ボク、運命の人です。

引用:http://www.ntv.co.jp/boku-unmei/

みなさま、こんにちは。今回は、毎週土曜夜10時放送中のドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ)の第8話のネタバレ・あらすじや感想をお届けします。

では、ご覧ください。

第8話も見逃し配信中ですよ!
最終回の前にHuluで見逃し配信を見よう!

ボク、運命の人です。 キャスト紹介


正木 誠    : 亀梨和也
湖月 晴子   : 木村文乃
四谷 三恵   : 菜々緒
葛城 和生   : 澤部佑
鳩崎 すみれ  : 渡辺江里子(阿佐ヶ谷姉妹)
宇久森 みどり  : 岡野真也
湖月 大地   : 杉本哲太
関原 卓    : 大倉孝二
湖月 善江   : 石野真子
烏田 翔吉   : 田辺誠一
謎の男     : 山下智久
定岡 光圀   : 満島慎之介
国枝 節郎   : 加藤諒

ボク、運命の人です。前回までのあらすじ

ある日 正木誠の前に現れた自称〝神″と名乗る謎の男。その男に運命の女性は湖月晴子という女性だと言われる。最初は信じない誠も、晴子に運命的な物を感じ始めてアタックを続ける。

 

前回、晴子の指輪のサイズを見極め誕生日プレゼントをサプライズで渡す事に成功した誠。驚き感動して喜ぶ晴子とまた距離が縮まった。残り1ヶ月を切ったが手ごたえはあるという誠に、その自信に感心する謎の男だった。

 

前回までのあらすじはこちらからどうぞ!!
【ボク、運命の人です。】第7話のネタバレあらすじ!小野寺牧子再逮捕!

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ 清々しい朝


目覚まし時計の音で清々しく目覚める誠。晴子は朝の身支度を終え家を出る。母 善江は夫 大地に晴子に彼氏が出来た事を報告し、晴子の電話を聞いてしまい誠が彼氏だと思うと告げる。

 

大地も誠なら賛成だと俄然乗り気。しかも自分達が運んできた縁がついに実を結んだと言うと、善江も5歳の頃偶然海で一緒に遊んでいた2人はやはり運命があったのかも言い、大地はウォーターサーバーのタンクを海に例え、水の蛇口を男の子、お湯の蛇口を女の子に例え海で一緒に遊ぶ男の子と女の子と力説すると、「本当だぁ」と感心する善江。

 

会社間の壁を挟んで背中越しに並ぶ誠と晴子。関原がいつものように、自社の水を「今日も美味しいっすわ」と烏田に報告する。烏田はそれは良かったと言い以前から疑問に思っていた美味しくない日ってあるのか?と訊ねる。関原は「ありません、日によって味にバラつきがあったら、うちの会社終わりです」と即答する。

 

みどりは、誠に資料を渡したついでに葛城から指輪を貰った事を報告し礼を言う。誠は葛城に指輪の事を訊ねるが、「知らねぇし、俺じゃないし」と何故か隠す葛城。

 

すると関原が誠に今夜付き合えと一言。しかし誠は予定がると断るが、烏田や葛城も参加する重要な会議があると言い仕方なく晴子に断りのメールをする誠。晴子はそのメールを受け取りガックリするが三恵からラーメンでも食べに行く?と誘われ、晴子の知っているラーメン店に行く約束をする。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ 居酒屋にて

その夜、居酒屋にて関原の言う重要な会議とは上の階で働く税理士事務所の子から貰ったメールの内容に対する返信の仕方の相談だった。拍子抜けの一同。取り合えず趣味を聞かれており、テトラポット巡りが趣味だという相手には正直にエアーガンの収集と言っても問題ないという結論に至る。

 

そこに、同じく会社の部下と飲みに来ていた晴子の父 大地が現れる。誠の誠実な営業で自宅にも会社にもウォーターサーバーを導入している大切な顧客だと知った一同は一緒に飲むことを勧め、飲むことになる。大地の部下は、ボクシングの試合が近く減量中なので帰ることに。

 

その頃、晴子は三恵と晴子のオススメのラーメン屋に来ていた。定岡との関係を聞く晴子に三恵は、実家に誘われていると答える。恐らく実際に付き合うあえに両親との相性を気にして気を使ってくれているんだと思うと答える三恵。

 

そして、自分の印象があまりよくないと思うから行くのを躊躇っているが、ちゃんとすれば大丈夫と背中を押す晴子。晴子の父 大地も最初三恵を毛嫌いしており、打ち解けたのは割りと最近になってからだと言う三恵。そしてちゃんとするってどうすれば?と聞く三恵に、白のワンピースと即答する晴子。

 

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ 女運の悪さ

一方、誠達は大地に晴子と付き合っている事の報告が遅くなってしまった事を詫びる誠だが、大地は誠と最初に飲んだ時から気に入っており、君みたいな人が相手ならとずっと思っていたと語る。

 

喜ぶ誠だが、関原・葛城が誠の女運の悪さを暴露してしまい、前の彼女が美人局だったことを口を滑らせてしまう葛城。どういうことか?と訊ねる大地に、前の彼女が犯罪者だったと言ってしまう関原。

 

誠は騙されそうになっただけで結果的には付き合っていなかったと弁解する誠だが、美人局相手に運命感じてたからなと関原と葛城が追い打ちをかけてしまい、大地は怒ってしまう。娘には今後一切連絡を取ることも、会う事も遠慮願いたいと言い残し去ってしまう大地。

 

自宅に戻った晴子を大地は待ち構えており、誠の前の彼女の新聞記事を見せ知っていたのか?訊ねる。知らなかった為新聞を読む晴子に、「あいつは逮捕されるような相手に運命を感じる男なんだぞ、そんな奴に家の娘を選ばれてたまるかったんだよ!!とにかく俺は絶対に認めないからな!!」と怒る大地。そしてウォーターサーバーを庭に捨ててやると運ぼうとする大地。

 

晴子は誠に連絡し、大地の無礼を詫びる晴子。誠はこのような状況を作ってしまった事を謝る。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ 100年に一度の良い波

自宅に戻った誠は、謎の男が「ビックウェーブ!!」と言いながらサーフボードになる姿に呆れる。しかし男は、100年に一度の良い波が来ているのになぜ暗い顔しているのかと問う。誠はただでさえ時間がないのに大地にこれ以上無いって位嫌われてしまい、普通に考えても普通に考えなくても1ヶ月以内なんて無理と言う誠。

 

しかし、元暴走族からの社長・ギャルからの大学合格などは普通以上に褒められるという男。社長になる能力や大学に受かる自信があるのなら、一度グレてから達成することにより周りは普通以上に褒めたたえると語り、グレてからの社長・ギャル経由してからの大学・親父怒らせてからの娘いただく、と語り出す男。

 

誠の誠実さと純粋さは元々知っているのだから、元カノが犯罪者でどん底になった信頼を取り戻せば普通以上に好印象を与えると言い、ボン・キュ・ボンの法則と勝手に命名してエキスパートを用意していると告げる。また定岡!?と思ったが、大地に嫌われていたが今では飲み友達にまでなった三恵だと告げた。

 

翌日、オフィスで謝罪する葛城。しかし関原は全て烏田のせいだと責任転換。一生懸命フォローしたのは自分だと主張する烏田に「裏の裏で正直にいうパターンを推奨したのは烏田である」と葛城も味方につけ語る関原。謝る気があるのか葛城に詰め寄る誠だったが、中澤という人物から電話が入る誠。

 

中澤ボクシングジムに営業にやって来た誠。商品説明をし終えた誠は、大地の部下の国枝からの紹介と知る。ちょうど国枝も現れ、先日先に帰った事を誠に詫びデビュー戦が近いので練習に入る。その一生懸命な練習姿を眺める誠。

 

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ エデンの園田


その夜、「エデンの園田」で三恵と定岡と飲みながら、晴子の父 大地攻略のアドバイスを受ける誠。三恵は昔もっと派手で見た目で受け付けてもらえなかったと語り、相当手強いと教える。

 

打ち解けていったきっかけはゴルフだと言い、初心者だった頃に声を掛けられて女子ゴルフの推進ポスターのモデルをしたことがあり、ポスターを見た大地が「あれ、君か?」と声を掛けてくれたのが最初だったと話す。

 

それですぐに仲良くなるほど甘くなく、それからしばらくしてゴルフの練習場打ちっぱなしで会い大地より先に来ていたのに、平気で2時間位練習し自分よりも長く練習する三恵を見て、「こいつ見た目と違い、やる時はマジだな」と思ってくれ、それから晴子の家に遊びに行くとゴルフの話しになり一緒にコースをまわるようになって、気付いたら最高の飲み友達と言われるまで上り詰めたと語り教える三恵。「きっかけはゴルフかぁ」と呟く誠。

 

早速誠は教えられたゴルフの練習場打ちっぱなしに会員になる為にやってきた。受付をしている時、三恵のポスターを発見する。そして、そのポスターの横には事務のインストラクター時代に入会キャンペーンのモデルをしている定岡のポスターが貼ってあり、既に2人も運命だと思う誠。そして早速練習するも、全く玉に当たらない誠。

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ 晴子と父、大地

帰宅した晴子を将棋を指しながら待っていた大地。誠と会っていたんじゃないのか?と問い詰めるが、整体に行っていただけと答え、会っていてもお父さんに関係ないと答える晴子。

 

大地は逮捕されるような女の後に選ばれてお前は嫌じゃないのかと晴子に問う。騙されていただけだと答える晴子に、そういう奴に騙されるような奴に娘を預ける親の気持ち少しは考えた事あるか?言い放つ大地。

 

晴子は大地に人を見る目があると言えるの?と問う。母 善江も誠の事を好青年だと最初に言ったのは大地だと言うと、あの時はどうかしていただけだと答える大地。

 

晴子は前の彼氏を連れて来た時もあんなに気に入ってたじゃないと、騙された元カレの話しをする。もう二度と焦らせたり結婚を望んだりしないから、どうしてもあいつじゃなきゃいけないってわけじゃないだろう、だからあいつは止めておけと誠との交際を認めない発言をする大地。「もう勝手な事言わないで!!」と自分の部屋に行ってしまう晴子。

 

翌日、烏田にマーケティングの結果を伝える晴子。報告が終了した後、烏田は先日の件で大地を怒らせてしまった事を晴子に謝罪し大丈夫だったか訊ねると、酔っていて覚えてないだろうから大丈夫ですと答える晴子。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ 三恵と鳩崎

帰り際、鳩崎と目が合いお互いに手を振り合う烏田。その光景を見て「もう仲直りしたんですか?」と訊ねる三恵に、コンビニの定員からバスの運転手まで全てが恋愛対象なので過去の男よと、いい女ぶる鳩崎。

 

「新しい恋に出発進行!!」「ブザーを押しただけじゃ止まらないわよ」「キアヌリーブスも真っ青」「言えてる!!」と二人で掛け合う三恵と鳩崎。戻った晴子の様子を見て何かを思う三恵。

 

その頃、誠は中澤ボクシングジムにウォーターサーバー設置に訪れていた。国枝の頑張りを見て声を掛ける。会社の人にボクシングやっていると話すと皆ビックリすると語る国枝。高校時代は引き籠りで運動も全然ダメ、正直向いていないがボクシングは努力を裏切らない、今はピラミッドの一番底辺にいるけど拳一つでテッペンを目指せるなんて凄いワクワクする、いつか世界を驚かせてやりたいと話す国枝。

 

誠も最初周りからダメだと思われていた方が成功した時にカッコイイと言い、自分も周りから不可能だと言われている事に挑戦しようかと思っていると教える。本当に応援しているので勝って下さいと伝える誠国枝の頑張る姿に触発され、誠もゴルフの練習に励む。定岡も合流しアドバイスを受け練習する誠。上手く打てるようになり「OK!グッジョブ!!」と誠の耳元で囁く定岡。「サンキュー」と返す誠

 

大地が家に帰ると、三恵が家にいた。晴子が会社で元気がなかったのでと伝える三恵。飲もうよと大地を誘うが断る大地。

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ ゴルフの打ちっぱなしで


一方、誠宅では謎の男がパターゴルフをしており横には定岡。定岡が三恵からメールがあり大地が超怒っていると伝える。「風は逆風、視界は不良!今だ湖月カントリークラブ攻略の糸口見えず~!」と告げる男。落ち込む誠。

 

すると男と定岡が立ち上がり「あれ?もうチョットで追い風吹いてくるよ!」「霧も晴れてきましたね」「ここはドライバーでフルスイング!パパのハートにズドンと重い玉打ち込んじゃいましょうよ!」と言い放つ男。

 

「脇締めて笑顔忘れずにね!」と定岡。「うるさい!!」と怒る誠。しかし「大声はマナー違反なのでスミマセン」「ゴルフは紳士のスポーツですから」と、おちょくる2人。だとしたら2人とも本当にやる資格ないと言い放つ誠に、「〇△」「フフフ」、「味覚、聴覚」「フフフ」と、“しかく”でフザケル2人。

 

誠はゴルフの打ちっぱなしに行き練習をする。すると、そこに大地が現れ俄然やる気になる誠だが、大地は誠に気付くと帰ってしまう。誠は大地に「もうお帰りですか?お父さん!」と声を掛けるが、、「もう二度と話しかけないでくれ」大地は去ってしまう。

 

自宅に戻り、さすがに落ち込む誠。しかし謎の男はこの感じ懐かしいと思わないか?、以前の晴子にも何度も気持ち悪がられ話しかけるなと言われたじゃないかとフォローするも、誠は立ち直れず。

 

元暴走族からの社長、ギャル経由の一流大学、引き籠りからのプロボクサー、最低なスタートからの最高の結果を出した人に人は感動するんだぞとアドバイスすると、国枝の試合が明日だと思い出す誠。奇跡を目撃してこいと言う男。

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ 国枝の応援


国枝の試合を応援に来た誠。試合が始まり、打ちまくる国枝。ことごとくブロックされ相手のパンチも2・3回かわすが、すぐに1発大きいのをもらいダウンする国枝。それを見て「国枝君!!」と立ち上がる誠。

 

同じくして「国枝!!」と誠と対極の場所で立ち上がる大地。誠と大地は立ち上がった互いに気付き驚く大地、誠はかつての晴子とコンサート会場での場面を思い出す。そして国枝はその1発でノックアウトで負けてしまう。

 

試合後落ち込む国枝の元を訪れた誠。かける言葉も無く側にいると、ボクシングジムの会長が現れる。国枝はもう一度チャンスが欲しいと試合をしたいことを伝えるが、さっきの試合で1発も当てる事すらできなかったのでダメだと言われてしまう。

 

今日は調子が悪かっただけで次は絶対に勝つので、お願いしますと言う国枝。しかし会長はあれだけ練習してパンチ1発も当てる事すらできない才能無いと言い捨てる。

 

誠は次も負けるとは限らない、国枝にとってリングに上がることが一番の幸せなんだ、一番の幸せが目の前にあるのにどうして諦めなきゃいけないんだと力説し会長を説得しようとする。

 

しかし部外者は黙ってろと言われてしまうが、誠は諦めずに一度失敗した人間は幸せになるチャンスは貰えないのか?やっとスタートしたばかりなのに、まだたった1戦目空振りだってご愛敬パンチ当てさせてやりたいじゃないですか、もう一度チャンスを下さいと会長に頭を下げるが、どうしてもやりたいなら他所のジムに行けと去ってしまう会長。その一部始終を物陰から聞いている大地。国枝は誠に礼を言い去っていく。

スポンサーリンク

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ 5歳の頃

その夜、晴子のアルバムを眺め5歳の時に誠と映っている海辺の写真を見ている大地。そこに晴子がお風呂から上がり、リビングにやってくる。ウォーターサーバーが元に戻っている事に気付く晴子。すると大地は晴子に誠を家に連れてくるよう伝える。驚く晴子に、チョット話したいことがると伝え去っていく大地。

 

その頃誠はゴルフの練習をしていた。誠の携帯が鳴り晴子からだった。

晴子の家を訪れた誠。緊張の面持ちで大地の前に座る誠。そこに善江がエビフライを持ってくる。晴子が話があるんじゃないの?と大地に振る。「ゴルフやるのか?」と訊ねる大地。誠は始めたばかりでコースとかには出た事が無いが、これからドンドン好きになる予定ですと答える。

 

晴子は誠は好きになるとのめり込むのですぐに大地より上手くなってしまうと言う。将棋は?と訊ねる大地に、動かし方位ならと答えどちらかというと掘る方がと木彫りの王将を掘った事を話す。

 

亭主関白を目指し木彫りの王将を掘った事を伝える晴子。木彫りの王将に食いつき感心する大地。誠は大地に掘ってプレゼントしますと言う。日本酒にしようかなと機嫌の良い大地。

 

夕食も終わり、片づけをする晴子と善江。日本酒を飲み交わす誠と大地。大地は国枝の再戦が決まった事を伝える。会長が許してくれ誠にも感謝していたという。晴子が国枝って誰と?聞くと「男だけの秘密だよ」と嬉しそうな大地。そして日本酒を勧め「まぁまぁまぁまぁ」「おっとっとっと」の掛け声で、酌み交わす。

ボク、運命の人です。 第8話 ネタバレあらすじ 温泉のお誘い

自宅に戻り、大地の為の木彫りの王将を掘る誠。そこに晴子から携帯に着信があり、温泉の誘いを受ける誠。大地の会社の保養所らしく大地なりのお詫びだと言う晴子。もちろん行きますと答える誠。嬉しそうな晴子。

 

謎の男は次が最終試験だと言う。親の問題もクリアでき晴子にとって残る問題は本当に誠と生活できるかという事。実際に結婚して暮らしてみなきゃわからないじゃないかと言う誠。

 

温泉に入り一晩同じ部屋で過ごしたら、今まで見えなかったことがたくさん見えてくる。この試験を無事クリアできなければ結婚まで辿り着けないと告げる男。

 

一泊の温泉旅行がそんなに重要かと問う誠に、結婚生活が50年だとしたら18300日を一緒に過ごさないといけない、結婚とは50年後も朝起きたら隣に寝ててもいい人を見つける過酷な作業なのと伝える男。ブルーになる話を言うの止めてくれないと言う誠に、「ボン・キュッ・ボン」と一言いう男。「えっ!?マジと!!」と立ち上がり変な想像をする誠に、誤魔化す男。

 

第8話 完

まとめ・感想

いかがでしたでしょうか?今回無事に晴子の父にも認められることが出来、残すところはプロポーズですかね!来週の試験が最終試験だと言う謎の男の正体も来週判明するようですね。

 

ドラマもラストスパートどんな結末が待っているのか楽しみです。

では、今回はここまで。また。


ドラマを1話からイッキ見するならこちらの記事もどうぞ

⇒【ボク、運命の人です。】動画最終回10話を無料視聴!Pandora,デイリーモーションは!?

ボク、運命の人です。 第9話を見逃した方に!無料視聴の方法はこちら!

↓↓↓ 『ボク、運命の人です。』も配信中!! ↓↓↓

土曜ドラマ『ボク、運命の人です。』最新話は日テレ系で放送されているので、Huluで視聴できます!

無料お試しが2週間無料なので、見逃した『ボク、運命の人です。』も最新話を観れちゃいます♪

日テレ系のドラマを観るならHuluで無料トライアルを使って無料視聴することもお勧めします♪
→まずは2週間お試し!フールー(Hulu)

Hulu