人は見た目が100%

引用:https://www.fujitv.co.jp/hitopa/

みなさまこんにちは!今回はドラマ「人は見た目が100パーセント」の3話の内容について調べてみました!

前回、第2話で、純(桐谷美玲)は、美容師の榊圭一(成田凌)の事が好きになりました。今回、2人の関係に何か進展はあるのでしょうか!?第3話の内容ついてまとめていますので、これからドラマを見る方や、内容知りたくない方はご注意ください!

スポンサーリンク

人は見た目が100パーセント 第3話ネタバレあらすじ 食欲がない

純(桐谷美玲)は、榊(成田凌)に髪を触られ、気を失ってしまいその後、動悸が止まらず眠れなくて、食欲が無い事を同僚の満子(水川あさみ)と聖良(ブルゾンちえみ)に話しました。

すると満子が、それって恋じゃない?と言いました。

純は、恋ではなく錯覚だと言いました。

そこへ、國木田(鈴木浩介)がやってきました。國木田は、松浦から純に、全てを話したと聞きやってきました。全てとは、松浦がセルロースナノファイバーの解析データが欲しかったので、純たちを仕方なく引き取ったという話でした。見た目が悪いという理由で、研究から外されてしまった純たちは、松浦に認めてもらうために見た目を磨く事に。

國木田から、こうなりたいと思う人を見つけなさいと言われお手本にする人を決めようとしますが、思い当たる人はいませんでした。

純は、帰宅途中に庶務課の岸根(足立梨花)と森村(岡崎紗絵)に会いました。そして、急遽合コンに参加する事に。

無理やり合コンに連れて行かれた純。合コンの相手は、美容院「ルーチェ」の美容師達でした。その中には、榊の姿がありました。

國木田役の鈴木浩介さんの記事はこちらです
【人は見た目が100パーセント】鈴木浩介さんについて調べてみました!

人は見た目が100パーセント 第3話ネタバレあらすじ オフショルダー

翌日。
合コンに参加した事を、満子と聖良に話した純。純は、緊張しないようにと自分を落ち着かせた結果榊の事を、人体模型だと思って接する事にしました。そして、國木田から言われていたこうなりたいと思う人として、庶務課の岸根と森村の事をお手本にする事にしました。

「ビューティー研究 その6」は「オフショルダー」です。

合コンの時に、岸根と森村が着ていたオフショルダーについて研究する事にしました。

早速、取り寄せて着てみた3人ですが何かイメージと違いました。そこへ同僚の、丸尾(町田啓太)と三沢(堤下敦(インパルス))がやって来ました。オフショルダーを着ている3人を見て「肩出てますよ?」「洗濯失敗したんですか?」などと言われてしまいました。

男が、オフショルダーにときめく理由を「胸」だと思っていた3人。そこへ、國木田がやって来ました。そして、オフショルダーのポイントは「鎖骨」だと言いました。

スポンサーリンク

人は見た目が100パーセント 第3話ネタバレあらすじ ポイントは鎖骨

鎖骨のための体操や、鎖骨を強調させるためのメイクをしてみるとオフショルダーを着こなす事ができました。これからオフショルダーを着ようと思った3人ですが翌日、朝研究所に来てみると全員オフショルダーではありませんでした。3人は、乾燥機にかけてしまった事でオフショルダーが縮んで、普通の服になってしまったのです。

会社の前で、榊と会った純。
榊から名刺を貰った純は、榊の事を人体模型だと思い込み接していました。純たちが、会社から出ると榊が追いかけてきました。榊は、純にサンプルのシャンプーを渡して「使ったら感想聞かせてくださいね」と言い美容院に帰っていきました。この時も純は、榊の事を人体模型だと思い、接していました。

満子は、榊が純の事を好きなんじゃないか?と思っていました。結婚式の後に会い、翌日合コンで再会したのは運命かも?と満子に言われた純は走って行ってしまいました。

満子と聖良が、純に追いつくと純は、ブランドバッグを見ていました。そのバッグは、合コンの時に森村が持っていたのと同じバッグでした。

人は見た目が100パーセント 第3話ネタバレあらすじ ブランドバッグ

「ビューティー研究 その7」は「ブランドバッグ」です。

ブランドバッグの何が良いのか調べてみると革の質感が違う事や、縫製が細部まで丁寧で丈夫な事そして、重量も計算されている所が魅力でした。

どういう時に、ブランドバッグを買うのか考えていると國木田がやってきました。國木田は、「自分へのご褒美」だと言いました。毎日仕事を頑張っているご褒美としてブランドバッグを買う事に。

ブランドバッグを買いに来た3人ですが値段が高く、買えませんでした。ブランドバッグを持っている女の人が苦手な男も多いという情報を見た3人。ブランドバッグを持つのは、見栄や、プライドの為でブランドで固めてないと、自分に自信が持てない可哀想な人達だと、聖良は言いました。

すると、そこに岸根と森村がやって来ました。聖良が、岸根と森村に「ブランドバッグの良さって何だと思います?」と聞きました。すると岸根は「革のしなやかさと、丁寧なつくりかな?」と言いました。そして、森村は「どんな服にでも合う、洗練されたデザインとか」と言いました。満子と聖良は、心の中で「知ってる、知ってる」と思っていました。

すると、岸根は「色々言ってますけど、結局ブランド物を持ってる自分が好きなんですよね」と言いました。そして、森村は「なんだかんだ言って、見栄とか自己満足じゃないですかね」と言いました。森村は「失礼します」と言い、2人で歩いていきました。そして2人は、歩いていきました。

スポンサーリンク

人は見た目が100パーセント 第3話ネタバレあらすじ 見栄を受け入れる

爽やかに、見栄を肯定した2人に対して純たちは驚いていました。

それを聞いた聖良はさっきのお店に走って行き、店に入りました。そして、ブランドバッグを買おうとしました。満子が、止めようとすると聖良は「私も、見栄を張りたい!」「私も、お金を払って見栄を買いたい!」「見栄を張って、いい女に見せかけて合コンに行きたい!」と叫んでいました。

純が、会社を出て美容院「ルーチェ」を見るとそこには榊の姿が。人体模型だと思い込み、榊の事を見ていましたが徐々に、人体模型に見えなくなっていました。

ここで、純は気づいたのです。なぜ、庶務課の岸根や森村のようになりたいと思ったのは合コンの時、榊と笑い合う岸根と森村の姿を見てその2人のようになって、榊と笑いたいと思ったからでした。

美容院の中にいる榊と目があった純。走って帰っていると、つまずいてころんでしまいました。

この記事のまとめ

というところでドラマ「人は見た目が100パーセント」3話は終わりました。純は、榊の事が好きだと自分でも気づいてしまいましたね。次回、どうなるのか気になりますね!

次回のドラマ「人は見た目が100パーセント」4話は、2017年5月4日(木)22時からスタートです。是非チェックしてみてください!