ボク、運命の人です。

引用:http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

みなさまこんにちは!2017年4月15日土曜夜10時スタートのドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ)は、主演に亀梨和也さん、共演に山下智久さんを迎え、かつて日本テレビの土曜ドラマ枠で高視聴率を叩きだした『野ブタ。をプロデュース』以来12年ぶりのタッグを組む力の入れよう。

主題歌も12年前の大ヒットユニット「修二と彰」を彷彿させる、スペシャルユニット「亀と山P」を結成し担当するという徹底ぶり。

日本テレビが誇る数々の人気話題作を放送してきた、土曜夜9時のドラマ枠が10時に移動し「土10ドラマ」枠となる第1弾の話題づくめの今ドラマ、では脚本家の金子茂樹さんはどんな方なのか?と思い調べましたので、ご覧ください。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です。脚本家 金子茂樹さんのプロフィール

ボク、運命の人です。の脚本家である金子茂樹さんのプロフィールを調べましたので見ていってください。

氏名    : 金子 茂樹(かねこ しげき)
生年月日  : 1975年7月15日
年齢    : 41歳
出身地   : 千葉県
職業    : 脚本家
所属事務所 : フロム・ファーストプロダクション所属

ボク、運命の人です。脚本家 金子茂樹さんの経歴など

金子茂樹さんは2004年に『初仕事納め』で第16回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞し、脚本家として活動を開始する。

代表作に『危険なアネキ』『プロポーズ大作戦』などがあり共にフジテレビの月9作品である。フジテレビ作品が多く、月9作品が多い。

2010年に『世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋~人気作家競演編~』以降、2013年までしばらく作品を出していない。

2013年ドラマ「SUMMER NUDE」で、やはりフジテレビ月9作品を手がけ、2014年ドラマ『きょうは会社休みます』、2016年ドラマ『世界一難しい恋』は共に日本テレビ作品であり、今期のドラマ「ボク、運命の人です。」で連続3作品目になり近年は日本テレビ系で脚本を手がけている。

脚本を手掛けたドラマで主演やキャストにジャニーズ俳優を多く使用している。また、俳優の西村雅彦さんとの付き合いが深く、西村さんのコンサートや舞台の構成・脚本も数多く手掛けている。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です。脚本家 金子茂樹さんの作品紹介

テレビドラマ

ドラマの「ハチミツとクローバー」や「SUMMER NUDE」、「今日は会社休みます」は当時結構話題になってましたよね!

・ 初仕事納め(2005年、フジテレビ)
・ 産隆大學應援團(2005年、フジテレビ)
・ 彼氏宣言!!(2005年、フジテレビ)
・ 危険なアネキ(2005年、フジテレビ)
・ プロポーズ大作戦(2007年、フジテレビ)
・ ハチミツとクローバー(2008年、フジテレビ)
・ 24時間あたためますか?~疾風怒涛コンビニ伝~(2008年、日本テレビ)
・ プロポーズ大作戦スペシャル(2008年、フジテレビ)
・ ヴォイス~命なき者の声~(2009年、フジテレビ)
・ 最後の約束(2010年、フジテレビ)
・ 世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・秋~人気作家競演編~
     「はじめの一歩」「殺意取扱説明書」(2010年、フジテレビ)
・ SUMMER NUDE(2013年、フジテレビ)
・ きょうは会社休みます。(2014年、日本テレビ)
・ 刑事バレリーノ(2016年、日本テレビ)
・ 世界一難しい恋(2016年、日本テレビ)

映画

・ スマイル聖夜の奇跡(2007年)

舞台

舞台の脚本も手がけてらっしゃるんですね。

・ 初仕事納め(2006年)
・ 産隆大學應援團(2007年)
・ COASTER(2007年)
・ ナンシー(2010年)
・ 地球の王様(2012年)
・ 食用人間1号2号4号(2015年、下北沢駅前劇場)-脚本・演出

この記事のまとめ・感想など

いかがでしたでしょうか?今期話題のドラマ『ボク、運命の人です。』を手掛ける脚本家 金子茂樹さんを調べてみると、作品数はそれほど多くないですが傑作ばかりだと気付きました。

今ドラマも期待大ですね!大ヒット間違いないでしょう!!
みなさんも一緒に、土曜夜10時は『ボク、運命の人です。』を見てください。

では、今回はここまで。また。