みなさま、こんにちは!今回はドラマ「フランケンシュタインの恋」の第1話の内容について調べてみました!

綾野剛さん主演のドラマ「フランケンシュタインの恋」2017年4月23日(日)から放送がスタートしました。1話の内容ついてまとめていますので、これからドラマを見る方や、内容知りたくない方はご注意ください!

スポンサーリンク

フランケンシュタインの恋 第1話ネタバレあらすじ 男3人に騙されて

120年前。
山奥で1人の女性が何かから逃げていました。その女性が、白く光り輝く何かに触れられると女性の顔にも白い物が。他の人がその女性を探していました。その人達が、その女性を見つけた時にはその場で倒れていました。

津軽継実(二階堂ふみ)は、お酒を飲みながら寝てしまっていました。

継実は、男3人に騙され、お酒を飲まされていたのでした。姉の津軽晴果(田島ゆみか)に助けの電話をかけ晴果から、興奮すると発作が起きるから興奮しないように、人がたくさんいる方に逃げてと言われた継実。なんとか逃げた継実。継実は、助けに来た晴果を見つけますが無理やり車に乗せられてしまいました。

そのまま連れて行かれた継実は、森へ連れて行かれました。車が山道を走っていると、白い光が。すると、急に車の目の前に人影のようなものが現れぶつかったのです。ぶつかった事に驚き、車を止めました。継実は、その隙に逃げようとしますが男3人に追いつかれてしまいました。すると、そこに何か現れました。

フランケンシュタインの恋の脚本家や主題歌についてはこちらにまとめました!
【フランケンシュタインの恋】脚本家、主題歌について調べてみました!

フランケンシュタインの恋 第1話ネタバレあらすじ 謎の人物は、怪物

男達は、現れた謎の人物に襲いかかりますが謎の人物は、白い光を放つと男達は倒れてしまいました。継実は気を失ってしまいました。謎の人物は、継実を抱きかかえてどこかに歩いていきました。

その謎の人物は、怪物(綾野剛)でした。

継実が目を覚ますと、バス停のベンチで寝ていました。そこに晴果がやってきました。晴果は、継実の携帯を頼りにそこへたどり着きました。

継実は、晴果に事情を話し薬を飲もうとカバンを開けると、赤いキノコが落ちました。継実は、自身が通っている大学の教授であり、農学博士の鶴丸十四文(柄本明)に、赤いキノコを見せていました。

継実は、その赤いキノコの事を調べようとしますが自分がどこの場所で、その赤いキノコを見つけたかわかりませんでした。

スポンサーリンク

フランケンシュタインの恋 第1話ネタバレあらすじ 継実は菌の研究者

継実は、大学で「菌」の事を研究しているのでした。継実の先輩である稲庭聖哉(柳楽優弥)がテレビのチャンネルを変えると継実の事を連れ去った男3人組が倒れていたというニュースがやっていました。そして、その赤いキノコを見つけた場所が「美久岳山」だとわかりました。

1人で「美久岳山」に来た継実。様々なキノコの情報を集めますが、赤いキノコを見つける事はできません。すると、継実の前に怪物が現れました。怪物は、継実に「生きていたんですか?死ななかったんですか?120年前…」と言うと、継実は「すいません」と言い、立ち去ろうとしました。

怪物は「僕は人間じゃないんです」と言いました。そして男は、「忘れてください」と言い、立ち去りました。

歩く怪物の後ろに、継実がついて来ていました。それに気づいた怪物は、急斜面を急いで降りていきました。継実もなんとか降りて、ついて行きました。継実は、怪物の事を知りたいと思ってついて行くのでした。しかし、怪物は「ついてこないでください」と言いました。

フランケンシュタインの恋 第1話ネタバレあらすじ 怪物の家で


怪物は、自身が住む家の前に来ました。後ろを振り向き、継実がいない事を確認して歩いていると、何やら物音が。なんと継実は、ついて来ていました。そして、怪物の家を見つけると継実は「お邪魔してもいいですか?」と言いました。

怪物の家には、テレビは無くラジオで人間の情報を集めていました。そして、かつては父親と住んでいましたが、今は怪物1人で住んでいました。継実が「あなたの事を教えてください」と言いました。怪物は、死んだ後医学博士だった父親が、蘇らせたと説明しました。

怪物の家に残っている父親の部屋に行くとそこには、白骨化した父親の姿が。父親の名前は深志研太郎。怪物は、人間じゃないからと名前をつけてもらえませんでした。

怪物は、人間とは暮らせないと言いました。時計を見た怪物は、ラジオをつけお気に入りのラジオを聴きました。

山を下りようと継実は歩いていました。怪物も一緒です。怪物は夜中に、山を下りた事はありました。継実に後押しされた怪物は、山を下りる事に。

継実が、連れ去られてその後、目を覚ましたバス停の近くまで来ました。怪物は、ここから先は行った事が無いと言いました。すると継実は、「あなたが助けてくれたんですね」と言いました。怪物は、自転車と言いました。継実が乗っていた電動自転車に乗ってみる事に。怪物は自転車に乗ったまま、どんどん坂道を下っていってしまいました。

そのまま街まで来た怪物。継実が、自転車に乗っている怪物を見つけブレーキの事を教えようとしますが、継実の方を見て前を見ていなかった怪物は、地下道に落ちてしまいました。継実が急いで怪物の所に行きました。怪物は無傷でしたが、自転車は壊れていました。

スポンサーリンク

フランケンシュタインの恋 第1話ネタバレあらすじ 首から赤いキノコ

怪物と継実は、継実が晴果と一緒に住んでいる家に行きました。帰ると、晴果はまだいませんでした。継実から言われ、怪物はまずお風呂に入る事に。湯船に浸かると、怪物の首から赤いキノコが。

怪物が風呂から出ると、晴果が帰ってきました。晴果と鉢合わせた怪物はベランダから外に飛び出しました。

鶴丸教授に、怪物の事を調べてもらう事になりました。そして、住む所が無い怪物は聖哉の家に住む事になりました。

聖哉の父親である恵治郎は、工務店で社長をしており、居場所がない人を拾って、職人に育てたりしていました。恵治郎から名前を聞かれた怪物。怪物が困っていると怪物の父親である深志研太郎を思い出した継実が「深志研」と言いました。

怪物は、部屋にいました。継実は、怪物が街で見つけた好きなラジオ番組のポスターを貼っていました。

フランケンシュタインの恋 第1話ネタバレあらすじ 怪物はカンナ掛けが得意

次の日。
怪物は、工務店で仕事をする事に。手本として、住み込みで働いている室園美琴(川栄李奈)がカンナ掛けをしました。怪物も、カンナ掛けをやってみると他の人が驚くほど上手にできました。晴果は継実が何かを隠していると怪しんでいました。

工務店の外で継実と聖哉が話をしていました。それを離れた所から怪物が見ていました。継実の後ろから、聖哉が抱きつきました。れを見た怪物は、顔や手の傷が徐々に白くなっていました。そして、怪物の手は白く光り輝き、大きくなっていました。そこへ、継実の携帯を頼りに継実の事を捜していた晴果がやってきました。そして、怪物の姿を見て悲鳴をあげたのです。

それに驚いた怪物は、白く光り輝き大きくなった手で、晴果の顔に触れました。すると、晴果実は気を失ってしまいました。晴果の悲鳴に気づき継実と聖哉が来ましたが怪物は工務店の奥へ逃げてしまいました。

この記事のまとめ

というところでドラマ「フランケンシュタインの恋」1話は終わりました。山奥から、街に来て人間と生活するようになった怪物はこれからどのように暮らしていくのでしょうか?

次回のドラマ「フランケンシュタインの恋」2話は、2017年4月30日(日)22時30分からスタートです。是非チェックしてみてください!

↓↓↓ フランケンシュタインの恋も配信中!! ↓↓↓

日曜ドラマ『フランケンシュタインの恋』最新話は日テレ系で放送されているので、U-NEXTで視聴できます!

無料お試しが31日間無料で新作にも使えるポイントが600ポイントもついてくるので、見逃した『フランケンシュタインの恋』も最新話を観れちゃいます♪

日テレ系のドラマを観るならU-NEXTで無料トライアルを使って無料視聴することもお勧めします♪

まずは無料でお試し!「U-NEXT」