ボク、運命の人です。

引用:http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

みなさま、こんにちは。今回は、4月15日土曜夜10時スタートのドラマ『ボク、運命の人です。』から、エンディングが踊れる「ボク運ダンス」という情報をキャッチしたので気になったので調べてみました。

では、ご覧ください。

スポンサーリンク

3人で踊る「ボク運ダンス」??


ツイッターより

14日情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に主演の亀梨和也さんと、ヒロインの木村文乃さんが新ドラマ「ボク、運命の人です。」の番組宣伝の為出演した。そこで、ドラマのエンディングにスペシャルユニット「亀と山P」が歌う主題歌の「背中越しのチャンス」にのせた、かわいらしく覚えやすい振り付けダンスを披露することが明らかになった。

亀梨さん・山下さん・そしてヒロインの木村さんも加えた3人で踊る『ボク運ダンス』という事で、ドラマの開始を待っているファンからネットを中心に反響を呼んでいる。

「恋ダンス」を超えられるか?

エンディングダンスといえば、昨年ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS)で、主演の新垣結衣さんと星野原さんを中心に出演者らが主題歌『恋』のPVダンスを踊って、そのポップな曲を可愛らしい振り付けで踊る姿が話題になり「恋ダンス」として、一気に世間に広まって社会現象となるくらい、子供から大人までが真似をしドラマも高視聴率を次々叩き出し、主題歌も爆発的に売れたのが記憶に新しい。

しかし、土曜夜9時 日テレ枠でこのドラマの前に放送していた『スーパーサラリーマン左江内氏』で、やはりエンディングで主題歌の『HAPPY』にのせたダンスを踊るシーンを流すと、「恋ダンス」の二番煎じだという声があがった。だがこれは、ドラマ企画段階から〝観賞用”として計画したもので、「恋ダンス」を真似たものではないとのことであった。

そして、やはり今回の「ボク運ダンス」も、すでに一部で〝二番煎じ”、左江内氏を入れれば〝三番煎じ”だという声が上がっている。

スポンサーリンク

亀梨さん&山下さんの方が先!?

「恋ダンス」の〝二番煎じ”〝三番煎じ”と一部で言われているが、実はドラマの主題歌がヒットし踊りと合わせてドラマもヒットし社会現象となったのは、亀梨さんと山下さんが12年前にドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ)で、スペシャルユニット「修二と彰」でリリースした『青春アミーゴ』の方が先であり上である。ドラマの平均視聴率もそうだが、この『青春アミーゴ』は累計売上枚数160万枚超えの大ヒットをしたのである。主題歌と踊りは、当時社会現象となり子供から大人まで真似し、ちょうど宴会シーズンが重なりカラオケの定番としておじさん達まで真似してた程である。まぁ、時代が違うと言えばそこまでであるが・・・。

まとめ

とはいえ、〝二番煎じ”であろうが〝三番煎じ”であろうが、今回のドラマ『ボク、運命の人です。』のエンディングで流れる『亀と山P』が歌う主題歌『背中越しのチャンス』にのせて、「ボク運ダンス」を踊る3人には要注目したい。

ドラマの開始時間が前クールと違い夜10時になったのも、気になるが期待せずにはいられない。

では、今回はここまで。また。