貴族探偵

 

みなさま、こんにちは。今回は毎週月曜夜9時に豪華キャストを揃え、記念すべき月9枠30周年作品ドラマ「貴族探偵」(フジテレビ)より、第5話・6話に豊郷 皐月役でゲスト出演した加藤あいさんに注目し、彼女のプロフィールや経歴・恋愛事情など、色々調べてみました。

 

では、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

貴族探偵 加藤 あいさんのプロフィール

芸名   : 加藤 あい (かとう あい)

本名   : 加藤 愛 (かとう あい)

生年月日 : 1982年12月12日生まれ

年齢   : 34歳

出生地  : 愛知県清須市

身長   : 161cm

血液型  : O型

職業   : 女優・タレント

活動期間 : 1997年~

趣味   : 海外旅行

所属事務所 : サムデイ

 

加藤あいさんの経歴など

 

加藤あいさんは、新川町立新川中学校在学中に、リハウスガールのオーディションを本名の加藤愛で受験し、この際の映像がオーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京)で放送され、その後『月刊デ・ビュー』に掲載された情報を見て、両親に内緒で芸能事務所のオーディションへ応募し書類選考を通過した際に、事務所から自己紹介用のビデオテープを送って欲しいと要望があったそうです。

しかし当初母親は断っていたようですが、事務所も引き下がらず母親を説得しビデオテープを送ることになったようです。そして見事に合格になり、雑誌『ピチレモン』(学研)のジュニアモデルとして活動し、仕事の度に上京していたようですが、中学3年で上京しその後堀越学園に進学したようです。

 

1997年に木村拓哉さん主演のテレビドラマ『ギフト』(フジテレビ)で女優としてデビュー。

 

1998年に日テレジェニックに選ばれ、同年11月に広末涼子さんの後任としてNTTドコモポケットベルのCMに起用され注目を浴びる。(前任の広末さんも、このCMをきっかけに爆発的にブレイクしていた)また、NTTドコモとは2006年10月までシティフォンのCMを経てiモードや携帯電話サービスのイメージキャラクターを務めるなど長きに渡り起用され続けた。

 

1999年テレビドラマ『ベストフレンド』(テレビ朝日)で連続ドラマ初主演を果たします。

その後も、数々のドラマ・映画・CMなど一気にブレイクし女優としての活躍します。

代表作にテレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS)や、映画・テレビドラマ『海猿シリーズ』があります。一時は10社以上のCMに起用され「CM女王」と呼ばれることもありました。

 

2001年3月に堀越高校を卒業し、4月に亜細亜大学国際関係学部へ進学し学業と仕事を両立し、2005年3月同大学を卒業。

 

2010年デビュー以来在籍していた所属事務所「ムーン・ザ・チャイルド」から「サムデイ」へ移籍。

 

デビュー以来瞬く間に人気女優になり活躍を続けている。

 

加藤あいさんの恋愛遍歴など

 

加藤あいさんの恋愛関係が気になり、過去の恋愛遍歴を調べてみました。

 

2007年に元サッカー選手で日本代表の中田浩二さんとの熱愛が発覚しました。2004年頃からお付き合いをされていたようで、当時海外チームに在籍していた中田さんに会う為に現地まで応援に行っていたりしたようで、結婚間近との報道もありましたが遠距離恋愛で互いに多忙だったためか2008年に破局してしまいました。

 

その後、俳優の勝地涼さんとの居酒屋デートがスクープされたり、長年『海猿シリーズ』で共演していた俳優の伊藤英明さんとの噂もありましたが、どちらも決定的な確証は無かったようです。

 

加藤あいさんの結婚・出産など

 

そんな加藤あいさんですが、2013年に一般男性と結婚しています。入籍日は11月22日(いい夫婦の日)です。お相手の男性について少し調べてみました。

 

お相手の方は7歳年上の会社役員の方だそうです。以前からの知り合いであったようですが、加藤さんがアメリカに留学した際に、たまたまアメリカに来ていた今のご主人と出会いその後急速に進展したようです。身長180cm以上ありかわいいクマさんみたいな方だそうです。

 

2015年9月14日 アメリカで第1子女児を出産したことを発表し、2016年頃から仕事は再開しているが女優としての活動は今回の『貴族探偵』が3年ぶりのドラマ出演になるそうです。

アメリカで出産したのは、国籍を選べるからですかね?名前等に関しての発表は無いようです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?今回、久しぶりの女優復帰を果たした加藤あいさんについて調べてみました。

デビューから瞬く間に一躍人気女優となり、多忙な日々を過ごしながらも勉強と仕事を両立し大学までしっかり卒業するという、真面目な方だと分りました。

 

そんな加藤さんだから、今後 妻・母・女優として忙しいながらも活躍をしてくれると思います。

今後も注目し応援していきたいと思います。

 

では、今回はここまで。また。