人は見た目が100%

引用:https://www.fujitv.co.jp/hitopa/

みなさま、こんばんは!今回はドラマ「人は見た目が100パーセント」の1話の内容について調べてみました!

2017年4月13日(木)から放送がスタートしたドラマ「人は見た目が100パーセント」!桐谷美玲さん、水川あさみさん、そして、芸人のブルゾンちえみさんが出演されています。1話の内容ついてまとめていますので、これからドラマを見る方や、内容知りたくない方はご注意ください!

スポンサーリンク

人は見た目が100パーセント 1話ネタバレあらすじ 製紙工場にて


ツイッターより

八王子製紙という製紙工場で働いている、城之内純(桐谷美玲)、前田満子(水川あさみ)、佐藤聖良(ブルゾンちえみ)は「ビューティー研究 その1」として「メイク」の研究をしていました。

「アヒル口メイク」や「たぬき顔メイク」、「うさぎ顔メイク」、「ネコ顔メイク」など流行メイクの中から、「うさぎ顔メイク」が根強い人気という事で「うさぎ顔メイク」をしてみる事に。

「うさぎ顔メイク」について調べてみると、メイク道具が足りない事に気づきます。3人は、ドラッグストアに買いに行きました。

人は見た目が100パーセントのキャストなどについてはこちらをどうぞ!
 ⇒【人は見た目が100パーセント】キャストとあらすじについて調べてみました!

人は見た目が100パーセント 1話ネタバレあらすじ うさぎ顔メイク

メイク道具を買い、実際に「うさぎ顔メイク」をしてみました。研究室の外に出て、声をかけられるか試すために満子と聖良が、純の事を無理やり廊下に出しました。すると、同じ職場で働く丸尾拓馬(町田啓太)と三沢基樹(堤下敦(インパルス))が歩いてきて純に「目赤いですよ」、「結膜炎ですか?」と声をかけたのでした。

メイクを薄くして、もう一度廊下に出た純ですが存在感が薄い純が、薄いメイクをすると余計に存在感が薄くなってしまって、人は通るのですが誰からも声をかけてもらえませんでした。

そもそも、なぜ製紙工場で働いている3人がビューティー研究をしているかというと3ヶ月前に、3人が所属している第3研究室が、化粧品メーカーであるクレエラジャパンに吸収される事になったのです。そして、クレエラジャパンのニューイヤーパーティーに顔見せという事で出席する事に。

スポンサーリンク

人は見た目が100パーセント 1話ネタバレあらすじ 純はオシャレが苦手

純は、自分の家にいるロボットに話をしていました。オシャレをする事が苦手な純はどうしていいか悩んでいました。

そして、クレエラジャパンのニューイヤーパーティーの日。純はスーツ姿で、パーティー会場に来ました。会場に行くと、そこには今まで見た事無いようなキラキラした世界が広がっていました。純は、満子と聖良に会う事ができますが
満子は、昭和感漂う花柄のボディコン。良は、着物で来ていました。

明らかに場違いな格好で来てしまった3人は、パーティーが終わるまでおとなしくしておこうと決めますが、くじ引き大会が始まりました。受付でもらった番号を呼ばれるとステージに行かないといけません。

人は見た目が100パーセント 1話ネタバレあらすじ 純がステージに

そして、なんと純が持っていた番号が呼ばれてしまったのです。賞品は、スパークリンググロス。そこで、色々質問をされる純ですが緊張してしまい、自分の名前を答えるのが精一杯です。

困った司会者が、賞品であるスパークリンググロスを使ってみてほしいと純に言いました。そして、純が唇に塗ろうとすると慌てて司会者が、それは瞼に塗るのです。と純の耳元で言いました。緊張が限界に達した純は、ステージから降りようとしますが気を失って倒れてしまいました。

会場の外で純、満子、聖良が座っているとそこへ國木田修(鈴木浩介)がやってきました。クレエラジャパンの丸の内研究センター長を務めている國木田は3人に対し、もう少し身なりに気を遣った方がいいと言いそして、人は見た目が100パーセントですからと言いました。

スポンサーリンク

人は見た目が100パーセント 1話ネタバレあらすじ ビューティーについて

3人は、見た目を磨くため情報を集め、ビューティーについて研究する事に。そして、この物語の始まりである「ビューティー研究 その1」として、「メイク」の研究をしていたのです。

しかし、ビューティー研究がうまくいかずキラキラした世界で働く事なんてできないと思った純は転職する事にします。

純は、転職するために多くの会社の面接を受けますが、採用される事はありませんでした。そして、ある会社で
偶然、國木田と会いました。國木田は、純が自分の見た目のせいで、面接で落ちると思っているがそうではなく、見た目のせいで面接に落ちると思うから落ちるのです。と言いました。

家にいる純に、面接結果のメールが届きます。それは、不採用という結果のメールでした。

人は見た目が100パーセント 1話ネタバレあらすじ ストールについて

純は、転職する事をやめました。そして、満子、聖良と一緒にビューティー研究を続ける事にしたのです。

「ビューティー研究 その2」は「ストール」です。

3人は、第1目標として三沢と丸尾に褒めてもらうという事に決めました。ストールは七難を隠すと雑誌に書いてあり、巻いてみますが3人は気づいてしまいます。自分に「難」が7個以上ある事を。

聖良が行きたい所があるという事で、3人一緒に行く事に。そこは、レストランでした。3人でご飯を食べるのは初めてでした。3人が、ハンバーグを食べていると純がある事に気づきます。それは、他のお客さんが帽子を被っていたのです。

スポンサーリンク

人は見た目が100パーセント 1話ネタバレあらすじ 帽子について

「ビューティー研究 その3」は「帽子」です。それぞれの顔の形に合う帽子を被ってみますがうまくいきません。

そこへ國木田がやってきます。國木田はデータの引き継ぎに来たのでした。國木田は、帽子を研究している3人に
流行の被り方を教えました。そして、前回失敗してしまったストールの巻き方も教えてくれました。

そこへ丸尾と三沢がやってきました。帽子を被り、ストールを巻いている3人を見て三沢は、「いいじゃないですか、帽子」と言い丸尾は、「ストールも似合っています」と言いました。

褒められる事に慣れていない純、満子、聖良は慌てて、国木田、三沢、丸尾を
研究室から追い出しました。しかし、第1目標に設定していた三沢と丸尾に褒めてもらうという目標はクリアしたのです。

人は見た目が100パーセント 1話ネタバレあらすじ 第1目標達成!


ツイッターより

そして、純、満子、聖良の3人は褒められた帽子を被って、ストールを巻き新しい丸の内の職場に向かうのでした。

新しい職場はビルの3階なのですがそのビルの1階には、美容院「ルーチェ」があります。そして、そこにはイケメンの美容師が大勢いました。順、満子、聖良はビルの外から美容院「ルーチェ」の中を見ます。すると、中にいた美容師の榊圭一(成田凌)と目が合った純は気を失って倒れてしまいました。

美容師の榊圭一役の成田凌さんの記事はこちらです!
 ⇒【人は見た目が100パーセント】成田凌さんについて調べてみました!

この記事のまとめ

というところでドラマ「人は見た目が100パーセント」1話は終わりました。

今回からスタートしたドラマ「人は見た目が100パーセント」印象としては、ファッションやメイクの情報がドラマを見ながら、知る事ができて面白いと思いました。

これから、様々な「ビューティー研究」をしていき純、満子、聖良の3人は、女子力が高い女性になる事はできるのでしょうか!?

次回のドラマ「人は見た目が100パーセント」2話は、2017年4月20日(木)22時からスタートです。是非チェックしてみてください!