島 尚樹  : 中村俊介
大杉 道雄・貴生川 敦仁 : 小市慢太郎
水橋 佐和子 : 田中千絵
水橋 洋一  : 山中崇
横内     : 本多力
アナウンサー : 軽部真一
アナウンサー : 宮澤智

貴族探偵 第9話ネタバレあらすじ みんなでキャンプ

『KALBASE』というテレビ番組に出演しているベストセラー作家大杉道雄。不倫についてを語り、永遠の愛を誓える相手を見つけられないだけと語る。そのテレビを見ている水橋夫妻。

番組終了後、チャットで来週のキャンプの件を語り合う、大杉・堂島・真知子・佐和子。このメンバーに佐和子の夫 洋一も参加し5人でキャンプへ

愛香は鼻形と一緒に、師匠 切子が亡くなった場所を訪れていた。川の上流で山道から転落し、この場所まで流され心肺停止の状態で発見された。ほとんど外傷も無く綺麗なままの状態で、搬送した人もあんな綺麗な遺体は見たことないという程だった。葬儀は家族の居なかった切子の為に愛香が取り行った。でも当日の事は葬儀屋に任せておりあまり覚えていないとの事だった。

本当に大丈夫か気になる愛香だったが、鼻形は昔世話をした奴がいるから大丈夫、お土産も買ったしとお土産を食べながら話す鼻形。愛香は何かを見つける。

一方キャンプ場に来ている5人は、堂島が仕込んだ豚バラのスモークの臭いにたまらなくなる。音楽なんかよりそっちのプロになったら良いのにと言うと、「俺は自由人だから肩書は何でもいいの!」と返す堂島。羨ましがる水橋洋一。

ベーコンはあと2時間位で完成予定と告げ佐和子に、はちみつを取ってくるようお願いし取りに向かう佐和子。夫 洋一は後を追いかけ、どうして堂島がいるんだと詰め寄るが「いつものメンバーだから。メール見てなかったの?」と軽く答える佐和子。洋一はメールリストに入っていない為受け取っていないと言い更に問い詰めようとするが、足の小指をぶつけてしまい、悶絶する事に。

堂島はそのはちみつを使い、二日酔いにならない予防ジュースを作る。そして、以前テレビ番組で大杉が語った永遠の愛についてを持ち出し、話しを振る。「永遠の愛なんて存在するんですかね?」と言う洋一に、「失礼ね。永遠の愛っていいじゃない?私は永遠の愛の為なら好きな男に殺されても構わない」と語り、大杉が書いた小説の「花冠」のラストで花で編んだ冠を被せられ殺される主人公、彼女に凄く憧れると続ける佐和子。

ジュースを作っていた堂島が、「あれっ!?」止まっちゃった!と言い、洋一に見て貰う事に。洋一は「機械全般に詳しいわけじゃないけど」と言いながら見てみる事に。試しにミキサーのスタートスイッチを押すと、蓋が開いたままのミキサーが回り出し中の液体を飛び散らせる。慌てる4人だが洋服に飛び散ってしまい文句を言うが、こういうのがキャンプの醍醐味と笑いながら説明する堂島。

貴族探偵 第9話ネタバレあらすじ ベーコンができるまで


ベーコンが出来るまで2時間位かかるので、いつものカフェに行くと告げる大杉。その店にいくと小説の良いアイディアが浮かぶからいつものリンゴのタルトお土産に買ってくると言い残し車で行ってしまう大杉。

佐和子は古式蝶を探しに行ってくると告げると、堂島も一緒に行くというので洋一もついて行くと言い3人は古式蝶探しに。真知子は火の番をするとそこに留まることに。

一方、愛香と鼻形はカフェで鼻形の知り合いの横内に会っていた。切子が無くなった時の捜査資料を持って来ることをお願いするが、渋る横内。

かつて世話をしたことを恩に着せようとする鼻形だったが、実際はお世話など全くしておらず、恩も無かったが四の五の言わず持ってこいよ極秘任務だからと逆切れする鼻形。強引に押し切られ、資料を取りに行く横内。鼻形は注文したリンゴのタルトを食べ、洋酒が効いていて旨いと満足気。

鼻形は、そのカフェに大杉がいる事に気付き、大杉の妻 本宮真知子のファンであった鼻形は嫉妬心にかられたと愛香に説明する。愛香は大杉について携帯アプリGIRIに大杉について訊ね情報を得る。妻 真知子は結婚を機に芸能界を引退しており、大杉のそっくりさんが食い逃げで捕まった事を知る。サイン貰ってこようかなと席を立つ鼻形。

その頃、古式蝶を探して山道を行く3人。しかし佐和子が途中で見えなくなり、探す2人。真知子はキャンプ場で夫の小説「花冠」を呼んでいた。佐和子は、誰かを待っているかのようにシートを広げ準備をしている。そこに近づく足音が聞こえる。

カフェでは鼻形がコンビニで色紙とペンを買ってきて、大杉にサインを頼みに行く。色紙とペンを渡しサインを頼むが、プライベートなのでと断られてしまう。席に戻った鼻形の携帯が鳴り横内からと思い出てみると、執事の山本からであった。

貴族探偵があかね古式蝶を探していたらシュピーゲルが女性の他殺体を発見したとの報告であった。また、あかね古式蝶は梅雨入り前のわずかな時期に甲武連山周辺にだけ現れる希少な蝶で、見た人は運命の人と結ばれると言い伝えがある蝶であることも教えられる。場所伝える山本。佐和子の死体を「実に美しい」と眺める貴族探偵。

貴族探偵 第9話ネタバレあらすじ 花の冠


先日犯人扱いした無礼を謝罪する鼻形。すると愛香が一緒なのを不思議に思い訊ねる貴族探偵。すぐ近くに一緒にいたと答える愛香。こんな山奥でコソコソ何をしていたんですか?と怪しむ貴族探偵。

「もしかしてアバンチュール?」と聞くが違うと否定される。「まぁ良いでしょう。そろそろ女探偵さんにも腕が上がった所を見せてもらいたいので」と捜査するよう伝え、現場に行く愛香と鼻形。

現場の死体は花の冠をしており綺麗な遺体であった。ワインのグラスが2つあり誰かと会っていたと指摘する愛香。花の冠の謎を悩んでいると、洋一と堂島が騒ぎを嗅ぎつけ現場に来ており佐和子を発見し騒ぎ出す洋一。堂島は佐和子が無くなった事を真知子に携帯で知らせる。驚く真知子。絞殺で花の冠をしていたと報告する堂島。

その頃、お土産のリンゴのタルトを買い車に乗っている大杉。目の前をパトカーが通る。

今回の貴族探偵側の推理担当は佐藤であった。現場の状況を和泉が佐藤に報告しようとするが、俺に報告しろとツッコむ鼻形。絞殺による窒息死で凶器のロープは市販の物で指紋は無し。DNAも検出荒れず。佐和子は姉たちと5人でバーベキューをしていたと伝える。

常見が事件当時の他の4人のアリバイを説明し、大杉はカフェで愛香達にあっているのでアリバイ成立。真知子も犯行時刻にずっとキャンプ場に居た事を他のキャンプ客が目撃しておりアリバイ成立。

夫の洋一と堂島は被害者と一緒だったが12時頃佐和子を見失い2人別々に佐和子を探しており、その後12時半ごろシュピーゲルにより佐和子は遺体となって発見された。

愛香が花の冠について疑問に思っていると、常見から佐和子が大杉の小説「花冠」の登場人物の様に花の冠して殺されたいと事件前に語っていたと証言を得ていると報告する。

その話を知っているのはキャンプに一緒に来ていた4人であり、犯行時刻は12時からの30分間でアリバイが無いのは洋一と堂島だけだった。犯人は2人のうちどちらかに決まりと豪語する鼻形。

スポンサーリンク

貴族探偵 第9話ネタバレあらすじ リンゴのタルト

貴族探偵は、真知子に会い両親亡き後佐和子を音大まで行かせたことを褒めたたえる。旦那の居る前でと指摘する愛香に、誰がいても構わない傷ついた美しい女性を救うのは貴族の役目と言う貴族探偵。

鼻形が佐和子が殺された理由に心当たりがあるか大杉に聞くが、特にないと答える大杉。恋愛絡みでトラブルがあったか訊ねる愛香。大杉は佐和子と堂島が一時付き合っていたみたいだと告げる。過去の愛人と夫が一緒にキャンプ?と不思議がる鼻形に、佐和子は天真爛漫なとこがありそういうのを気にしないタイプと付け加える真知子。

すると貴族探偵がお土産のリンゴのタルトを発見し「いい仕事をしている」と褒める。鼻形が凄かったですよねと大杉に振ると「ずいぶん洋酒が効いていたが、佐和子も楽しみにしていた」と話す大杉。貴族探偵は真知子に切り分けるよう佐藤に命じるがナイフが見当たらなかった。

田中に持って来るように伝えろと指示する貴族探偵。本当に大丈夫ですからと遠慮する真知子だが、タルトとお茶で気持ちを解さないと心が壊れてしまうとススメる貴族探偵。そして佐藤に葉巻を出させ吸おうとするが、真知子が自分も夫もタバコがダメなのでと柔らかく断る。

愛香は洋一に話を聞くと、佐和子は本当に自由奔放な性格で結婚後もいつも別の恋人がいるような状況だったと伝える洋一。あんな美人と一緒にいられるだけで幸せだったし、いつも最後は戻ってきてくれたからと話す洋一。しかし1ヶ月くらい前に初めて離婚したいと告げられ、永遠の愛を誓える運命の人を見つけたと言われ相手を問い詰めたが答えてもらえなかった、しかし堂島だと思うと話す洋一。

続いて、堂島に話を聞くが半年前までは確かに付き合っていたがそれ以降は何もないと答える堂島。別れる時に運命の相手だと喜んでいたので、別の男がいたらしいことを伝える堂島。愛香は堂島の服に付いている緑の汚れを指摘し話を聞く。

イタズラし皆にジュースがかかった事を話す堂島。愛香は真知子や大杉にも付いたか訊ねると、全員に付いたと答える堂島。愛香はこれまので情報を想い出し、鼻形に色紙とペンをまだ持っているか訊ね、調べて欲しいことがあると伝える。

貴族探偵 第9話ネタバレあらすじ ワインのシミ

愛香は事件の真相が分かったと全員を集め推理を始める。犯人は佐和子が花の冠を付け殺されたいと話した事を知っている人物でこの4人の中にいると話す愛香。堂島と洋一に犯人はお前ら二人のどちらかだと自信満々に言い切る鼻形だが、「いいえ2人は犯人ではありません」とハッキリ愛香に指摘されてしまう。

愛香は現場にはワインが大量にこぼれており、犯人の服にもワインのシミが付いていると指摘し、ワインのシミとジュースのシミが両方とも無いのは真知子と大杉だと話し2人は服を着替えたという事になり、真知子は犯行時刻にキャンプサイトに居た事を目撃されている、犯人は大杉だと言い放つ。

大杉はカフェで愛香達に会った事を言うが、愛香はあの時無意識にタバコを吸おうとしたと指摘。大杉はタバコがダメなハズ、カフェで見た大杉は別人だったと仮説する愛香。数年前に大杉のそっくりさんが無銭飲食した件を取り上げ、替え玉に貴生川敦仁を用意しカフェに向かう途中に入れ替わり、アリバイを偽装し本物の大杉は佐和子を殺害し、洋服を交換し戻ってきたと推理した。

大杉が証拠はあるのか?訊ねると、「あります」とハッキリ言い、サインの色紙とペンの指紋とキャンプ場に戻って来た大杉に提供してもらった指紋、2つを鑑識に調べてもらったと言う愛香。

鼻形が和泉に携帯で連絡する。「えっ!間違いないのか!分かった!」と電話を切る鼻形。2人が別人だった事が証明されたと得意気に語る愛香に、2つの指紋バッチリ一緒だったと言う鼻形。カフェにいたのはここにいる大杉だったと言う鼻形。アリバイ成立だなと言う大杉に、まるで自ら悪臭をくらったスカンクのような顔になってしまう愛香。

残念です、結局私が尻拭いですかと言う貴族探偵。「偉そうに!あなたは何もしないくせに!!」とツッコむ愛香。そして佐藤に尻拭いを命じる貴族探偵。佐藤は「高徳様の尻拭いをさせていただきます」と言う佐藤を見て「なんか凄いムカつく!」と怒る愛香。

スポンサーリンク

貴族探偵 第9話ネタバレあらすじ そっくりさん

愛香の推理は惜しいところまでいっており、佐和子殺害の犯人は大杉だと話し始める佐藤。指紋が一致した事指摘する愛香に、大杉が戻ってきていなと仮説する佐藤。本日のリンゴのタルトの味を知っているのは本日のリンゴのタルトを食べた人でないと出来ない発言であり、今目の前にいるのは貴生川敦仁だと言い切る。

そして別の場所と中継が繋がっていると言い、映像が別の場所の山本と田中を映す。VTRかと思ったが生中継だった。この場所にいる山本と田中はそっくりさんだった。

本来の計画では、本物の大杉は殺害後、貴生川と入れ替わり戻る予定だったが戻ってこなかった、山本と田中はその入れ替わりポイントに今来ており、本物の大杉の臭いをシュピーゲルに嗅がせ辺りを探してみると本物の大杉の死体が見つかった。背中を刃物で刺されていた。

鼻形はお前が殺したんだなと貴生川に詰め寄るが、愛香は貴生川が犯人ならそのまま逃走したはず。戻ってきたと言う事は誰かもう一人共犯者がいると呟く。「おっしゃる通りです」と言う佐藤。

佐藤は犯行の再現VTRを流す。入れ替わりポイントで大杉はもう一人の共犯者に殺害され、貴生川はその共犯者に脅され戻って来た。犯罪に加担しており断れなかったと指摘。偽物と一緒だったのに妻の真知子は気付かなかったのかと疑問を投げかける愛香。

貴族探偵 第9話ネタバレあらすじ 政宗是正さんって誰?


そうなると真知子が今回の件を知っていたもう一人の共犯者である、大杉殺害後返り血の付いた服を交換し、トレーラーハウスからナイフが無くなっていた事もつじつまが合うと推理する佐藤。

佐和子が本気になってしまって困っていた大杉に、真知子は気付いており佐和子を殺害する計画を立てる。真知子が首謀者であると指摘する佐藤。逃げようとする貴生川を気絶させる佐藤。そして貴族探偵は「犯人は君だね!」と真知子に言い放つ。

自分を犠牲にしてまで育てて来た妹に最愛の夫を奪われた苦しみは相当なものだったでしょうと話す貴族探偵。2人とも殺す計画だったと呟く愛香に、それは違う当初は妹だけ殺める計画だったが、花の冠が遺体に被せられていた事を知った時、愛する夫の気持ちまで妹に奪われたことを気づかされ、だから最愛人を2人同時に失う道を選んだと告げる貴族探偵。

私にはもう何も残っていないと言い凶器のナイフを出し自殺しようとする真知子を、止め「逃げるなんて許されませんよ、あなたはこれから一生後悔の念を抱え償っていかなければならない。愛した人の為に。でも大切な2人の事を思い続けていたら、いつかは伝わるはずです愛ゆえの犯行だったのだと」諭す貴族探偵。泣きじゃくる真知子。

そして、真知子は連行され見送る洋一と堂島。トレーラーハウス内の電子フォトグラフには5人の楽しそうな写真が流れ、その周りを2匹のあかね古式蝶が飛び回る。

実況見分調書が神奈川県清倉警察署の封筒に入っていた。封のシールは貴族探偵の物。横内は持ち出しの際にバレてしまい、鼻形の指示と報告してしまったとの事。1年前の事故の時本庁から来た人がまとめた調書だという横内。女性で名前を鈴木だと伝える横内。

愛香は貴族探偵の元に行き、切子が亡くなった場所に行きもう1つ花束があったと言う愛香。月見草、花言葉は無言の愛情だと告げる愛香。真知子に言った事は自分自身の気持ちでは?喜多見切子を殺したのはあなたですね、政宗是正さんと伝える愛香。

貴族探偵は立ち上がり愛香に近づき、花の冠を被せる。

第9話 完

まとめ・感想など

いかがでしたでしょうか?今回も事件の推理は惜しくもハズシテしまった愛香。しかし切子の死の謎には近づいているように思いましたね。そして、最後のシーンで「政宗是正」の名前を口にした後、貴族探偵が立ち上がる時、一瞬鋭い目をしていましたね。その後、愛香に被せた花の冠!あれは、どういう意味なんでしょうかね?死の宣告とかでしょうか??

IT土方IT土方

結局、政宗是正って誰なんだよー!!

とにかく来週も見逃せないですね!!貴族探偵は全11話なんですね。来週最終回じゃないんだと嬉しく思っちゃいました。

では、今回はここまで。また。

↓↓↓ 貴族探偵も!フジテレビ系のドラマ配信サービスです! ↓↓↓

最新のドラマ放送を見逃した方や
過去の放送を見返したい方は、

フジテレビ公式動画サービス
フジテレビオンデマンド 』で視聴できます。

ドラマ・映画・バラエティーなどが
最大1ヶ月間も無料で試せます♪

 

ドラマ見るならFOD
※Amazon Pay及びアプリ内課金を利用して登録すると、初回1ヶ月無料です。

まずは無料でお試し!
「FOD(フジテレビオンデマンド)」