ボク、運命の人です。

引用:http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

みなさま、こんにちは。今回は、毎週土曜夜10時放送中のドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ)の第3話のネタバレ・あらすじや感想をお届けします。

では、ご覧ください。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です。 キャスト紹介

正木 誠    : 亀梨和也
湖月 晴子   : 木村文乃
四谷 三恵   : 菜々緒
葛城 和生   : 澤部佑
鳩崎 すみれ  : 渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)
宇久森 みどり : 岡野真也
湖月 大地   : 杉本哲太
関原 卓    : 大倉孝二
湖月 善江   : 石野真子
烏田 翔吉   : 田辺誠一
謎の男     : 山下智久
定岡光圀    : 満島慎之介

ボク、運命の人です。 前回までのあらすじ

ある日 正木誠の前に現れた自称〝神″と名乗る謎の男。その男に運命の女性は湖月晴子という女性だと言われる。最初は信じない誠も、晴子に運命的な物を感じ始めてアタックを続ける。最初は相手にもされなかった誠だが、前回少しだけ晴子との距離が近づいた気がした。しかし2人の前に現れた、晴子の高校の同級生 定岡が誠のライバルとして立ちはだかる。誠と晴子の恋の運命はどうなるのか?

ボク、運命の人です。 第3話あらすじネタバレ 飲みに行く約束をする

晴子の誕生日の翌日、誠が会社に行くと会社の前に定岡が待っており、今度飲みに行く約束をする。
出社した誠に葛城と関原が寄って来て、定岡の事を訊ねる。「殺そうとしているのか?憎しみの炎がハッキリと見てとれたぞ!」と言う関原に、高校時代の最後の大会で定岡に打たれて負けたからじゃないかと誤魔化すも、何か隠している・最近おかしいぞ!?と疑われてしまう。みどりにも「誠さん彼女出来たんですか?」と言われる始末。隠し事は良くないと葛城に言われ「神に誓って出来てない」と言い切る誠。

その頃、晴子は会社で会議中。〝結婚相手に何を求めるか?″というテーマで、女性が求めるもの1位は性格、2位は見た目、3位は収入、4位は価値観、5位はユーモア、6位は頼りがいとなっていた。会議終了後、三恵がこの6項目が揃っている男はいないと皆諦めているが、定岡はこの6項目全て平均以上で揃っていると言うが、晴子は「そんなに評価しているなら、本気でアプローチしてみたら?」と他人事。しかし、三恵は定岡は晴子に気があると、この前居酒屋で話していたというが、酔っ払うと適当な事言うと相手にせず。

三恵は、もしかして誠と上手くいっているの?と興味津々に聞くが、「そういうわけではない」と否定する晴子。三恵は「じゃぁ、彼の事はどう思っているの?」と問うと、「悪い人じゃないと思う、でも正直よく分からない」と煮え切らない晴子。すると「分かった私に任せて。どっちが晴子に相応しいか今日見きわめてあげる、急ごう!!」と張り切る三恵。

その夜、食堂エデンの園田で一緒に飲む誠・晴子・定岡・三恵の4人。しゃぶしゃぶ鍋を囲み食べていると、ポン酢派(誠・三恵)とゴマダレ派(晴子・定岡)に分かれた。ポテトにケッチャップをつけて食べるかどうかも同じように分かれ、「そんなに趣味合うなら付き合っちゃえば?」と誠と三恵に言う定岡。「はぁ!?」と驚く誠に、失礼じゃない?とツッコむ三恵。焦り取り繕う誠。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です。 第3話あらすじネタバレ ギターバージョン

飲み物のお替りを頼みに行く定岡。そんな定岡を気が利くと褒める三恵。「あっ!?サラダ取ろうか?」と良いとこアピールしようとした誠に、「そういう事じゃないんだ」と止める三恵。定岡の優秀さに不甲斐なさを感じる誠。

晴子が話題を変えてくれ誠に休みの日に何しているのか?訊ねる。「洗濯とか掃除とか」と答える誠に、「趣味の話ししてるんだけどなぁ」とツッコむ三恵。「趣味は色々と・・・・」と言葉が出ない誠。そこに、ギターを抱えカツラとサングラスをした定岡が、タンバリンを叩く店長と一緒に現れ、『手品師の鳩は平和のホロッホー』のギターバージョンを歌いながら登場する。「ギターバージョン初めて」と喜ぶ晴子と三恵。居心地の悪そうな誠。

誠が自宅に戻ると、ウクレレで『手品師の鳩は平和のホロッホー』歌っている謎の男。「うるさい!」と不機嫌な誠。「飛び立ってんじゃねーよ!」と鞄をを投げつけるが、キャッチして「おかえり誠」と言う男。そして、「誠も定岡君の様に音楽を味方につけないとダメだね」と言う。自作の歌を歌えばいいのかと聞く誠に「歌うだけが味方につける事じゃない、他にもやることあるでしょ?」と誠に投げかかる男。晴子にこれからクラシック好きになりますと言いながらCDを買ったのに封も開けていない事を指摘すると、「最近忙しかった」と言い訳をする誠。

「相手の趣味を理解してあげることが、どれだけ心動かすか分かってないね」といい今週中にCDに入ってる曲名と作者全て覚えるように指示する。「音楽に愛されない人間に幸せは訪れないぞ」と言い、『メンデルスゾーン作曲 結婚行進曲』を流しこの曲を晴子と聞くのは誠と定岡どっちか?100曲全てを覚えた時に自然と導き出されると続けた男。「ホントだろうな?」と意気込む誠。

ボク、運命の人です。 第3話あらすじネタバレ クラシック100曲

誠は男の指示でクラッシック100曲を覚える為に常にヘッドフォンをし曲を聞き、通勤中も勉強する。会社に出社すると葛城と関原が朝のおみくじの話しをしている。気になり誠が訪ねると、朝エレベータで三恵と一緒になったら大吉。残り香を嗅ぐことが出来たら中吉。街中で同じ香りの女性とすれ違ったら末吉と決めており、大吉を引いた日には必ず契約が取れるというジンクスを説明する。幸運の女神、またの名をフレグランスビーナスと熱く語る二人。

三恵と早く仲良くなってくれと言う二人に、昨夜たまたま一緒に飲んだと報告すると何故呼ばなかったと誠を責める二人。しかし誠は昨日で嫌われてしまったと告げるも、独り占めする気だと更に責められフレグランスデビルと呼ばれてしまう。

その頃、晴子と三恵は昨夜の事を話している。定岡で間違いないと言う三恵に「私の人生勝手に決めないでよ」と返す晴子。「それに比べて運命の男、あれはないわぁ。」と定岡と比べると例の女性が求める6項目の歪さが際立つと、言う三恵に「私は歪だと思わないけどな」と返す晴子。

誠は、取引先の会社に電話し、その際保留音に『オッフェンバック作曲 天国と地獄』と気づく。烏田とこの曲について話していると、運動会が地獄だったと言い話し続ける烏田。そうこうしていると、相手が電話に出て契約の件やっぱり無理だと電話を切られてしまう。「仕方ないよ」とフォローする烏田に、昨日までは複数台契約すると言っていたのにと告げると、まさに保留音とシンクロしている『天国と地獄』だと伝えると、「そういう事ですか!」と何かを感じる誠。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です。 第3話あらすじネタバレ ラグビー日本代表

夕方、ラクビーの日本代表戦があると急いで帰宅しようとする烏田。エレベーターに乗り込むと、前から鳩崎がやって来てエレベーターの扉が閉まる寸前で、以前とは違く開くボタンを押し待つ烏田。2人でエレベーターで下に向かう中、烏田がウォーターサーバー契約の件の礼を言い、鳩崎が今夜は月が綺麗に見えるという会話をしながら降りて行く。

残業をしている誠に、「湖月さんと言う方からお電話です」と取り次ぐみどり。〝湖月?という名前に動揺する誠だったが、電話の相手は晴子の父だった。少し残念そうな誠だったが、晴子の家にウォーターサーバーの説明を晴子の母に明日しに行くことになる。

帰宅途中にお弁当を買う誠。そこに1台の車が停車し、車内から『ヴェルディ作曲 凱旋行進曲』が流れていた。凱旋するかのように勇ましく自宅に戻る誠だったが、自宅の玄関を開けるとイエローカードを持った謎の男が笛を吹き待っていた。そして「気持ち高めんの1日早いよ!本番明日だから」と指摘する。

いきなり家に行ったら悪いからと思い、晴子の会社を伺いに行った誠に「さっさと連絡先交換しとけば、良かったのに」と言う男に、「聞いたところで教えてくれるとは・・・・」と答える誠。チャレンジもしていないのにそういう事いうのは絶対にダメ!といい、もし教えてくれなくても連絡先渡す位は出来たと指摘する。「分かったよ。次会った時に渡せばいいだろう」と開き直る誠。次って明日だと男が言うと、明日会えるか分からないと返すも、前日の夜に『凱旋行進曲』聞いて明日会えないわけがないと返す男。そこで、誠は音楽を味方につけるってそういう事かと気づいた様子。明日連絡先を渡せなければ、今度こそレッドカード出すからと脅す男。

連絡先の手紙を書く誠。翌日、ウォーターサーバーの説明をしに晴子の家を訪れた誠。晴子が相撲取りの大寒山の大ファンだったと知る。そして、晴子の成人式の写真を見せる父 大地。晴子がが誠が来ることを知っているか訊ねるが、晴子には言っていないと答える母善江。

ボク、運命の人です。 第3話あらすじネタバレ 2ショット写真


大地が晴子の現在の写真を探していると偶然、昔海で撮った晴子と誠の2ショット写真が出てくる。その写真を見て善江が「この男の子正木さんに似ている」と気づき、大地も同じ意見。誠は素直に認め「そんな事ってあるんですか!?」と驚く晴子の両親。そこに晴子が現れ自宅に来ることを説明できなかった事を謝る誠。善江が写真の男の子が誠だと晴子に教えるも、どうしてその事両親に言うんですか?と責められる誠。

何て口の利き方をするのかと晴子を責める大地に、隣の会社で働いていると答える晴子。色々考えられない偶然が次々起こってと謝る誠。買い物に行くと出かけようとする晴子に、「相撲中継始まるぞ」と大地が言い、「お使い頼んでいい?」と晴子に聞く善江。買ってくるものメールしてと出かけようとする晴子に、いきなり自宅を訪れた事を詫び連絡先を渡そうとするが、「仕事中なんですよね?」という晴子の一言に渡せず、連絡先を書いた紙を力いっぱい丸めてしまう誠。

その夜、自宅でクラシック100曲の勉強をする誠。全部覚えたと謎の男を呼ぶも現れない。

翌日、会社の朝礼で烏田が金曜日に晴子の会社と異業種交流会を開くことになったと報告する。簡単に言えば飲み会との事である。葛城と関原は意気込み、席決めが大切だといい三恵を間に座らせるようとする。

当日、意気込んで来たが相手の会社は何故か鳩崎しか来ていない。烏田に文句を言う葛城と関原。接待だと思って楽しく飲もうと誤魔化す烏田。

ボク、運命の人です。 第3話あらすじネタバレ 飲み会スタート

飲み会が始まり、みどりが誠に「運命って信じますか?」と訊ねる。「信じる方かな」と答える誠に、「ホントですか?」と喜ぶ みどり。そして、運命を感じている人がいるという みどり。みどりが好きなエンジ色のソックスを毎日穿いている人だという。誠が会社のメンツのソックスを確認してみると、葛城がエンジ色のソックスを穿いており、驚く誠。実家で買っている犬の名前が一緒だったり、一番好きなカレー屋が一緒だったり、誕生部も2日し違わない、携帯の機種も色違い、血液型もA型と0型で相性も抜群なんですと嬉しそうに語るみどり。運命なら応援すると返す誠。

一方、葛城は三恵が最近別れた事を鳩崎から聞き知る。会話も盛り上がり飲んでいると、そろそろ三恵達も来る頃と鳩崎が言うと、お客が来た様子だったが『シューベルト作曲 魔王』が流れていたので、嫌な予感がした誠。すると女性達を引き連れた定岡が現れ「正木君!?」と声を掛ける。「やっぱり」と驚く誠。会社の同僚が歓迎会を開いてくれるという事で来たと話す定岡。良かったら一緒に飲みましょうと誘う関原だったが、あっさり断られる。そして「殺そうとしているなら力になるぞ」と誠に言う関原。

トイレで定岡と一緒になった誠。今日はそんなに飲んでないしと告げる定岡に、なんで?と訊ねる誠。定岡は実は明日、晴子にプロポーズしようとしていると誠に告白する。驚く誠。三恵から晴子は次付き合う人と結婚すると聞いたからと話す定岡に、まだ気が早いんじゃないの?と慌てる誠。しかし定岡の意思は固く、驚かせたいから晴子には絶対内緒にしといてねと告げ去っていく定岡。「どうすんだよ」と困る誠。

帰宅し、謎の男と話し、連絡先も渡すことも聞くことも出来ないから自業自得じゃんと冷たく指摘する男。そんな誠は彼女を引き止める資格もなく、相手は人生で一番のモテ気を迎えてる男で、彼女の友達も定岡を強烈プッシュしている状況は極めて厳しいと言わざる終えないと告げる。「だよな!!」と落ち込む誠。

そんな誠に「ただ1点救いがあるとすれば、明日誠は彼女の実家にウォーターサーバーを納品する事になっている、食い止められるとすればそこしかない」とアドバイスする男。まさにラストチャンス!と男は言う。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です。 第3話あらすじネタバレ 高校時代

翌日、晴子の実家にウォーターサーバーを納品しに来た誠。晴子の事を両親に訊ねると、誠が来る少し前に同級生に会うと出かけたと教えられる。焦った誠は、ウォーターサーバーの設置場所は家族の意見を聞いてからが良いと思うと、画像を見てもらって聞いてくると晴子を追う事に。

一方その頃、晴子と定岡は母校に来ていた。恩師に挨拶を済ませ高校時代の話しを歩きながらする2人。同窓会の話しや、あの10人組のフォークグループの話しをし、10人のうち半分は結婚していると言うと、20代あっという間だった語る晴子。そして、定岡がある場所を指差し「あそこ覚えてる?」と晴子に問う。覚えていない晴子に「12年前晴子に告白した場所」だと告げる定岡。「ちゃんとした返事を聞きそびれた場所」と言う定岡。

誠は、地図を頼りに晴子の母校に来たが、校門で警備員に止められ中に入れない。学校の周辺を探していると、フェンス越しに定岡と晴子の姿が見えた。定岡が晴子に何か言っているのを遠目で見て慌てて晴子に声を掛ける、その時『結婚行進曲』が聞こえて来て晴子が嬉しそうに笑っている姿が目に入る。腰を落とし愕然とする誠。

河川敷で落ち込む誠。そこに野球ボールが転がって来て、拾ってあげる返球する誠。誠の投げた球を見て2人の少年が俺達と野球しないかとやってきた。今はそんな気分じゃないと断るが、必死にお願いする少年の熱意に負け野球をすることに。

2人の少年と楽しそうに野球をしていると、偶然晴子に出会う。思わず「おめでとうございます」と伝えてしまう誠。「なにがですか?」と聞く晴子。昨夜、定岡から晴子にプロポーズすると聞いていたと告げると、断ったという晴子。そんな話をしていると2人の少年が早くと呼びに来る。大事な話をしていると言う誠に、早く戻ってあげてくださいと言う晴子。少年が「フラれた!フラれた!」と冷やかし、仕方なしに戻ると、スコアボードと少年達を見て「運命の赤い糸だ」と呟き、晴子の元に急いで行き「僕の連絡先を受け取ってください」とお願いする。困った顔をする晴子に「まだ出来上がってないので、今すぐにと言うわけじゃないんですけど」と誠が言うと、「どういうことですか?」と訊ねる晴子。

ボク、運命の人です。 第3話あらすじネタバレ スコアボード

誠はスコアボードを指差し、「あのスコアボード途中まで僕の電話番号です。僕と晴子さんとの間に運命があるなら、残りの5桁までそろってくれるような気がするんです。なんせ今対戦している少年が〝アカイ″と〝イトウ″ですから」と告げるも、晴子は誠のさじ加減で電話番号を、完成させるってことになるんじゃないのか?と聞き返す。知ってしまった以上はそうなるかもしれないが、野球は何が起こるか分からないスポーツだと言い思惑通りに行かない可能性もあると熱く語る誠。

晴子は、どうしてそこまでするのか?訊ねると、晴子と電話で話したいからに決まっているじゃないですか!と真っ直ぐに言い切る誠。気が向いたらでいいので、後でグランドを覗いて欲しいと言い試合に戻る誠。

晴子が帰宅すると、誠と会わなかったか?と聞く両親に会ったことを伝える。帰ってしまったのかと訊ねると、まだ河川敷にいるんじゃないかと答える晴子。てっきり一緒に帰って来ると思い夕食の準備しちゃったから呼んできて欲しいと言われグランドに行くことに。

グランドに着くと、誠の姿は無くスコアボードの番号に電話をしてみる晴子。何度かのコール後電話に出た相手に「湖月です」と伝えると誠の携帯だった。本当にかかると思っていなかったという晴子に、自分も本当にかかって来るとは思わなかったと伝える誠。「ズルしたんですか?」と訊ねる晴子に、ちゃんと打たれて取られた点数だと言う誠。

上手くいったんですねという晴子に、少年たちに根端がバレてわざと三振しようとされ、土下座をして真剣勝負してもらったと話すと、思わず笑ってしまう晴子。その時『ドビュッシー作曲 月の光』が聞こえて来て、今日は満月ですねと告げる誠。月を見上げる2人。そして今度ちゃんこ鍋を一緒に食べに行きませんか?と誘う誠。「ちゃんこ鍋?」と訊ねる晴子に、中学の同級生で元力士の友人が会社の近くでお店をやっているので、美味しいかどうか分からないんですがというと、以前から気になっていた店で何となく分かると話す晴子。

そして、再度今度ご一緒しませんか?と誘うと、友達も連れて行って良ければと承諾する晴子。喜ぶ誠に、ちゃんこ鍋ならゴマダレかポン酢かでモメルことも無くていいですねと伝える晴子。

ボク、運命の人です。 第3話あらすじネタバレ ベランダでビール

自宅のベランダでビールを飲む誠。すると「今日は祝杯をあげるに相応しい夜ね」と謎の男も現れる。誠が乾杯をしようとすると、避ける男。そして、誠の10倍はモテる定岡がフラれた事の重大さに気付いているかと喝を入れる。分からない誠に、晴子を攻略するのがいかに難しいかって事だと伝えるも、ちゃんこには一緒に行ってくれると安易に誠。その席で改めてあなたとは恋愛する意思がありませんと言われることを告げる男。「それは絶対にありえない」と認めない誠に、敵の大きさを小さく見積もりすぎてないか?と問いただす男。定岡が魔王なら、晴子は大魔王だと言い並み攻略じゃビクともしない鉄壁の鎧身に着けていると言い、小手先の攻撃ではなく世界ごと引っくり返すような大技決めて貰わないと、と葉っぱをかける男。

その頃、晴子は自宅で夕食食べていた。すると母 善江が父 大地が誠と飲みに行った事があると知らせて、大地は誠をいい男だと晴子に勧める。すると「私結婚できないかもしれない」と言い出す晴子。どうしてと問う母善江に無言で答えない晴子。誠は意気込む。

第3話 完

まとめ・感想

いかがでしたでしょうか?今回も少しだけ二人の距離が近づきましたね。ライバル定岡はこのまま消えるのでしょうか?来週以降も気になります。

個人的に『手品師の鳩は平和のホロッホー』の部分をもっとガッツリやってもらえたら面白さ増したのにと残念でした。

来週以降も注目です。

では、今回はここまで。また。


ドラマを1話からイッキ見するならこちらの記事もどうぞ

⇒【ボク、運命の人です。】動画最終回10話を無料視聴!Pandora,デイリーモーションは!?

ボク、運命の人です。 第9話を見逃した方に!無料視聴の方法はこちら!

↓↓↓ 『ボク、運命の人です。』も配信中!! ↓↓↓

土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』最新話は日テレ系で放送されているので、Huluで視聴できます!

無料お試しが2週間無料なので、見逃した『ボク、運命の人です。』も最新話を観れちゃいます♪

日テレ系のドラマを観るならHuluで無料トライアルを使って無料視聴することもお勧めします♪

まずは無料お試しで!Hulu