フランケンシュタインの恋(フラ恋)
みなさま、こんにちは!今回はドラマ「フランケンシュタインの恋」の7話の内容について調べてみました!

前回6話では
感情を抑える事ができなくなった
研(綾野剛)の手が大きくなり
黒くなりましたね。

前回の詳細はこちらの記事に書いてます。
【フランケンシュタインの恋】第6話ネタバレあらすじを書きました!天草と一緒にラジオ出演!

今回は、どんな展開になるのでしょうか?

7話の内容についてネタバレを含む形でまとめていますので、これからドラマを見る方や、内容知りたくない方はご注意ください!

第7話も見逃し配信中ですよ!
最終回の前にHuluで見逃し配信を見よう!

フランケンシュタインの恋 第7話ネタバレあらすじ 無数の菌を保持


十勝(山内圭哉)は、研(綾野剛)の手に触りました。
すると、十勝の顔や手に
キノコが生え、倒れてしまいました。

聖哉(柳楽優弥)は、十勝に生えたキノコを採取しました。
十勝は、病院に運ばれました。

聖哉と大学の教授である鶴丸(柄本明)は
採取したキノコから
十勝を治す為の薬を作っていました。

研は、自分がした事を「虚しい」と言われ
ラジオの敵だと言われた事で、感情を抑える事ができなくなったのでした。

継実(二階堂ふみ)は、研に
どんな事があっても、怒ってはならない。と言いました。

研は、鶴丸に
自分の体がどうなっているのか聞きました。
研の体は、空気中にある無数の菌を保持しているのでした。

そして、その菌を細胞に取り込み
心のあり方に結びつき、感情の高まりから
外に放出する機能を備えていたのです。

フランケンシュタインの恋 第7話ネタバレあらすじ 無数の菌を保持

研の遺伝子は、深志研太郎(斎藤工)が発見した菌の遺伝子によって
そのように組み替えられた。という事を鶴丸は話しました。

鶴丸は、
研の心の中で「妬み」や「蔑み」など
あらゆるものが入り交じるが
それが人と生きるという事で、その「妬み」や「蔑み」などが
今回、十勝の顔や手に生えたようなキノコを生み出すという事を
研自身が、知っておくべきだ。と研に話しました。

研は、継実に
継実と一緒にいるのが怖いと話しました。

継実と一緒にいると、今回のような出来事が起きるかもしれないという理由でした。
研は、その事を話すと
その場から去っていきました。

聖哉は、鶴丸と作った薬を
十勝に飲ませました。

研は、玉名(大西礼芳)が部屋の掃除をする時に使っている
スプレーが何か聞いていました。
そのスプレーは、殺菌スプレーでした。

十勝は、聖哉が薬を飲ませた事で
一命を取り留めました。

天草(新井浩文)は、鶴丸から
研の体の事を聞いていました。

フランケンシュタインの恋 第7話ネタバレあらすじ 普通の人間じゃない


継実は、研に
怒ってはならない。と言った事で
研のプライドを傷つけた。と聖哉に話しました。

聖哉は、それは仕方ない。普通の人間じゃないんだから。と言い
これでよくわかったでしょ?と継実に言いました。

工務店で働いているみんなは、美琴(川栄李奈)が
聖哉の事が好きな事に、気づいていました。

十勝がラジオに出演できないという事で
天草が、十勝の代わりにメインパーソナリティとして出演する事になりました。

天草は、公開生放送に研を出演させるように
ラジオ番組のスタッフに言われました。

美琴は、一級建築士になりたいという事を
聖哉に話していました。

研の所に天草がやってきました。
天草は、ラジオの公開生放送に出演してほしいという事を
研に話しました。

研は、継実の家に来ました。
研は、継実にひどい事を言いました。と言い
継実と一緒にいるのが怖い。
継実と一緒にいると、今回のような出来事が起きるかもしれない。と言った事を
謝りました。

継実は、自分もひどい事を言った。と話しました。
それは、研に怒ってはならない。と言った事でした。

スポンサーリンク

フランケンシュタインの恋 第7話ネタバレあらすじ 裏切るのが怖い

研は、天草から
ラジオに出演して欲しい。と言われた事を
継実に話しました。

研は、また継実の事を裏切るのが怖いんです。と言いました。
すると、継実は
裏切ったりなんかしてませんよ、一度も。と言いました。

忘れないでください
私は、あなたの一番のファンです。誰よりも応援しています。
と研に言いました。

聖哉は、十勝が入院している
病室に行き、研の事を誰にも話さないでほしい。と言いました。
十勝は、二度と俺の番組汚さなければ、考えとくわ。と言いました。

十勝の病室に、大宮リリエ(水沢エレナ)がやってきました。
十勝は、フランケン(研のラジオネーム)には近づくな。と大宮に言いました。

研は、ラジオの公開生放送に出演する事に。
会場には、継実と聖哉も来ています。

天草のコーナーになると
研が登場しました。

大宮は、病院にいる十勝からお悩みメッセージが届いてますよ。と言い
俺に一体何をしたんだ。フランケン。と研に言いました。

大宮は、研に
十勝の事を倒したか聞いたり、十勝が毒を撒かれたと言っていた事などを言いました。
大宮に、毒を撒いたんですか?と聞かれた研は
撒いてません。と困りながら答えました。

研は、どうしようもできなくなり
感情を抑えきれなくなってしまい、その場から立ち去りました。

研は、体から白い粉のような物を出しながら
街を彷徨っていました。
道路に飛び出した時に、トラックに轢かれてしまった事で
白い粉のような物は消えました。
轢かれた研は、立ち上がり
その場を去りました。

フランケンシュタインの恋 第7話ネタバレあらすじ 殺菌スプレーを飲む


継実と聖哉は、研を捜していました。
そして、継実が研の事を見つけました。

研は、工務店に帰る車の中で眠っていました。

ネットでは、研の事が話題になっていました。

研は、工務店で目覚めると
殺菌スプレーの液をを飲もうとしていました。

それを見た聖哉は
何してんだよ、研さん。と言いました。

研は、これを飲めば
僕の中にある菌を殺せるかもしれません。と言いました。
継実もやってきました。

研は、聖哉に
今までごめんなさい。
たくさん助けてもらったのに、たくさん教えてくれたのに
ごめんなさい、人間の世界で生きていく為にこれを飲んで菌を殺します。と言い
殺菌スプレーの液を飲もうとしました。

すると、聖哉が
待てって、違うんだよ
そうじゃないんだ。と言いました。

聖哉は、研の事をラジオに出したのは俺なんだ。と言いました。
その理由は、継実から
研の事を引き離すためでした。

研が何か、事件を起こせば
継実が冷静になれると思い
恋なんかしない、恋なんかできないと思ったと話しました。

今日の事だって
俺は、どこかでこうなる事を望んでたんだ。と聖哉は言いました。
そして、聖哉は
人間じゃないのは、俺なんだよ。と言いました。

この記事のまとめ

聖哉が、研をラジオに出演させた理由を明かしましたね。
次回、どうなるのか気になりますね。

次回のドラマ「フランケンシュタインの恋」8話は、2017年6月11日(日)22時30分からスタートです。是非チェックしてみてください!

フランケンシュタインの恋 第7話を見逃した方に!無料視聴の方法はこちら!

↓↓↓ 『フランケンシュタインの恋』も配信中!! ↓↓↓