CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班

引用:https://ameblo.jp/crisis-drama/

みなさま、こんにちは。今回は2017年4月11日火曜夜9時スタートの注目のドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ)から、ゲスト出演する嶋田久作さんに注目し彼のプロフィールや経歴・結婚など、色々調べてみました。

いよいよ明日ですね!では、是非ご覧ください。

スポンサーリンク

CRISIS 公安動捜査隊特捜班 嶋田久作さんのプロフィール


CRISIS 公安機動捜査隊特捜班にゲスト出演される嶋田久作さんのプロフィールについて調べました!

氏名    : 嶋田 久作 (しまだ きゅうさく)
本名    : 嶋田 哲夫 (しまだ てつお)
生年月日  : 1955年4月24日生まれ
年齢    : 61歳
出生地   : 神奈川県横浜市戸塚区(現:瀬谷区)
身長    : 180cm
体重    : 68kg
血液型   : O型
最終学歴  : 東洋大学文学部哲学科卒業
職業    : 俳優
活動期間  : 1984年~
配偶者   : 既婚
所属事務所 : ザズウ所属

CRISIS 公安動捜査隊特捜班 嶋田久作さんの経歴など

嶋田久作さんは、大学卒業後にコンピュータソフトサービスの会社に入社するが、1年余りで退社しその後 バンドのキーボード奏者・生協のレジ打ち・庭師など様々な職種を経て、1984年に劇団『東京グランギニョル』の旗揚げに座長の飴屋法水(あめや のりみず)さんに誘われ参加して29歳で俳優になる。

入団時に座長の飴屋さんから、芸名の命名にあたりアメリカの小説家ハワード・フィリップス・ラヴクラフトさんに風貌が似ているという事で「ラヴクラフト嶋田」と、同じく風貌が似ているという事で小説家の夢野久作さんに因み「嶋田久作」を提示され、後者を選択し芸名が決まった。

劇団『東京グランギニョル』は、主に舞台未経験者を起用するなど、当時の小劇場の中で異質で独特な存在として活動するも1986年に4作品を残して解散する。

1988年公開映画『帝都物語』の魔人 加藤保憲役で映画初出演・初主演を果たし、強烈な印象を残し注目される存在となる。1985年に劇団『東京グランギニョル』で『帝都物語』原作の舞台に出演していたことがきっかけで抜擢されたとの事です。

この映画は、嶋田さんにとってまさに転機になった作品だと思います。あまりのハマり役に原作者の荒俣宏さんは『帝都物語』を文庫化する際に、加藤を嶋田さん本人に似せて書き直したという逸話まであります。

映画『帝都物語』を機に異色俳優として、相次いで仕事のオファーを受け遅咲きながら短期間で俳優としての地位を固め、その後もテレビドラマ・映画・バラエティーなど数多くの作品に出演し活動し活躍を続けている。

スポンサーリンク

嶋田久作さんの愛猫家?など

嶋田さんは、その風貌からは想像が出来ないほどの超がつくほどの愛猫家です。自身のブログのタイトルも『猫可愛がり。だからダメなんだ~嶋田久作blog~』としており、猫との写真などを掲載しています。

嶋田久作さんの結婚など

嶋田さんは1990年に結婚しているようです。『帝都物語』で俳優としての地位を固めたあたりの結婚ですね。奥様に関しては、一般の方なのか分かりませんが全く情報が出てきませんでした。

お子さんに関しては、どうやらいないようで夫婦2人と猫1匹の生活のようです。ブログの家族紹介欄には「ヨメ一人、猫ひとり」と紹介されています。猫はもう家族で3人家族という事ですね。

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか?今回は嶋田久作さんに注目し調べてみました。遅咲きながら、その独特の演技で異色俳優としての地位を築き上げて来た嶋田さんが、今後も数多くのメディアで活動し活躍を続けて行くことは間違いないでしょう。そんな嶋田さんをこれかも応援し注目していきたいと思います。

では、今回はここまで。また。